コレで気分が楽に!仕事ストレスを「上手に軽減できる」セルフ対処法4つ

by

美容・健康

ストレス, マネジメント, メンタルヘルス

コレで気分が楽に!仕事ストレスを「上手に軽減できる」セルフ対処法4つ

仕事と切っても切れない関係にあるストレス。働き女子の中には日々のストレスをなんとか軽減できないものか……と悩んでいる人もいるのではないだろうか。

ストレスに苦しめられる人と笑顔で乗り切れる人の違いについて、目白大学大学院教授の渋谷昌三氏は著書『面白いほどよくわかる!心理学の本』(西東社)で、受け止め方次第であると述べている。

今回は同書を参考に、働く女性が上手にストレスを軽減できる“セルフ対処法”を4つご紹介しよう。

 

■1:ストレスに対処する方向性を決める

同書ではストレスの受け止め方として、“正面から取り組み状況を変化させようと積極的に行動する”ことと、反対に“ストレス状況から距離を置き最小限に抑える”ことが挙げられている。

そのときの自分にとって、どちらがよりストレスを軽減できるのかを見極め、ストレスに対処する方向性を決めよう。その際は「ストレスを感じているときはこうしなければならない」と思い込まずに、柔軟な受け止め方をしてみよう。

 

■2:ストレスの原因を自分から切り離す

ストレスを感じるとイライラが止まらなくなったり、怒りや落胆などから普段と違う行動に出てしまうこともあるだろう。

しかしストレスを理由として本来の自分らしさを失ってしまうと、余計に負担が大きくなる。

ストレスの原因となっている“ヒト”や“コト”と自分自身をいったん切り離して考えてみると、感情や行動をコントロールしやすくなる。

 

■3:向き合っても重く受け止めない

ストレスの原因となっている事態を重く受け止めすぎると、必要以上に苦しめられてしまう。しかし現実から逃げ続けても解決は図れない。

闇雲に走り回るのではなく、まずは自分の責任がどこにあったのかを思い返し、ある程度の答えが見えてきた時点で物事の調整に入るといいようだ。

“適度”なストレスであれば、逆にやる気の原動力にもなると同氏も述べている。

 

■4:環境を変える

とはいえ、何をどうしてもストレスから解放されずに、それどころか悪化する一方……というときには、思い切って環境を変えよう。

仕事や職場を変えるのもアリだし、プライベートの環境を変えるだけでも気分転換になる。

そう、ストレスはまさに受け止め方次第で軽減できるものであり、今のストレスから逃れられないと思い込むことが、まさにストレスを大きくしている要因かもしれないのだ。

 

以上、働く女性が上手にストレスを軽減できる“セルフ対処法”を4つご紹介したが、いかがだろうか?

現代の働き女子は仕事や恋愛、家庭など多くのストレスにさらされているが、同じストレスでも受け止め方で軽くできるのであれば、苦しむよりも笑顔で乗り切れたほうが健康にもいいだろう。

よろしければご紹介したような対処法を活用しながら、上手にストレスの軽減を図ってみてほしい。

 

【関連記事】

これでストレスを撃退!働き女子のための「上手な気分転換のコツ」5つ

罪悪感は無用!「仕事中の間食」が働き女子にもたらす驚きのメリット2つ

この心がけが超大事!働き女子の毎日を「グンと幸せにする」6つのヒント

働き女子こそ注意!「自律神経」が崩れてるかもしれない危険な兆候3つ

仕事で大失敗してパニック!心を落ち着かせるためにすべき4つの行動

 

【参考】

渋谷昌三 (2009) 『心理学の本』(西東社)

ピックアップ記事一覧