当てはまったら絶対に危険!「モチベーションが下がる職場」の特徴5つ

by

職場

コミュニケーション, ビジネススキル, モチベーション

あなたの職場の雰囲気はどうだろうか?

仕事に対するモチベーションは、職場の人、働く環境、オフィスの雰囲気など、いろいろな要素が噛み合って大きく変わる。

職場の雰囲気だけとっても、そこで働く人のモチベーションは大きく影響される。仕事のパフォーマンスを上げる意味で、実は職場の雰囲気は非常に重要なのである。

そこで今回は海外のビジネス情報サイト『Inc.』などの記事を参考に、”モチベーションが下がりまくる職場の特徴5つ”をご紹介したい。

 

■1:ネガティブすぎる人物がいる

常にネガティブで、人のやることなすことに否定的で、本人は生産性の全くない人物。こうした人物が職場にいると、一気に雰囲気が悪くなるだろう。

できるだけ関わらないでいたいところだ。

 

■2:成長しない職場

会社は常に成長していかなければならない。プロとして多くの経験をつみ、マーケットに合わせて変化し、自ら成長していく、そうした職場、あるいは会社だけが伸びることができるのである。

しかし、残念ながら、そうした成長が見込めない会社では、プロとして自分自身が成長することもできないだろう。こうした職場で、モチベーションがあがるだろうか? 自分が成長するためには、成長している職場でなければならない。

 

■3:時間を無駄にする

無駄な会議、必要のない情報に溢れたメール、こうしたものは、あなたの時間を奪うだけで、何も生み出すことはないだろう。こうした環境にいると、いたずらに時間を消費するだけである。

人に与えられた時間は有限である。モチベーションを上げるためにも、こうした習慣は、ただちにやめなければならない。

 

■4:コミュニケショーンがない

コミュニケーションがない職場では、意思疎通が難しく、正しい情報がきちんと伝わらない。こうした環境では、人との関係もぎこちなく、モチベーションが上がらないだろう。

オープンな関係を築き、円滑なコミュニケーションを心がけよう。

 

■5:リーダーが悪い

トップが悪いと、すべての人とチーム、そして組織全体に悪い影響を与える。そうした場合は、一社員であっても、リーダーシップを身につける必要があるだろう。社員が、それぞれのレベルでのリーダーシップを身につけてこそ、企業は機能するのである。

リーダーシップは、モチベーションを上げるだけでなく、業績をも左右するものである。

 

以上、“モチベーションが下がりまくる職場の特徴5つ”であったが、いかがだったであろうか? あなたの職場で当てはまるものがないか、さっそくチェックしてほしい。

あなた自身に、いくらやる気があっても、こうした環境に長くいると、どうしてもモチベーションを維持することができないだろう。自分のためにも、会社のためにもこうした環境は避けなければならないのである。

 

【関連記事】

※ わりと簡単!仕事で落ち込んだときに「モチベーションを上げる」4つの方法

※ なぜやる気を保てるの?「いつもモチベーションが高い人」の7つの特徴

※ ブルーな気分にさよなら!職場で「今すぐハッピーになれる」簡単な方法4つ

※ もう落ち込まない!仕事で辛い時でも「ポジティブでいられる」コツ4つ

※ 今年こそ変わるために!絶対避けたい「仕事がデキない人」10パターン

 

【参考】

※ 8 Deadly Ways to Kill Employee Motivation – Inc.

10 Ways Your Boss Kills Employee Motivation – office vibe

ピックアップ記事一覧