これでストレスを撃退!働き女子のための「上手な気分転換のコツ」5つ

by

美容・健康

ストレス, メンタルヘルス,

これでストレスを撃退!働き女子のための「上手な気分転換のコツ」5つ

「なにあの上司! ムカつく!」「仕事のミスに追われて苦しい……」働き女子であればこんな気分になったことも1度や2度ではないだろう。

仕事をしていると様々なストレスがかかってくるが、イヤなことがあったり、失敗をしてしまったとき、みなさんは上手にリフレッシュできているだろうか。

ストレスは放置しておくとうつ病などの精神的な疾患にも繋がりかねないので、賢い働き女子には器用にリフレッシュするスキルも必要だ。

そこで人材採用会社のエン・ジャパンが行った「“リフレッシュ方法”についてのアンケート」結果を参考に、うつやストレスを撃退するために働き女子が取り入れていきたい気分転換のコツを5つご紹介していこう。

 

■1:おいしいものを食べる

同調査では実に64%の人が、リフレッシュのためにおいしいものを食べると回答している。

女性は好きな食事をすることで気分転換に繋がる人が多いことが伺えるが、仕事で負担が大きいときこそ、意識的に好きなものを食べるようにするといいかもしれない。

 

■2:ショッピング

なにも高額なものを買う必要はない。

『BizLady』の過去記事「頑張った自分に!働く女性が幸せになれる“セルフご褒美”の効用とは」でお伝えした通り、働き女子にとって自分にご褒美をあげることは幸福度を高めるとされている。コンビニやデパ地下で好きなスイーツを買ったり、仕事中に飲むコーヒーを奮発してみるだけでも、気分転換の効果が期待できるだろう。

また、仕事で使う文具や髪をまとめるヘアアクセなどの雑貨を買うだけでも、ショッピングによる気分転換作用が期待できるだろう。

 

■3:好きなだけ眠る

ストレスを感じているときは眠るに限る!という方もいらっしゃるだろう。

ちょっと負担が続いている……というときは休日に思いっきり眠り続けるのもアリだ。

日頃から几帳面なスケジュールを立てている人ほど、たまには“ぐうたらな日”を設けてみるとリフレッシュ効果も高いといえるだろう。

 

■4:女子会に参加する

ストレスを感じているときに誰かに話して気分転換を図る人も多く、同調査でも36%の女性がリフレッシュ方法に選んでいた。

激務で行けていなかった女子会に参加して思いっきりおしゃべりするもよし、そんな時間すらないという人は仲のいい友達とLINEやメールではなく、たまには電話で思いっきり話してみるのもいいのではないだろうか。

 

■5:お風呂や温泉に入る

お気に入りの入浴剤を入れて自宅でのお風呂タイムを活用して気分転換を図るのもいいだろう。

じっくりとお湯に浸かることで血行もよくなり、美容効果も期待できるので一石二鳥だ。

近場に日帰り温泉がある人は気分転換のために訪れてみてもいいのではないだろうか。

最近では平日の夜だと割引率の高いクーポンを出している施設も多いので、ぜひ試してみてほしい。

 

以上、働き女子が取り入れていきたい気分転換のコツを5つご紹介したが、あなたはどんなリフレッシュ法が好きだろうか。

「節約がしたいので気分転換にお金を使いたくない」という働き女子もいらっしゃるだろうが、精神的な負担が大きいときこそ一旦節約を忘れ、自分を労ってあげることも大切といえるだろう。

ストレスを放置して我慢の限界を迎えないためにも、仕事でイヤなことや失敗があったときなどは上手に気分転換をしてほしい。

 

【関連記事】

※ うわっ何あの態度!? 無意識に「相手の信頼を損ねてる」ヤバい動作3つ

※ 簡単すぐにできる!オフィスでの「マスキングテープ」スーパー活用術

※ ここなら行ける!女性ひとりでも「休日を楽しく過ごせる」おでかけプラン3つ

※ 効果ありまくり!「コーヒーブレイク」が働き女子に適している3つの理由

 

【参考】

「リフレッシュ方法」についてアンケート – エン・ジャパン株式会社

 

【画像】

Dennis Wong

ピックアップ記事一覧