医師が認める絶大効果!働く女子が知るべき「効率アップ勉強法」3つ

by

仕事

ビジネススキル, モチベーション, 教養

医師が認める絶大効果!働く女子が知るべき「効率アップ勉強法」3つキャリアアップのために、仕事をしながら勉強に励む働き女子も多いだろう。しかし、限られた時間で効率よくスキルアップさせるには、より効果的な勉強法の習得が必須となってくる。

医系専門予備校の『メディカルラボ』が実施した最新の調査によって、現役医師が認める“効果が高い勉強法”が明らかになった。勉強量が多いことで知られる現役医師たちが推奨する勉強法とは、いったいどういうものなのだろうか?

そこで今回は同調査結果を参考に、働き女子はマネしたい“スキルアップのための効果的な勉強法”を3つご紹介していこう。

 

■1:集中できる学習環境を確保する

現役医師300名に、「どんな勉強法や受験対策が効果がある取り組みだと思うか?」を尋ねたところ、「集中できる学習環境を確保する」が48.0%で最も高い回答となった。

まずは何をおいても、“集中できる環境がないと始まらない”ということだと、同調査では分析する。

働き女子にとっても、効率的にスキルアップを目指すには、自分に適した環境を用意することがスタートとなるだろう。

カフェが落ち着くという人もいれば、図書館がイイという人もいるだろうが、「勉強する」と決めた時間に最大限の集中力を発揮できる場所を見つけてみよう。

 

■2:基礎力を固める

次いで医師たちが効果的な勉強法だと述べているのが、“基礎力固め(繰り返し基礎問題を解くなど)”で、41.7%にのぼる回答を集めた。

時間が足りない中で試験日が近づくと、つい気持ちが焦って予想問題ばかり解いてしまう人もいるだろうが、資格勉強中の働き女子は、まずは何よりも“過去問”や“基礎問題”を解くなどの“基本”を繰り返すほうが合格への近道といえそうだ。

語学にもいえることだが、基礎力を固める勉強法を改めて重視してみるといいだろう。

 

■3:規則正しい生活を送る

そして効果のある勉強法の第3位には、意外なことに「規則正しい生活を送る」がランクインした。全回答の39.3%にものぼる。

勉強時間の確保が困難で、つい深夜まで眠い目をこすりながらも毎晩机に向かっている働き女子もいるかもしれないが、『BizLady』の過去記事「資格取得の落とし穴!合格したければ勉強しちゃダメな“魔の時間帯”とは」でもお伝えしたように、深夜の勉強は非効率である点に注意をすべきだろう。

 

以上、働き女子はマネしたい“スキルアップのための効果的な勉強法”を3つご紹介したが、いかがだろうか?

このほかにも「競い合う仲間をつくる」ことや、「疑問はすぐ質問する」ことも効果的な勉強法であると、医師たちは述べる。

スキルアップを目指している働き女子のみなさんも、限られた時間で最大の成果を発揮できるよう、ぜひ参考にしてほしい。

 

【関連記事】

「自分の強み」答えられる?今の仕事を天職に変えるための3つの質問

英語だけじゃない!働き女子が来年こそ習得すべきは「ニッチ言語」

ここが分かれ目!「稼げるビジネスパーソン」なら守るべき生活習慣4つ

有利になるのはこんな人!「働き女子の環境」2015年トレンド予測

 

【参考】

「医学部受験と医師生活」に関する調査 – メディカルラボ調べ

ピックアップ記事一覧