これじゃ一生ビンボー!働けど「いつも貯金ゼロ女子」のヤバい特徴5つ

by

マネー

共働き, 節約, 貯蓄

いくら一生懸命働いても、一向にお金が貯まらない、貯金が増えない、むしろ働けば働くほど、マイナスになっている、という人が意外にいるのではないだろうか?

まじめに仕事をしているのに、なぜかお金が全く貯まらないという働き女子には、ある残念な共通点があるという。

そこで今回は、海外のライフスタイル情報サイト『all womens talk』の記事を参考に、“仕事をしているのにお金が貯まらない人”にありがちな特徴5つをご紹介しよう。一つでも当てはまったら要注意だ!

 

■1:稼ぐより使うほうが多い

当たり前のように聞こえるだろう。しかし案外、このパターンの人が多いというのである。

カード払いや、ローンなどを組んで、多くの買い物をしていないだろうか?

もう一度、一月の出費を計算してみてほしい。もし出費が収入を上回っていたら、まずはすぐに出費を抑えよう。

 

■2:資産を運用していない

日本の場合、ただ銀行に預けているだけでは、お金が増えることはまずない。もしお金を貯めたいなら、国内外の株や投資信託なども視野に入れて、賢い資産運用を考えた方が良いだろう。

インターネットを使うことで、利便性も大幅に高められるし、初心者向けの勉強会なども頻繁に開かれている。資産を運用する、ということを意識してはいかがだろうか?

 

■3:ローンの返済が滞っている

車やマンションなどといった大きな買い物の場合、ローンを組むことも多いだろう。しかし、もしお金を貯めたいと思うのなら、ローンの返済を第一に考えるべきである。

返済が滞ることのないように、ローンの返済はできるだけ早く終えたい。

 

■4:複数の稼ぎ口を持っていない

大方の場合、仕事をしていると、収入は会社からの給料のみだろう。しかし、もしお金を貯めたい、増やしたいと思うのなら、できるだけ多くの稼ぎ口を作りたい。

例えば、先に挙げた資産運用、あるいはネットビジネスなど、少しずつでいいので、複数の稼ぎ口を持つことを意識してみよう。

稼ぎ口を複数持っていることは、企業で働くあなたにとって何よりの強みになるだろう。

 

■5:ネガティブシンキング

もし、あなたが自分で”私はお金持ちにはなれない。どうせお金は貯まらない”と思っているとしたら、その時点で、お金は絶対に貯まらないだろう。

目標とする金額や、理想とする状態までは時間がかかるのが普通である。常に前向きに考え、多くの工夫をしながら仕事をしていくと、お金は自然と貯まり始めるものだ。

 

以上、“仕事をしているのに全然お金が貯まらない人の特徴5つ”をご紹介したが、いかがだったであろうか? もし一つでも当てはまるものがあった場合、すぐに改善するように意識しよう。

仕事をするのは、お金だけがモチベーションではないだろうが、それでもお金は大切な要素だ。改めて将来設計を考えながら、計画的に増やしていけるようにしたい。

 

【関連記事】

※ これでザクザクお金が貯まる!? 働き女子はマネしたい金運アップ術3つ

※ デキる人は考えてる!日本脱出しても困らない「賢いお金の使い方」5つ

※ これが賢いマネー術!働き女子の「品性を養う」上手なお金の使い方

※ 働くママだからこそできる!子どもに「お金を学ばせる」3つの方法

※ ストップお金の悪習慣!「カードローンを完済する」5つのステップ

 

【参考】

7 habits that prevent financial freedom – all womens talk

ピックアップ記事一覧