これで職場ライフも安泰!「女性上司」に気に入られるための4つのテク

by

職場

コミュニケーション, ローカルルール, 人間関係

これで職場ライフも安泰!「女性上司」に気に入られるための4つのテク

今ではどの企業でも男女共同参画が進んで、“女性上司と女性部下”という組み合わせも珍しくはなくなった。読者の中にも、女性上司を持つという方がいらっしゃるだろう。

男性上司の場合、適度にかわいらしささえ出しておけばそれなりには気に入ってもらえるかもしれない。しかし、女性上司の場合はそうもいかない。女性の場合にはそれなりの方法を用いることが、お気に入りの部下になるためには重要である。

そこで今回は、OL時代に女性上司から好かれることが一切なかった筆者が、“あえてやらなかったこと”をご紹介しよう。つまり、逆にこれをやれば、絶対に女性上司に気に入られるとも言える、マル秘テクの数々でもある。職場ライフを安泰にしたい働く女性のみなさんには、ぜひ実践してほしい。

 

■1:持ち物を褒める

ほとんどの女性が、男性以上に、自分の持ち物に気を遣っている。また、上司ともあれば収入もそこそこあるため、かなり小物にお金をつぎ込んでいるパターンもある。

日ごろから、彼女らの財布やバッグ、靴などをよく見て、“それとてもかわいいですね”と褒めてあげよう。センスまで褒められて気分をよくすることは、気に入られるための第一歩である。

 

■2:変化に気づく

グッズだけでなく、彼女たち自身の身体の変化にも敏感になるべきである。

ちょっとでも痩せたと思ったら、必ず「あれ、痩せました?」の一言を忘れずに。

髪型の変化にも常に気を配り、すぐに気づけるようにしておきたい。

 

■3:お誘いには乗っておく

できる限り、女性上司からの食事や飲みのお誘いには応えるべきである。

誘ってもらえなくなったらおしまいなので、初めが勝負。

面倒かもしれないが、一度気に入られてしまえばその後は断るのは簡単なので、本当に初めだけ、なんとか我慢して付き合うようにしよう。

 

■4:恋愛の失敗談を話す

また、先輩と言うのは、男女問わず、後輩の失敗談が大好きな生き物だが、とくに女性上司が好きなのは、後輩ちゃんの恋愛失敗談だ。

こんなひどいオトコに騙された、フラれたという過去のエピソードを総動員して、じっくり語ってあげよう。可愛がられること間違いないだろう。

 

以上、“女性上司に気に入られるためのマル秘テク”についてご紹介したが、いかがだったであろうか。

非常にめんどくさい上に、嘘ばかりつかなくてはいけなくなるのも事実だが、上司に気に入られることは、百利あって一害なしである。これを読んだ読者には、ぜひ頑張って実践していただきたい。

 

【関連記事】

※ ズキューン!ガチで 「不倫相手」にされがちな働き女子の残念な特徴4つ

※ なにかとシンドイ!「社内恋愛」に突入する前に知っておくべき項目4つ

※ 弁護士が明かす!「社内恋愛禁止」の会社で恋愛がバレたときの処分とは

※ 大人の女性ならこうする!「元カレ」と仕事で関わる場合の対応法4つ

※ ほらあなたの職場にも!浮気&不倫願望の強い「アワヨクバ男」の特徴4つ

ピックアップ記事一覧