まさに負の連鎖!働き女子がズルズル陥りがちな「オフィスのNG習慣」

by

仕事

スケジュール, ビジネススキル, マネジメント

新年の仕事が始まってはや1ヶ月。ついこの間まで“新年の抱負”を立てて頑張っていたつもりが、しばらく経つと「もういいや……」と忘れ去られ、去年と同じことになり始めている、ということはないだろうか?

しかし、このままズルズルと悪習慣を続けたのでは、将来的に昇給や昇進にも影響をおよぼす可能性がある。

そこで今回は、新年の清々しい気持ちをまだ若干でも残しているうちに、すっぱりやめておくべきオフィスでの5つの悪習慣について、海外のライフスタイルサイト『MindBodyGreen』の情報を参考に紹介しよう!

 

■1:つねにマルチタスク

仕事に家事、育児と、何でも効率的にやらなければならない生活を送っているためか、複数の作業を同時並行的にマルチタスクでこなしているという女性は多いだろう。

しかし、『BizLady』の過去記事「実は弊害だらけ!今すぐ“マルチタスク”をやめたほうがいい理由5つ」でも紹介したが、仕事を何個もかけもちして「一生懸命やってるわ!」という気持ちになっても、実はそれどころかかえって能率が上がらなかったり、中途半端な結果になることのほうが多い。

どうしてもマルチタスクする必要がある場合以外は、なるべく1つのプロジェクトに集中したほうが懸命である。

 

■2:机と引き出しが散らかっている

机の上には書類が山積み。「●●くん、あれまだかね」と部長に催促されても、どこに何があるかわからない……という状態は、「だらしない」と同僚や上司にドン引きされる元凶だ。

「この人に仕事任せたら不安……」と思われないよう、この機にすべて分かりやすく整理して、いらないものは処分しよう。

また、引き出しの中に食べ残しのおやつや、いらない私物などが入ってゴチャゴチャしていないかもチェックしよう。

 

■3:1日中お菓子を食べている

「仕事ってストレス溜まる……」と、つい甘いものに手を出したくなる気持ちもわかる。しかし、コンビニで買ったお菓子や同僚・取引先の差し入れを1日中つまむ生活では、今年増えるのはウエスト周りの数字だけかもしれない!

だらだらスイーツを食べるのはきっぱりやめて、10時と3時のおやつにはベビーキャロットやナッツ類など、栄養がありストレス解消にも効果的なものを選ぼう。

 

■4:数分(または数秒)ごとにメールチェック

「もう返事来たかしら……」と、取引先のイケメンビジネスマンからのメールを数分ごとにチェック。仕事どころの騒ぎではなく、目をギンギンにして待ち続けている……ということはないだろうか?

メールをチェックするのは仕事上必要なことだが、そのことだけを気にしていては集中力の妨げとなるし、タイムロスだ。

仕事に集中する努力をして、メールが来たら合図が出るように設定しておこう。

 

■5:難しい仕事を後回しにする

人間、やりたくないことや見たくないものは、頭の隅に追いやり考えないようにするものだ。

難しい仕事や苦手なタスクに限って、「まだ時間あるし、まあいいか……」と考えないようする傾向は筆者にもあるが、そんな仕事こそ実は時間もエネルギーも必要とする場合が多い。

デッドラインギリギリになり「やばい!アレやらなきゃ」とあせったりバタバタすることがないよう、難しい課題を与えられたらまずは正面から向き合い、何をいつ終わらせるべきかのスケジュールを立て、あとであせらなくていいようにしよう。

 

以上、働き女子が今年こそやめるべき“オフィスのNG習慣”を紹介したが、いかがだろうか?

NG習慣は数あれど、上記は基本的なもの。もしあなたがまだ仕事上で、「今年成し遂げたい目標」と「今年やめたい習慣」のリストを作成していなければ、時間をとってじっくり考えてみよう。

 

【関連記事】

先回りしてポイント稼ぎ!「上司受けする」部下のちょっとした行動5つ

ドッカーン!中途新入社員がつい踏んじゃう「地雷級NG行為」4つ

だからいつもバタバタに!「退社直前にすべきでない」仕事のNG習慣5つ

ここで差がつく!「仕事で成功して出世する人」に共通する4つの心構え

 

【参考】

7 Bad Work Habits You Should Break – MindBodyGreen

ピックアップ記事一覧