マイペースはダメ!「仕事がデキる女性」に共通する3つの対応スキル

by

仕事

コミュニケーション, ビジネススキル, 出世

マイペースはダメ!「仕事がデキる女性」に共通する3つの対応スキル仕事をしている女性であれば、周囲から「あの人仕事デキる! かっこいい!」と思われたいという人も多いだろう。

でも、自分では仕事がデキるつもりでいるのに、周りからの評価はイマイチ……なんてお悩みはないだろうか?

そもそも、周囲の人々から「仕事がデキる」と評価されるためのポイントとは、いったい何なのだろうか?

今回の記事では、ランキングサイト『gooランキング』が発表しているリサーチ情報を参考にしながら、働く女性が「仕事がデキる!」と高評価を得るために必要な“対応スキル”を3つ、ご紹介していこう。

 

■1:迅速に対応する

「送って」と言われた資料をスグ送る、持ち帰っていた確認事項の返事が早い、など相手とのコミュニケーションで迅速な対応をする人は、仕事がデキると評価される傾向があるようだ。

相手のことを思いやるばかりに“完璧なモノ”が出来上がるまで対応を控えてしまうと、かえって「遅い」と相手をイライラさせてしまうことにもなりかねないので、常に迅速に対応することを心がけておこう。

 

■2:誠実に対応する

相手の話をしっかりと聞くことや、納期・アポの時間などをキッチリと守る、こういった社会人の基本ともいえることをしっかりと対処することが周囲の評価アップに繋がる。

また、『BizLady』の過去記事「まさに伝家の宝刀!あらゆる交渉で“イエス”と言わせるたった1つの秘訣」でもお伝えした通り、自社商品についてメリットばかりを言うのではなく、相手にとってのデメリットを伝えることができる人も「あの人、仕事デキる!」と高い評価になるので、心がけてほしい。

 

■3:相手の立場に立った対応をする

これまで述べたことも含めて、すべては“相手の立場に立つ”ことができるかどうかと言っても過言ではない。

急な依頼があったときに出来る限り対応する、相手がうまく表現できていない会話で「○○のようなイメージですか?」などとアシストし論点を明確にできる、打合せの時間を有効に使うために簡潔な説明を心がける、などの相手の立場に立った対応ができる人は「仕事デキる!」と評価もうなぎ上りだ。

相手あってこその仕事だと改めて思い出し、常に相手の立場に立った対応ができるように考えるクセをつけておこう。

 

以上、働く女性が「仕事デキる!」と高評価を得るための対応スキルを3つご紹介したが、いくつ実践できていただろうか?

せっかく働くのであれば、オトナ女子としては周囲から憧れるような仕事のデキる先輩を目指したいところだ。今回お伝えしたような点で、実践していないことがあれば、ぜひ今日から心がけてみてはいかがだろうか。

 

【関連記事】

※ うわっ何あの態度!? 無意識に「相手の信頼を損ねてる」ヤバい動作3つ

※ 簡単すぐにできる!オフィスでの「マスキングテープ」スーパー活用術

※ 悪口にうわさ話!働き女子のための「職場ゴシップ」賢い対処法3つ

※ 働き女子のマストスキル!「誤解を招かない」上手な社交辞令のコツ3つ

 

【参考】

「この営業、仕事できる!」と感じる瞬間ランキング – gooランキング

ピックアップ記事一覧