勘違いでも全然OK!働く女子が「いつもポジティブでいられる」コツ5つ

by

仕事

コミュニケーション, ビジネススキル, メンタルヘルス

勘違いでも全然OK!働く女子が「いつもポジティブでいられる」コツ5つ

仕事に家事にまたは育児に、大忙しの働く女性たちにとって、気の休まることが少ないだろう。

仕事でミスをすることもあるだろうし、疲れが溜まったり、睡眠時間がなくなってしまったりすれば、気持ちまでとことんネガティブになってしまうこともあるだろう。

そんな忙しい日々のなかで、いつもポジティブな気持ちをキープしていくには、一体どうしたらいいのだろうか?

そこで今回は、英語圏の女性むけライフスタイル情報サイト『allwomenstalk』などの記事を参考に、“働く女子が常にポジティブでいられる方法”を5つご紹介しよう。

 

■1:“周りのみんなは自分のことが好き”と思い込む

勘違いや、思い込みで構わないのだ。“周りの人は、みんな、私のことが’好きだ”と思うようにしたい。これをすると、間違いなくポジティブな気持ちになれるだろう。

そして、その明るく前向きで自信のある態度が、周りの人を実際に引き込むようになるだろう。すると、ますますポジティブでいられる、という好循環が生まれるのである。

 

■2:“自分は完璧”と思い込む

完璧な人など存在しない。ところが、自分だけは違うのだ。完璧なのは自分だけなのだ。遅かれ早かれ、周りは徐々にそのことに気づいていくだろう、……と思うのも一つの手である。自分に自信を持つ、ということはとても大切である。

スポーツ選手などは、試合の前などは良くこのように考えて、自分をマインドコントロールするそうである。働く女子も、これを使わない手はないだろう。

 

■3:毎朝“今日は特別”と思い込む

朝起きたら、まず“今日は自分にとって特別な日”と思うようにするのだ。こうすることで、その日に何が起きても、そう、例えば何か嫌なことが起こったとしても、前向きに捉えることができるのではないだろうか。

そして、そう思い続けることで、確実に1日を前向きに過ごすことができるだろう。起きたらすぐに思い込むことがポイントである。

 

■4:すべて物事の“良い面”を見るようにする

あなたが出会う出来事、出会う人、そのすべてにおいて“良い面”を見るようにしよう。そのような心構えでいるだけで、常に明るく前向きでいることができるし、実際、すべてに対して良い面を上手に取り入れることができるようになるだろう。

 

■5:何があっても“自分のことを好き”でいる

そして最後に、とにかく何があっても自分のことを好きでいること、自分のことを信じることが最も大切である。

他の人が何と言おうとも、自分のことを信じるのだ。これがポジティブでいるために最も必要なことであるようだ。

 

以上、“働く女子が常にポジティブでいられる方法5つ”であったが、いかがだったであろうか?

仕事をしていれば、上手くいかないことや、辛いことにぶつかることもあることだろう。しかし、仕事をするうえでは、常にポジティブでいることこそが大切なのだ。

どれも、気持ちの持ちよう一つで簡単に実践できることなので、さっそく明日から取り入れてみて欲しい。

 

【関連記事】

※ これを知れば変えたくなる!「朝型生活で得られる」驚きのメリット2つ

※ この心がけが超大事!働き女子の毎日を「グンと幸せにする」6つのヒント

※ イラっときたらコレ!オフィスで「ストレス速攻発散」する4つの技

※ 今年はネガティブ!?  女性が求める「働きやすさの条件と実態」が判明

※ みんなドン引き!「一緒に働きたくない」と思われる人のNG特徴7つ

 

【参考】

9 positive thoughts to think all day every day …- allwomenstalk

※ Five Reasons Why You Should Think Positively – Success Consciousness

 

【画像】

※ Pierre Lognoul

ピックアップ記事一覧