バレエ界の新スターに学ぶ!「運命を変えたい」働き女子の3つの心得とは

by

仕事

スキンケア, マネジメント, モチベーション

グローバル化が急速にすすむなか、海外の企業やビジネスパーソンとの厳しい競争にさらされているという方も少なくだろう。そんな日本の働く女性に勇気を与えてくれる、あるバレリーナのことをご存じだろうか?

バレエの世界では、手足が短く身長が低いアジア人は圧倒的に不利だとされてきた。一般人にも容易に想像できるこの常識を、見事に打ち破った日本人バレリーナが、倉永美沙さんだ。

彼女の身長は156cm、日本人女性の中でも決して高いほうではない。そんな身体的なハンデを乗り越えて、アメリカでも屈指のバレエ団・ボストンバレエのプリンシパル(主役)に抜擢された倉永さん。そんな彼女のこれまでの人生から得られる教訓を、『SK-II』が始めた新キャンペーン「運命よりも、きれいになろう #CHANGE DESTINY」からご紹介しよう。

世界で認められた実力を発揮する彼女の生き様は、世界を相手にがんばっている働く女性たちへの励ましにつながるだろう。

 

■1:与えられたきっかけを最大限に生かす

若手バレリーナの登竜門、ローザンヌ 賞スカラシップ(奨学金制度)を受けられることになったのが17歳。この機会を得てサンフランシスコバレエ団に1年間留学した倉永さん。留学先で彼女を襲ったのは、これまで学んできた繊細さが求められるバレエとは違う、ダイナミックさを要求されるアメリカバレエへのカルチャーショックだった。

しかし彼女は機会を無駄にしなかった。新しい師匠を得たことで、繊細さが要求される日本のバレエスタイルと、背の低さを感じさせないダイナミックな動きを組み合わせ、独自のスタイルへと動きを進化させていったのだ。

華々しい受賞暦があれば、帰国するタイミングはいつでもあっただろう。帰国すればもっと楽なバレエ人生が送れたかもしれない。「どうしてもまだ日本に帰りたくなかった」という彼女が壮絶な努力をしてきたことは想像に難くない。

障害にぶちあたっても、夢を諦めることなく自分を信じて突き進んだ“勇気”は、さらなる好機をもたらす。これはどんな仕事にも共通する基本姿勢だろう。

 

■2:自分以外の“何か”になろうとしない

短い手足、平たい顔。生まれつきの特徴は整形でもしない限り変えることはできない。もちろん外科的手術を施しても変化には限界がある。DNAに逆らうことはできないと覚悟を決めた彼女は、自分の体を生かした表現方法を考え始める。

2006年にはジャクソン国際バレエコンクールで見事金賞を獲得。日本人女性では初の快挙を成し遂げた。与えられた“日本人の体”という運命を潔く受け入れて、立っている場所で何ができるかに集中し、努力した結果といえるだろう。

あなたも、自分に与えられた素質を最大限に引き出す方法を考えてみてはいかがだろうか? 外見に気を使うことも大切だが、内面に向き合ってみることで、本当に自分に向いていることがよくわかるだろうし、仕事に対する度胸も変わってくるはずだ。

誰かの真似をしても、結局は本家にかなわないことを知り、自分の個性を生かす方法を考えよう。

 

■3:働く人生の最終地点を想定して最善を尽くす

ヨーロッパからの出演依頼も来ている倉永さんは、渡航先の各国での経験を踏まえて、日本人ダンサーが帰国した際の待遇を変えたいという。

というのも、外国人ダンサーをありがたがる傾向が強い国内では、凱旋公演があっても日本人ダンサーにオファーされる仕事の質が低いというのだ。日本人ダンサーがもっと輝ける場所を増やしたいというのも、彼女のモチベーションのひとつだ。

目の前のタスクを日々こなすことも大切だが、“働く人生”の意味を大きく考えてみよう。今日あなたがした仕事によって、今後の日本人女性の日常が変わっていくかもしれないのだ。

現在の立場と10年、20年後の自分を想像して、目標設定をしてみよう。出世や人生プランに大きく役立つだろう。

 

以上、今回は世界で活躍する日本人バレリーナ・倉永美沙さんの生き方から学べる、働く女性にとっての心得についてご紹介したが、いかがだろうか?

日々の練習は辛いという。しかしひとたび舞台に立って観客を見ると、疲れが吹き飛ぶのだとか。人生をかけた壮絶な努力が仕事になっている倉永さん。わたしたちも職場で奇跡を起こすことができるように、倉永さんの仕事への向き合い方を見習いたい。

 

【関連記事】

働き女子の美しき先駆者!「ココ・シャネルの名言」から学ぶ3つの知恵

欧米で大人気!禅から生まれた「マインドフルネス」のオフィス活用法

本のコンシェルジュが指南!書店で「運命の出会い」を引き寄せるコツとは

えっそんな素朴なの!? 「高収入な人の95%が好む」意外な食べ物とは

頑張ってるのに…はダメ?働き女子の「評価される目標設定」方法2つ

 

【参考】

運命よりも、きれいになろう #CHANGE DESTINY – SK-Ⅱ

 

【写真提供】

※ SK-Ⅱ

ピックアップ記事一覧