翌日の仕事にも悪影響が!彼との会話が気マズくなっちゃうNGワード3つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, ストレス, 共働き

毎日を多忙に、ハードに業務をこなしている働き女子であれば、ストレスも日々相当たまっていることだろう。

でもそういう気持ちを彼にぶつけたくないがために、あえて言いたいことを我慢したり、甘えられない不満を隠してつい無理してしまうという人も、少なくないだろう。

でも、なかなか会えないからこそ、何気ない一言や態度で、彼との関係が最悪の事態になってしまうことだってあるのだ。

そこで今回は、米国の女性向け生活情報サイト『AMRIKANKI』の記事を参考にしつつ、彼に絶対言ってはいけない3つの言葉を紹介しよう。

 

■1:「私は大丈夫」

本当はしんどいのに、辛いのに、「大丈夫」と言っていないだろうか? 明らかに見る限り大丈夫ではないにも関わらず、口では「大丈夫」としか言わない。このような態度をとられると、彼は自分を試されているような気持ちになり、嫌な気分になってしまうかもしれない。

ふてくされたり、強がったりせず、自分の気持ちは素直に伝えるようにしよう。仕事でたまっているストレスや悩みなど、正直に話すことも、二人の良好な関係維持のためには必要なのだ。

 

■2:「今日の私、どうかしら?」

ちょっと髪型を変えたり、いつもと違う服を着たり、メイクを変えたとしても、どう思うかを聞くのはやめておこう。

男性にとって、そのようなちょっとした変化は、まず気づくことができない。さらに、聞かれても返答に困ってしまうのだ。聞いたところで望む回答は得られないうえに、その変化に気づいてもらえないことに腹を立て、喧嘩になってしまうかもしれない。

忙しい二人にとって、会える時間を楽しい時間にするためにも、この手の質問は避けておいたほうがよい。

 

■3:「結婚したら……」

“結婚する”ということが決まっていない限り、このワードは使ってはいけない。男性にとって、かなりのプレッシャーになってしまい、結婚を意識させるどころか、逆効果になってしまう。

もちろん、彼との結婚がアリなのかどうかを判断するために聞きたいことはあるだろう。しかしそういう場合であっても、“結婚”というワードは使わずに、うまく聞き出すように工夫するほうがよい。

 

以上、働く女性が知っておきたい彼に絶対言ってはいけない3つの言葉をご紹介したが、いかがだろうか?

せっかくの彼との時間が気まずくになってしまうと、その後も気持ちを引きずってしまい、仕事に悪影響をおよぼしかねない。必要以上に無理をせず、相手の気持ちも想像しながら、二人の時間を上手に作っていってほしい。

 

【関連記事】

なんだ原因はコレか!「なぜか恋愛が遠ざかっちゃう人」のNG習慣3つ

なにかとシンドイ!「社内恋愛」に突入する前に知っておくべき項目4つ

定番なのにドン引きされる!?「やり過ぎ注意の恋愛アプローチ」5つ

プロが指南!「婚活疲れ」を避けて仕事と恋愛をラクに両立する秘訣

仕事も恋も充実!働く女性が「超・恋愛体質」になるための3つのテク

 

【参考】

10 Most Important Things to Know about Relationships-AMRIKANKI

ピックアップ記事一覧