えっ…これだけ!? 働き女子はマネしたい「成功する人の朝習慣」4つ

by

仕事

ビジネススキル, マネジメント, , 睡眠

えっ…これだけ! 働き女子はマネしたい「成功する人の朝習慣」4つ人間はみな平等に、1日24時間を過ごしている。しかし、同じ24時間を過ごしているのに、仕事において、あるいは人生において、成功する人とそうでない人の差がつくのはなぜだろうか?

成功している人は時間の使い方が上手い、ということは共通して言えることであるが、とくに差がつくのは“朝の時間”の使い方にあるようなのだ。

そこで今回は、海外のサイト『Inc.』などの記事を参考に、“成功している人はやっている朝の習慣4つ”を紹介しよう。あなたもこれで、ライバルに差をつけよう!

 

■1:とにかく朝早く起きる

成功している人のほとんどが、“朝早く起きている”というのである。彼らは、誰よりも早く一日のスタートを切ることを、とても大事に考えているのだ。

誰よりも早く一日をスタートさせることができれば、それだけでライバルに差をつけることができる。大抵、6時前には起きているようだ。

 

■2:朝食は必ず食べる

朝食は必ず食べること。朝起きた時には、脳も、体もエネルギーを必要としているはずである。朝食は、1日の中でも最も大切な食事。少し時間をとって、ゆっくりと、そしてしっかりと、栄養のあるものを食べるようにしよう。

せっかく朝食を食べるのであれば、簡単にシリアルで済ます、といったことはないようにしたい。

 

■3:オフィスに行く前にニュースとメールのチェックを済ませる

オフィスに行く前に、というのがポイントだろう。これは上記の“早く起きること”にも関連してくるが、やはりオフィスに着いた瞬間から仕事に取りかかれるように、準備をしておくことが大切なのである。

始業前に、ニュースには一通り目を通しておくこと。同様にメールにも目を通し、必要があれば返信をしておくこと。これをしておくだけで、スタートから大きな差をつけられるだろう。

 

■4:始業前にその日すべきことを整理する

朝起きて、仕事に取りかかる前に、“その日にやるべきこと”をリストアップしておこう。そして優先順位をつけておこう。そしてオフィスに着いたら、さっそくそのリストの上から、取りかかるのである。

 

以上、“成功している人がやっている朝の習慣4つ”であったが、いかがだったであろうか? やはり成功するには朝の時間を有効に活用することが大切なようである。

かといって、とくに奇抜なことをやる必要はない。今回ご紹介したようなシンプルな習慣を、毎日確実に実行していくことが大切なのである。さあ、さっそく明日から初めてみてはいかがだろうか?

 

【関連記事】

※ 起床して15分が勝負!簡単に「脳を目覚めさせる」朝の絶対習慣5つ

※ 起きてからの15分!「あなたの人生が劇的に変わる」朝のプチ習慣4つ

※ 朝イチから全開!目覚めてスグでも「スッキリ脳で働ける」5つの秘訣

※ 帰宅が遅くなりがちママは注意!「子どもの生活リズム崩壊」リスクとは

※ 学力にも直結!働くママが「子どもの睡眠時間」を上手に確保する方法

 

【参考】

※ 7 Things Successful People Always Do Before Breakfast – Inc.

12 Things Successful People Do Before Breakfast – Business Insider

ピックアップ記事一覧