誘惑に負けちゃダメ!働き女子の「年末年始貧乏」を防ぐ5つの秘策

by

マネー, 仕事

イベント, 副業, 貯蓄

誘惑に負けちゃダメ!働き女子の「年末年始貧乏」を防ぐ5つの秘策

クリスマス、お正月、そして冬休み中の旅行と、年末年始のホリデーシーズンは、楽しいイベントが盛りだくさん。

働き女子であれば、冬のボーナスも出てホクホク!……でも気をつけないと、イベントを楽しんだり、買い物をした後にふと気が付くと「貯金をする前にスッカラカンになっちゃった!」という事態に陥る可能性も!

そんな無駄遣いを避け、新たな借金を作って新年早々貧乏感でいっぱい!って事態を避けるために、今回は海外ニュースサイト『U.S. News&World Report』の記事を参考に、“年末年始の無駄遣いを避ける方法”を紹介しよう。

 

■1:まずは予算を決定する

本格的なイベントシーズンが訪れる前に、まずは今、手元にある“使える現金の額”と相談しながら、お正月休みが終わるまでの総予算を決定しよう。誰もが浮かれる季節に現実を見つめるのは厳しい作業だが、まずはこれをしないと後で困ったことになる。

楽しいけれどもお金がかかる数々のイベントを生き残るために、予算の項目ごとにお金を仕分け、その予算内で済ませる努力をしてみよう。

 

■2:貯蓄分はすぐ別口座に移す

予算が決まったら、「げっ、コレじゃ貯金ができない!」という事態にならないように、貯蓄分は手の付けにくい銀行口座や投資分としてさっさと入金しておくのが安全。

人間というものは「まだまだ余裕があるわ」と思うと無駄遣いしてしまうが、お金がなければないなりに工夫するものなのである。

 

■3:一時の感情でお金を遣わない

「今年の自分へのご褒美はコレ!」と決めたら、「ああ、これも素敵……買っちゃえ!」とならないように、自分の感情をコントロールするのが大事。

そのためには、買い物は1人で行くことをオススメする。友人と行くと見栄を張ったり、「いいじゃない。なんとかなるから買っちゃいなさいよ!」などというアドバイスに従ったり、行く予定のなかったところに付いていって、もっと欲しいものが増えたりする。

欲しいものを新たに見つけてしまった場合、まずはその場をいったん離れたり、取り置きしてもらうなどして一晩置き、じっくり購入について考えてみよう。大抵の場合熱が冷めて「やっぱりやめとこう」と感じるものである。

 

■4:旅行中の節約計画を立てる

旅行中はおおらかになったり、緊急の事態が発生しやすいときでもある。クレジットカードの便利さも手伝って、「来年まで来られないから、無理して買っちゃえ!」ということも起こりがちだ。

旅行中の買い物予算もしっかり事前に決定し、“ない袖は振らない”ことを大原則としよう。旅行中に行く場所やアクティビティなどは、各地の無料プログラムや無料の観光名所をめいっぱい利用するのが得策だ。

 

■5:副収入を得る

予算を立てても守るのが難しいのがホリデーシーズンというもの。どうしても足りずに予算をオーバーしてしまった場合は、新年早々働きながら無理なくできる“副収入ゲット”の方法を模索してみたい。

『BizLady』の過去記事「これなら会社員でもできる!“インターネット副業でお金儲け”する方法4つ」も参考に、本業の負担にならない副業を探してみよう。

 

以上、年末年始に貧乏にならないための秘策を紹介したが、いかがだろうか?

この季節はとかく必要以上に気が大きくなってしまうもの。年末年始後の生活も考慮しながら、必要な部分はしっかり節約して後で困らないように気をつけたいものだ。

 

【関連記事】

まだ間に合う!「年末イベントむけ貯金」を成功させる節約のコツ5つ

意外に●●!? 「今冬のボーナス」みんなの平均と使い道のリアル事情

えっそんなに!? 働き女子の「自分へのご褒美」は平均●万円と判明

断っちゃダメ!初デートは「男性にお勘定してもらうべき」本当の理由2つ

 

【参考】

15 Ways to Avoid Holiday Debt – U.S. News & World Report

ピックアップ記事一覧