手っ取り早いのはコレ!あなたの「メンタルを強くする」たった1つの秘訣

by

美容・健康

ビジネススキル, メンタルヘルス, 出世

手っ取り早いのはコレ!あなたの「メンタルを強くする」たった1つの秘訣

働き女子のみなさんの中には、「メンタルをもっと強くしたいな~、ストレスに負けない精神力が欲しいなぁ」と考えていらっしゃる方も多いのではないだろうか。

メンタルとひとことに言っても、人間関係のストレスに加え“やりがい”や“将来の不安”など、働き女子には、様々なメンタルのお悩みがあることだろう。

精神力の強さは自信や実績などからも影響を受けるものだが、実は“あるコト”の有無とメンタルの強弱に深い関係があることが判明した。

それはいったい何なのか? 早速ご紹介していくとしよう。

 

■メンタルの強弱と関係あるもの、それは“資格”だった!

メンタルの強さと深い関係のあるもの、それは“資格”だ。

リクルートライフスタイルが行った「メンタル面での社会人の資格の活用に関する調査」では、資格を活用している人の78%が“自分は社会や誰かのために役立っている”と認識し、非取得者の31%と比較して2倍以上の差をつけている。

さらにキャリアの満足度を尋ねた質問でも資格活用者の64%が“自分の仕事や人生における満足感を感じている”と回答しているのだ。

同調査結果では、資格の勉強の過程で視野や知識が広がること、合格の評価だけではなく自己投資による意義付けが促されていることがこの要因ではないかと考察されている。

 

■ただ資格をとるだけはNG

前述の調査結果からわかることとして、資格を取得するだけではなく“活用”することが仕事や人生への満足度と繋がっている点に着目してほしい。

つまり闇雲に資格をとるのではなく、自分の描くキャリアに即した資格を取得することが重要なのだ。

実際に専門学校で資格講師をしていた筆者の経験からしても、自己のキャリアに直結した受講生のほうがより勉強に熱心であったし、合格率も高かった。

熱心に勉強し自己投資をしたものが形になることによって、人生やキャリアへの満足度が上がると考えられる。

 

■まずは難易度の低い資格にチャレンジしてみよう

でも資格をとるなんて難しそう……そんな風に躊躇(ちゅうちょ)してしまうアナタには業務に直結する資格、関連する資格の中から費やせる勉強時間や難易度を比較して、まずは1番敷居の低いものからチャレンジしていくことをオススメする。

現在の仕事に関係した資格が1つでもあるのと何もないのとでは、自分自身の自信が変わってくるのだ。

なので、その資格を取得して社内に特別手当があるわけではないにしても、自身の知識や視野を広げる意味でまずは入門資格的なものから積極的に取得を目指してみるといいのではなかろうか。筆者の経験から上位資格を目指す際の基礎知識も蓄えられることから、この勉強法をオススメする。

年齢を重ねると記憶力が落ちる、という傾向もあるようなので、思い立ったら吉日。スグにでもとりかかろうではないか。

 

以上、資格を活用できている人は職場でのストレスが小さく満足度が高い傾向があることをお伝えしたが、みなさんは資格を上手に活用できているだろうか。

資格は今の仕事に役立つだけでなく、自分自身の人生を通して見たときには、一生の財産になる。働いている日々に満足度をプラスさせる意味でも、ぜひ参考にしてみてほしい。

 

【関連記事】

育児中に学んでおきたい!独学でも「確実に仕事に活かせる」資格3選

ただの専業主婦はイヤ!結婚してからも「家事と両立できる」お仕事4選

再就職希望の主婦必見!失敗しない就職をするためにすべきこと3つ

なるほどこれが東大式!忙しい社会人に効果的な4つの「記憶術」とは

※ 働き女子のマストスキル!「誤解を招かない」上手な社交辞令のコツ3つ

 

【参考】

「社会人の資格の活用に関するアンケート」結果概要 – 株式会社リクルートライフスタイル

 

【画像】

jseliger2

ピックアップ記事一覧