アノ女優も7kg減!米国で話題「ハンプトンダイエット」は働き女子に最適

by

美容・健康

グルメ, ダイエット, 料理

これから暖かくなるにつれて、どんどん薄着になっていく。そうなると女性としては気になるのが、腕のたるみやお腹のゆるみ。冬に蓄えた脂肪をそろそろ燃やそう!と、ダイエットを始める人も多いだろう。

続々と新しいダイエット法が生まれるアメリカで、今話題を呼んでいるのが“ハンプトンダイエット”。ドラマ『SEX AND THE CITY』の主人公を演じた女優サラ・ジェシカ・パーカーは、アメリカで放映される連続ドラマの撮影前に、このダイエット法で7kgの減量に成功したという。

健康的で、満腹に食べても痩せられるコツが詰まったこのダイエット法は、仕事でエネルギーを使うためしっかりと食事を摂りたい働き女子にも適している。

そこで今回は、アメリカの健康情報サイト『Health』と『diet.com』の記事を参考に、食べながら痩せられるハンプトンダイエットの方法についてご紹介しよう。

 

■1:ハンプトンダイエットとは?

ニューヨーク州の高級リゾート地ハンプトンが発祥となっているため、その名がついている。美意識の高いセレブが、ハンプトンの海で休暇を過ごす前に行うダイエット、というイメージだ。

ダイエットは“正しい食べ物の選択”が重要で、食べる量が問題ではないということを定義に、このハンプトンダイエットが作られた。

食事法は、炭水化物の摂取は抑え、低タンパク高カロリーで、オメガ3を多く含む食材を食べること。そしてマカデミアナッツオイルを積極的に摂ることを勧めている。

 

■2:積極的に食べる食材

実際に、ハンプトンダイエット中に食べるべき食材はサーモン、赤身の肉、チキン。緑黄色野菜はもちろん健康な体には必須だが、炭水化物を多く含むニンジン、じゃがいもなどは避けること。炭水化物を一切摂らないようになると、肌はハリを失い、髪はパサつき、一気に老化してしまうため、少量は摂取すること。1日30g程度の炭水化物摂取を心がけるのがオススメだ。

肉といっても、加工食品は控えること。脂肪の元となる飽和脂肪酸を多く含むため、少しの量でも太りやすくなるのだ。

ハンプトンダイエットを機に注目を浴びているマカデミアナッツオイルは、脂肪を溜めにくく、エネルギー源となってくれる不飽和脂肪酸を多く含んでいるため、積極的に摂ると良いといわれている。料理の時にはサラダ油やオリーブオイルではなく、マカデミアナッツオイルに変更すると良いだろう。

 

以上、今回は食べながら痩せられるハンプトンダイエットの方法についてご紹介したが、いかがだっただろうか?

量を抑えるのではなく、食べる物を変えるだけのハンプトンダイエットに必要なものは、少しの心がけだけ。お腹が減って、仕事に集中できない、なんてことも避けられるだろう。

今からハンプトンダイエットを始めれば、夏の休暇にはビキニの似合う体を手に入れられるかもしれない!

 

【関連記事】

※ ガガ様が短期間で-13kg!トップモデルが実践するダイエット法とは

※ 目指すは社内一の美肌女子!「乾燥知らずの素肌」を手に入れる方法

※ 働き女子の食卓に!どこのスーパーでも買える「人気ダイエット食品」4つ

※ 正月太りにも冷えにも!アメリカで話題の「ダイエット茶」はこう飲むべし

※ イライラの元凶に!? 働き女子が「炭水化物抜きダイエット」しちゃダメな理由

 

【参考】

The Hampton diet – HEALTH

Hamptons Diet – diet.com

ピックアップ記事一覧