これしかない!働く女性が「仕事と家庭を両立させる」たった1つの秘訣

by

仕事

共働き, , 結婚生活

現代の働く女性は、とにかく忙しい。仕事だけでなく、家事や、場合によっては育児・介護なども両立させなくてはならず、「1日が24時間ではとても足りない……!」と実感している人も少なくないだろう。

「いったい、他の人たちは、どうやって両立させているの?」なんてイライラしつつ、もっと上手な時間の使い方を知りたいと願う人も、少なくないはず。

このほどニッセンが実施した調査によって、女性が仕事と家事や育児などを両立させるための、“ある秘訣”が判明した。いったいそれはなんだろうか?

同調査を参考に、さっそくご紹介していこう。

 

■4割もの働く女性が“両立”に悩んでいる

「仕事と家事・育児を両立させることで一番大変だと思うことはなんですか?」という質問では、38.6%の人が「時間の使い方」と回答し、現代の女性たちは仕事以外の役目も両立させることに「時間が足りない」と感じる人も、少なくないという実態が浮き彫りとなった。

他方、「パートナーの理解」が13.7%、「職場での育児への理解」も10.1%にのぼり、仕事と家庭を両立する上での、周囲の理解に乏しい環境自体に、悩んでいる女性も少なくない。

一方で、「大変に思うことはない」と答えた人は、全体の3.8%しかいなかった。つまりはほとんどの女性が、仕事と家事・育児を両立させることに大変さを感じていると言えるだろう。

 

■両立のコツは“上手な手抜き”

しかし、どんなにあがいても、誰にでも平等に1日は24時間しかない。そんな中、上手に両立させるコツとしては、どんな意識が必要なのだろうか?

その秘訣とは、手を抜くこと!

そこで、「仕事と家事・育児を両立する上で、手抜きをしていると感じることはありますか?」と問うてみると、なんと85.8%もの人が「ある」と回答したことからも、上手に手抜きすることが、イライラを減らして両立させていく秘訣となるようだ。

 

■仕事や子育て以外の部分でバランスよく手を抜く!

では具体的には、どんな部分ならば、手を抜いている女性が多いのだろうか?

同調査によると「掃除」が最も多く78.2%、次いで「料理」が63.3%、「洗濯」が12.7%と続く。「仕事(に手を抜く)」と答えた人は4.4%と少なく、育児面への手抜きも少ない傾向だ。

つまり、上手に両立させるコツとしては、掃除や料理などの面で、“バランスよく手抜き”をすることなのではないだろうか。

「完璧を目指さない」という50代女性のように上手に妥協点を見つけたり、「お惣菜や簡単調理のものをアレンジする」という30代女性のように、買ってきたものに手間を加えることで手抜きに見えないよう工夫する人もいる。

 

以上、“仕事と家庭を上手に両立させる”たった1つの秘訣をご紹介したが、いかがだろうか?

“手抜き”というと、悪いイメージを持つ人もいるかもしれないが、すべてに完璧を求めてしまえば、自分自身が追い詰められ、ストレスを増やしてしまう事態にもなりかねない。

両立に悩んでいる女性には、「思い切って休みを取る。結果は大して変わらない」という50代の経験者の言葉や、「何事もバランス。“手抜き”ばかりではなく少し“頑張る”も入れる。バランスは5対5じゃなくてよしと納得する」という先輩女性の意見も、参考になるのではないだろうか。

ストレスでギスギスしてしまえば、それは家族にも伝わる。 自分自身が自然体でいられるバランスを上手に見つけることが、働く女性として、仕事とそれ以外の役目を上手に両立させる秘訣となるようだ。

 

【関連記事】

※ 悲しすぎる!仕事がデキても「良い人生を送れない女性」の兆候4つ

※ そのままじゃ負のスパイラル!「人生のスランプを脱出する」秘策4つ

※ この心がけが超大事!働き女子の毎日を「グンと幸せにする」6つのヒント

※ 頑張った自分に!働く女性が幸せになれる「セルフご褒美」の効用とは

※ コレで気分が楽に!仕事ストレスを「上手に軽減できる」セルフ対処法4つ

 

【参考】

手抜きに関する意識調査  – 株式会社ニッセン

ピックアップ記事一覧