これを知れば変えたくなる!「朝型生活で得られる」驚きのメリット2つ

by

暮らし, 美容・健康

メンタルヘルス, モチベーション, 休日,

これを知れば変えたくなる!「朝型生活で得られる」驚きのメリット2つあなたの生活サイクルは夜型だろうか、それとも朝方?

とくに働く女性にとっては、ウィークディは昼間の多くの時間を仕事にとられてしまうので、朝時間を充実させることでより満足度の高い生活が得られるようになりやすいのだ。実際に、朝型生活に変えた途端、様々なメリットを実感している人も少なくない。

ではいったい、朝方生活に切り替えることによって、働き女子にとってどんな“いいこと”があるのだろうか?

そこで今回は、株式会社メルメディアが実施した「“朝型生活”に関するユーザー調査」の結果を参考に、働く女子たちの朝時間活用の実態と、そのメリットについてお伝えしよう。

「朝型がいいのはわかるけど、いったい何が得なの?」と感じている人は、ぜひ参考にしてほしい。

 

■5人に3人は朝型生活を実践中

同調査で20代~60代以上の536名に「朝型生活をしていると思いますか?」と尋ねたところ、「はい」が60%、「いいえ」が40%となっている。5人に3人はすでに“朝時間”の重要性に気づき、実践している様子がうかがえるだろう。

では、実際に朝時間を充実させるとどんなメリットがあるのだろうか?

 

■1:体調や仕事が劇的に変化

「朝型生活にしたことで、体調や仕事に変化はありましたか?」との質問には、「体調がよくなった」が47%で1位となり、「仕事がはかどるようになった」が27%、「肌がきれいになった」が18%と続く。

具体的には「朝のうちに重要度の高い事、全体のプランなど80%くらいをやれてしまうので、気持ちよく、また残りの1日が余裕で過ごせる」という声もあり、ゆとりある時間の使い方を実践することで、精神的に穏やかに過ごせるメリットは大きいといえる。

実際に筆者も朝のうちに原稿を書くことが多いが、メールや電話などに遮られることもなく、快適だ。

 

■2:精神面にもポジティブな変化が

「朝型生活をしたことで、心に変化はありましたか?」との問いには、「時間や心にゆとりが持てるようになった」が39%で1位、そして2位には「時間を効率的に使えるようになった」で37%、3位は「気分がすっきりするようになった」で35%となっている。

「平日・休日にかかわらず早めに起きて朝はゆっくり過ごしています。お弁当作りや、時間があればランニング・ヨガなどをし、朝食をとりながらテレビを家族と見て、会話をするのがとても充実した時間だと感じています」というコメントもあるので、休日だからと寝てばかりいては、もったいないといえるのではないか。

いつも何かに追われていては、“いい仕事”もできなくなる。

心のゆとりのために早寝早起きを実践するのも、働き女子が備えておきたいスキルといえるかもしれない。

 

以上、働く女子たちの朝時間活用の実態と、そのメリットについてお伝えしたが、いかがだろうか?

さらに、「朝の充実度は何%か」の問いに対しては、「100%」と回答した方が10%もいる驚きの結果に。

「朝型なので早起きして朝食をしっかり食べ、1番に職場に到着する」という人もいたが、静かなオフィスでその日の仕事の準備を進めた上で仕事を開始できるメリットも大きく、上司から「やる気がある」と評価される嬉しい副産物もありそうだ。

朝型生活がいいのは知っているけど、どうも腰が重くて……と感じている働き女子は、こんな具体的メリットを意識しつつ、明日から実践してみてはいかがだろうか。

 

【関連記事】

働き女子の朝食に最適!「仕事の疲れを癒やしてくれる」朝一杯のアレ

起床して15分が勝負!簡単に「脳を目覚めさせる」朝の絶対習慣5つ

飲み過ぎて出社がツライ朝!食べれば「二日酔いを和らげる」食品9つ

エステより効果的!? 余ったお餅で簡単に作る「最強美容朝食」レシピ

もう慌てない!「仕事を期日までに100%終わらせる」3つの秘訣

 

【参考】

「朝型生活」に関するユーザー調査 – 株式会社メルメディア

ピックアップ記事一覧