なぜやる気を保てるの?「いつもモチベーションが高い人」の7つの特徴

by

仕事

コミュニケーション, ビジネススキル, 出世

なぜやる気を保てるの?「いつもモチベーションが高い人」の7つの特徴

「なぜあの人はモチベーションが高いんだろう?」そう思ったことはないだろうか?

前向きで、周りからの信頼も厚く、頼りがあり仕事ができる……あなたの職場にも、そんな人がきっといるだろう。もし、周りにそんな人がいたら、まずはそういう人たちのマネをするといいのではないだろうか。

そこで今回は、海外のビジネスサイト『Inc.』の記事などを参考に、“モチベーションが高い人の特徴7つ”を紹介しよう。モチベーションが上がらない時は、とにかく真似てみて欲しい。

 

■1:目標を持っている

モチベーションの高い人は、大抵、“個人の内なる目標”を持っているものである。目標を持って仕事をするのと、目標がなく仕事をするのでは、長い目で見ると大きな差がつくであろう。まずは、小さなことからでいいので仕事における目標を持とう。

小さな目標をクリアし、より高い目標を持つようになればなるほど、毎日やらなくてはならないことのレベルが上がっていく。この積み重ねが大きな差になるのではないだろうか。

 

■2:時間を無駄にしない

モチベーションの高い人は、時間を無駄にしない。いつも判断は速く、行動に移すのも早い。1日は24時間しかないが、時間だけは能力の差に関わらず平等に与えられているのである。ぜひ時間を効率的に使う事を意識してほしい。

通勤時間や寝る前の時間など、スマホやテレビを見てだらだらしてばかり……という人は、少しでもその時間を有意義に使えるよう工夫してみてはどうだろうか。

 

■3:謙虚である

モチベーションの高い人ほど、謙虚である。何か間違いがあった時には、素直に謝り、訂正したり、誰に対しても腰が低く、他人からの依頼ごとに嫌な顔をすることはない。

このようなスタンスが、より多くの仕事を集めるのである。その結果、また多くの経験を積み、ますます仕事ができるようになる、という好循環が生まれるのである。

 

■4:ポジティブに捉える

誰にでもツラい仕事、失敗してしまった仕事があるだろう。モチベーションの高い人は、そういったことに直面しても、常にポジティブに捉える。“チャレンジしなければ経験できなかった失敗をしたので、教訓にしよう”、“これほどツラい仕事をやれれば、今後、どんな仕事でもできるはずだ”など、常に物事をポジティブに捉えるのである。

 

■5:チャレンジを続ける

モチベーションが高い人は、常に新しいチャレンジをしていくことを意識している。たとえチャレンジが小さなものであっても、その積み重ねが、自分の可能性を大きく広げることを知っているのだ。

 

■6:常に学び続けている

モチベーションの高い人ほど、新しいことを学び続けている。本をたくさん読んだり、新しい語学に挑戦したり、常にアンテナを高くして、周りの物事を研究したりして、学ぶ事に貪欲なのである。

1日のうち、15分程度でも情報収集や読書の時間にあててみよう。

 

■7:諦めない

モチベーションの高い人は、決して諦めない。むしろ諦めが悪いのである。“失敗もやり続けているうちは、失敗ではない”、とも言うように、諦めた時点で、物事は終わってしまうのである。仕事のできる人ほど、この点を良く分かっている。

 

以上、“モチベーションが高い人の特徴7つ”であったが、いかがだったであろうか? 一見、簡単なようにも見えるが、こういったことを継続していくのは、意外と難しいのかもしれない。

ただ、モチベーションは、仕事内容などの周りの環境に左右されるものではなく、自分自身の心の持ち方によって変えられるのではないだろうか。

ぜひ何か一つでもいいので、意識して始めてみよう。何事も小さな1歩からである。

 

【関連記事】

ココを見て!面接で「いい会社かどうかを判断できる」チェックポイント4つ

※ 仕事がなくなる!これからの世界で「長く働き続けるために」必要なこと3つ

※ 労働環境に異変あり!? 企業が働く女性に求めている「2つのスキル」とは

※ 働くアラサー女子必見!「キャリアプランの計画」に必要な5つのステップ

※ これで将来の不安も軽くなる!働く女性が「成功をつかむ」3つのヒント

 

【参考】

※ 12 Habits of Extraordinarily Motivated People − Inc.

9 Secrets of Motivated People − REAL SIMPLE

 

【画像】

※ Vancouver Film School

ピックアップ記事一覧