えっコレだけでいいの!? 働き女子はマネしたい「成功者になる朝活」3つ

by

仕事, 暮らし

スケジュール, ストレス, ネット, ビジネススキル, マネジメント, メンタルヘルス, モチベーション, 出世, , , 睡眠

えっコレだけでいいの!? 働き女子はマネしたい「成功者になる朝活」3つ

「早起きは三文の徳」ということわざがあるように、早起きして朝に活動をする“朝活”の重要性は、実際に習慣づけている人には身にしみてわかっていることだろう。

この朝活ブームは、日本のみでなく、アメリカの働く女性達にも注目されている。ブームの引き金となったのは、多くの成功者達が朝活を行っていたことが明らかになったためだ。

そこで今回は英語圏のビジネス情報サイト『Business Insider』の記事を参考に、成功者達に学ぶ“朝活で行うべきこと3つ”をご紹介しよう。

 

■1:まず最も重要な仕事に取りかかる

朝はエネルギーに満ちあふれ、脳も活発に働く。この集中力の高い朝に、最も重要な仕事をすることで、冴えた発想が生まれるのだ。

「朝はいまいち集中できないかも?」と疑問に思うかもしれないが、これが意外に真逆なのだ。一日の出来事が積み重なる夜とは違い、朝は心も脳もクリアになっている。

頭の中がゼロの状態で最も重要な仕事に取り組むことで、物事がより明白に見え、正しい判断がされやすくなるのだ。

 

■2:ゴールまでの計画を立てる

スケジュールを立てゴールまでの道筋を作ることは、目標達成には欠かせないプロセスだ。優先にすべき事柄や、その日一日行うべきことも明確になる。目標達成のための戦略も練ることができ、モチベーションもアップするだろう。

目標を設定しても、途中で怠けて諦めてしまいがちだが、朝からポジティブなマインドで戦略や計画を立てれば、目標達成までの距離も近くなるだろう。

 

■3:朝のうちに情報を取り込む

これまでの多くの成功者達は、朝に新聞を読んだり、もしくはコーヒー片手にインターネットを開いたりして、朝のうちに世の中の情報を取り込もうとしてきたという。

仕事のことを四六時中考えていると、頭の中はリフレッシュされにくくなる。真面目でキャリア志向の働く女性こそ、やるべきことで頭がいっぱいになってしまっていることが多いだろう。そんな人こそ、朝は外の世界に目を向け、情報を取り込む時間を作ろう。

仕事とは関係のない情報や、世界のニュースなどを朝に得ることで、世の中の状況をクリアな目線で見ることができる。それらの情報が、意外にも仕事に良い影響を与えることもあるのだ。

新しい発想や、考え方などは頭の中だけでは限度があるため、情報を取り込むことも重要なのだ。

 

以上、今回は“成功者達に学ぶ朝活で行うべきこと3つ”をご紹介したが、いかがだっただろうか?

一日の始まりを清々しい気持ちでスタートすれば、ポジティブな感情が高まり、生産的に仕事を行うことができる。その朝活の成果は世界の成功者達が証明してくれている。

早起きして活動的に過ごす朝に反して、夜は一日の疲れをリセットするためにマイペースにゆっくり過ごすこともオススメ。良質な睡眠は、良い目覚めを導き、プラスに循環することだろう。

あなたもアラームの設定を一時間早くし、朝活にトライしてみては?  それが成功に繋がる一歩かもしれない。

 

【関連記事】

朝イチから全開!目覚めてスグでも「スッキリ脳で働ける」5つの秘訣

起床して15分が勝負!簡単に「脳を目覚めさせる」朝の絶対習慣5つ

メイク崩れを防いで「退勤まで美しく過ごせる」朝のスキンケアのコツ

目覚めスッキリ!夜更かしグセをなおして「朝人間」になる秘訣5つ

忙しい働き女子にぴったり!朝時間で「上手に痩せる」5つの方法

 

【参考】

12 Things Successful People Do Before Breakfast – Business Insider

ピックアップ記事一覧