めざせ職場のアイドル!「誰からも好かれるパーフェクト笑顔」を作るコツ

by

職場

コミュニケーション, モチベーション, 人間関係

仕事をする上で欠かせないのは、コミュニケーション能力だ。とくにグローバル化が進む近年は、文化的背景や価値観も多種多様な人たちとの仕事を進めなくてはならないケースも増えてきているために、コミュニケーション能力がいっそう重視されているのである。

そして、このコミュニケーションを円滑に行うために重要なのは、なんと言っても“すてきな笑顔”だ。女性から笑顔で話しかけられて、嫌な気になる男性はそういないだろう。

そこで今回は、現役モデルであり、かつビューティーコンサルタントとしても活躍中の竹内アンさんに、“職場で誰からも愛される笑顔の秘訣”を教えてもらったので、さっそくお伝えしていこう。

 

■日本人が“無表情”な原因

「日本人は無表情だと言われますが、実は日本人の8割は、素の表情の時に口角が下がっているんです。 口角が下がると無表情に見え、相手に与える印象もマイナスになってしまいます。

笑顔には相手を幸せにしてくれるだけではなく、自分自身の脳のアンチエイジング効果もあるのです。(笑顔になることで)幸せホルモンが分泌され、ストレス発散・免疫力アップなどプラスの効果がたくさん期待できます」

なるほど。言われてみれば、確かに口角が下がっている人が多いのではないだろうか?

小さな事だが、これによって相手に与える印象が違うというのは、まさにその通りだろう。しかも笑顔にはアンチエイジング効果もあるということなので、オフィスにいる時にはぜひ、意識的に笑顔を作ってみてはどうだろうか。

 

■笑顔のコツは口角にあり

「笑顔を作るコツは“意識的に口角を上げること”。 上げるときにも横に引っ張ってはムスッとした表情になってしまいますので、口角を目尻に向かって引き上げるイメージで上げていきましょう。

私たちが普通に口角を上げても、相手には笑顔と認識されにくいものです。自分で思っているよりも5mmぐらい上に上げるつもりで、口角を動かしてください」

また、その際には注意すべき点があるという。

「笑顔を作ろうと思うと、奥歯を噛みしめる方がいらっしゃいます。 奥歯を噛み締めてしまうと、硬い雰囲気になってしまいますので、5mmほど隙間が空いている状態がベストです」

これについては、ぜひご自分で、鏡を見ながら確認してみると良いだろう。相手に“笑顔”と認識されるようになるには、自分が思っている以上に、表情の変化を大きくしたほうが良いということが、わかるはずだ。

 

■歯を見せることで効果大

「お互いの距離を縮めたい時には、歯を見せて笑うこと! 歯を見せて笑うことによって、“あなたのことを受け入れています”というメッセージになるのです。

歯を見せて笑うコツとしては、 頬の筋肉を斜め上に引っ張りあげるようなイメージです。

その際の注意点として、下の歯を見せないで笑うようにしてください。下の歯を見せると品がなくなり、口角も上ではなく横に引っ張られるので、作り笑いのようになってしまいます」

これは仕事上でも、非常に役に立つテクニックではないだろうか。難しい交渉ごとや、重苦しい雰囲気の会議中であっても、歯を見せてにっこり笑うことで、事態が好転するかもしれない。そのくらい、働く女性の笑顔には魅力があるのである。

 

以上、“職場で誰からも愛される笑顔の作り方”をお伝えしたが、いかがだったでろうか?

ちなみに竹内さんからは、「口だけで笑うのはとても怖いので、口角をあげたら目尻を下げるのも忘れないで下さい」とのアドバイスもいただいた。

笑顔は、周りを幸せにするだけでなく、自分も幸せになれる効果があるとのこと。あなたもさっそく、職場で笑顔を振りまいてみてはいかがだろうか?

 

【関連記事】

※ 忙しくても大丈夫!「白い歯輝く笑顔美人」になる3つの簡単習慣

※ こんな笑顔じゃ逆効果!職場の同僚に嫌がられちゃう「NGな笑い方」4つ

※ 笑顔だけでは通用しない!上司が「出世させたい」と思う部下の特徴6つ

※ 今日は何回笑った?あなたに笑顔をもたらす「4つの大事な心がけ」とは

※ コレで気分が楽に!仕事ストレスを「上手に軽減できる」セルフ対処法4つ

 

【取材協力】

※ 竹内アン・・・高校在学時からモデル業を始め、 数々のファッションショーやCM、スチール撮影などでも活躍中。 フリーの現役モデルとして活動する傍ら、ビューティーコンサルタントとして、自身のサロンでパーソナルカラーや骨格診断を用いて、外見磨きをサポート。モデル経験を活かしたウォーキングレッスンや立ち降る舞いレッスンも人気。竹内アン公式サイト ブログ

 

【画像】

※ Alex

ピックアップ記事一覧