仕事にも好影響!人生の幸福度を高める「休日の上手な過ごし方」4つ

by

暮らし, 美容・健康

ストレス, モチベーション, 休日

「あ~ぁ、週末なのに、なんにもしないで終わっちゃった……」、こんな風にせっかくの休日を“なんとなく”過ごしてしまい、翌日からの仕事に憂鬱な気分になった経験をもつ働き女子も少なくないのでは?

海外の心理系情報サイト『PickTheBrain』によると、日々の幸福を実感することと、私たちが起こす1つひとつの行動には密接な関係があるようだ。

そこで今回は、働き女子の幸福度をグンとアップさせるために、“休日にこそ意識したい行動”を、同サイトの記事などを参考にしながら、4つご紹介していこう。

 

■1:部屋を片付ける

多忙な平日には掃除すらする時間がない、という働き女子も多いはず。しかし、散らかった部屋や、汚れた状態のままに暮らしている人は、なんらかの問題を抱えている危険もあるので注意が必要だ。

清潔な環境は、心や身体、魂に好影響を与え、幸福度を高めてくれるという。時間のある週末にキッチリと掃除をすることで、翌日からの幸福度をグンと高めることができるだろう。

 

■2:充分な睡眠をとる

平日は残業続きで充分な睡眠時間がとれないという人は、週末こそたっぷり眠って、7~8時間の充分な睡眠を確保しよう。

睡眠不足の状態が続くと、無意識なうちにイライラしたり、不幸だと感じる人も多いようだが、良質な睡眠は自分自身の修復に非常に役立つそうだ。

「せっかくの週末に、寝ているのはもったいない」と考えるのではなく、睡眠をとることこそ、幸福度が高まるコツだと覚えておこう。

 

■3:外見を整える

休日は誰にも会わないからといって、人に見せられないような格好で1日中過ごしてはいないだろうか?

しかし、そんな時こそ、鏡に映った自分の姿をしっかりと見てほしい。ボサボサ髪にノーメイク、着古したスエットでたたずむ姿を見て、自信に繋がるだろうか?

完璧なドレスアップやメイクアップは必要ないが、身なりを整えることで自信が強まり、幸福感を高めてくれる。この機会に、休日用のワンマイルウエアを揃えるのも楽しいのではないだろうか。

 

■4:SNSから離れる

とくにやるコトがないからと、四六時中SNSをチェックしてはいないだろうか? SNSを見過ぎると、そのせいで気が散って、不幸な感情に陥ってしまうことがあるという。

ときにはきっぱりと“SNS断ち”をする勇気も必要だ。それによって自分の“リアル”な周囲に注意が向き、今まで気付きにくかった物事を楽しめるようになるという。友人や家族と積極的に会うことを心がけるのもいい。

手持ち無沙汰になりがちな“週末のSNS断ち”は勇気がいるだろうが、幸福度を高めるための一歩をぜひ踏み出してみよう。

 

以上、人生の幸福度をアップさせるために、休日にこそ意識したい行動を4つご紹介したが、いかがだろうか?

「幸せだなあ」という実感を高めるためには、日々の過ごしかた次第で大きく変わってくるようだ。多忙な平日を終えてホッとした週末だからこそ、翌日からの仕事に備え、自分を労わる気持ちを持つといいだろう。

幸せ度を高めたいと願う働き女子は、ぜひ参考にしてほしい。

 

【関連記事】

この心がけが超大事!働き女子の毎日を「グンと幸せにする」6つのヒント

コレが正解!「働き女子が幸せになれる」正しい結婚相手の条件4つ

頑張った自分に!働く女性が幸せになれる「セルフご褒美」の効用とは

飼いたい人も飼ってる人も!愛犬の幸せな「お留守番」を叶える5つのヒント

コレで気分が楽に!仕事ストレスを「上手に軽減できる」セルフ対処法4つ

 

【参考】

9 Little Things That Make A Huge Difference For Your Happiness – PickTheBrain

10 Simple Things You Can Do Today That Will Make You Happier, Backed By Science – buffer social

ピックアップ記事一覧