英国で最も成功した働き女子!「起業家ヴィクトリア・ベッカム」2つの秘訣

by

仕事

ビジネススキル, マネジメント, 起業

イギリスのビジネス誌『マネージメント・トゥデイ』が、去年“イギリスで最も成功した起業家”1位に選んだのは、歌手からファッションデザイナーへと転身したヴィクトリア・ベッカムだった。

笑顔が少なくしたたかな女として悪名高い彼女だが、ブランドの躍進は一目瞭然。自身のブランド『Victoria Beckham』の約1億7,000万円の売り上げは、5年で約52億円にまで跳ね上げた。当初3人だったスタッフも、今では100人以上に及ぶという。

そこで今回は、ニューヨークの有名ファッション学校パーソンズで行われた、ヴィクトリア本人と同校ファッション学部長サイモン・コリンズ氏による対談動画を参考に、“イギリスで最も成功した働き女子”起業家ヴィクトリア・ベッカムに学ぶ、成功への2つの秘訣をご紹介しよう。

 

■1:学ぶことに貪欲になる

<知ったかぶりをしたことは未だかつて一度もないわ。いつも学ぶことが大好きで、わからないことがあれば「教えて」と言うの。相手が目上でも部下でも関係ない、誰からでも学ぶことがある。学びはお金に代えることができない貴重なものよ。>

新入社員であれば、わからないことがあれば甘えて教えてもらうことができる。しかし上の立場になればなるほど、素直に「教えて」の一言が言えず、知ったかぶりをしてしまうことがある。

しかしそれでは新たな学びはなく、成長しないどころか、プライドばかりが大きくなり、衰退の一途だろう。

ヴィクトリアのように、いつも学びに対して積極的で貪欲になっていれば、視野も広くなり、人として成長し、結果として仕事に反映するに違いない。

 

■2:仕事を徹底的に楽しむ

<仕事はまるで“とても上手にできる趣味”のような感じ。大好きで情熱を注ぐことができ、好きで好きでたまらないの。多くの人が情熱と仕事を結びつけていないようだけれど、情熱がないと良い結果は生まれないと思うわ。>

「仕事が趣味で、趣味が仕事」と言えるビジネスパーソンが、いったいどれくらいいるだろうか?

もちろん楽しさの中にも、苦しみや困難がある。いくら彼女であっても、いつも楽しいはずはない。それでも仕事への情熱が衰えないのは、やはり根本的にその作業が好きだからだろう。

良い結果をもたらすには、仕事を楽しむこと、ということだ。

今の仕事の中に楽しさを見つけ出すか、夢中になれる作業や趣味を仕事に変えて転職するか。仕事にどれくらい情熱を感じるか、自分自身に問いてみてはいかがだろうか。

 

以上、今回は現代イギリスで最も成功した女性起業家ヴィクトリア・ベッカムに学ぶ、成功の道へ導く2つの秘訣をご紹介したが、いかがだっただろうか?

名声だけではなく真の実力を世に知らしめることとなったヴィクトリア。“学ぶ姿勢”と“仕事への情熱”が根底にあり、彼女の長所であるデザインの才能・ビジネスの知性が掛け合わさって、ここまでの成功を遂げたといえる。

今回ご紹介した2つの秘訣を参考に、あなたの長所を活かして成功の道へと進んでいって欲しい。自分で前に進んでいこうとする姿勢こそが、成功の道の入口だろう。

 

【関連記事】

※ さっそく唱えてみよう!成功者が毎日何度も使っている「魔法の言葉」3つ

※ えっコレだけでいいの!? 働き女子はマネしたい「成功者になる朝活」3つ

※ 心理学者が提唱!成功する人がやってる「幸福感を高める」プチ習慣3つ

※ これが成功のカギ!「人生を好転する生活習慣」を身に付ける方法4つ

※ 仕事の失敗は多いほどいい!「やらかし女子」こそ成功する5つの理由

 

【参考】

Victoria Beckham「Victoria Beckham in Conversation with Parsons Fashion Dean Simon Collins」 – YouTube

 

【画像】

jingdianmeinv3

ピックアップ記事一覧