仕事服でも旬を先取り!「2015春夏ファッション」絶対抑えたいポイント5つ

by

職場

ファッション, モチベーション, 第一印象

仕事服でも旬を先取り!「2015春夏ファッション」絶対抑えたいポイント5つまだまだ寒い時期が続くが、暦の上ではそろそろ“立春”。こうなると少しづつ気になり始めるのは、春以降のオフィスファッションのことだろう。デキる働き女子としては、ファッションでも旬を先取り、と行きたいところである。

そこで今回は現役モデルであり、かつビューティーコンサルタントとしても活躍中の竹内アンさんに、働く女性にオススメの“2015春夏新作オススメファッション”について伺った。

竹内さんによれば、2015年の春夏は、引き続きカジュアル系が流行するとのことだが、ただしカジュアルの中にも女性らしさを強調するのが2015年春夏のトレンドだという。

具体的には以下の5つに注目したい、とのこと。さっそくチェックしていこう。

 

■1:レース

「レース一つで女性らしさがアップします。デコルテ部分にレースがあしらっているものは特にオススメ。スーツのジャケットの下にレースのトップスを入れるだけでもいいですよ。

可能であれば、足元にレースをもってくるのもオススメ。レースアップサンダルも流行りますが、パンプスにレースをあしらった物などでもいいですね」

仕事用の着まわしアイテムとしてもかなり重宝するのではないだろうか。

 

■2:ギンガムチェック

「毎年のように流行していますが、今年は大人っぽいアイテムにギンガムチェックを取り入れるといいでしょう。タイトスカートやジャケットなどにオススメです。色もカラフルになっていますので、アイテムよりも色で遊ぶのもいいと思います」

こちらは色に注目したいとのこと。女性ならではの華やかさを引き出すポイントになるのではないだろうか。きっとオフィスでも注目されるであろう。

 

■3:大花柄のプリント

「昨年から引き続き、花柄は大きめがトレンド。今年の春夏はイエローがトレンドカラーですので、花柄でもイエローをもってくると今年ぽく見えますよ」

こちらも色に注目したいとのこと。今年らしい装いを意識するとしたら、イエローがいいのでは、ということであったが、オフィス着ということであれば、あまり派手になりすぎないように、上手にバランスをとって取り入れると良いのではないだろうか。

 

■4:70’sスタイル

「今までなかなか使い道が難しかったスカーフも再熱の予感です。首に巻いたり、バッグの飾りとして使ったりと、今年はスカーフも大活躍してくれそうです」

こういった小物はいろいろと使い勝手があるだろう。とくにオフィスファッションにさりげなく取り入れれば、あなたのトレンド感受性の高さも職場でしっかりアピールできる。

 

■5:透け感

「さらに春夏は“透け感”も大切です。 仕事着ではなかなか難しいかもしれませんが、スカートの裾が透ける、袖がレースになっていて透けるなども春夏アイテムでは大事ですので、取り入れてみて下さい」

確かに“透け感”をオフィスファッションに取り入れるのは上級テクだが、カジュアルの中にも女性らしさを取り入れるという点では、効果は大きいだろう。

 

以上、働く女性が抑えておきたい“2015春夏ファッション”のポイント5つであったが、いかがだったであろうか?

せっかくオフィスに着ていくのであれば、今年は”カジュアルな女性らしさ”を意識して、アレンジしてみてはいかがだろうか。仕事がデキるだけでなく、オフィスの花としても、一目置かれる存在になれるだろう。

 

【関連記事】

※ オシャレのつもりが周囲は不快!「職場で嫌われないファッション」の掟とは

※ アレってどうなの?外国人が謎に思ってる日本のビジネスファッション3つ

※ コレだけは揃えとこう!働く女性のための「鉄板ファッションアイテム」8つ

※ こっそり教える!「上司からも部下からも愛される」OLファッションの秘密3つ

※ これを知れば迷わない!オフィスファッションのカラーリング基礎知識

 

【取材協力】

※ 竹内アン・・・高校在学時からモデル業を始め、 数々のファッションショーやCM、スチール撮影などでも活躍中。 フリーの現役モデルとして活動する傍ら、ビューティーコンサルタントとして、自身のサロンでパーソナルカラーや骨格診断を用いて、外見磨きをサポート。モデル経験を活かしたウォーキングレッスンや立ち降る舞いレッスンも人気。竹内アン公式サイト ブログ

ピックアップ記事一覧