わずか4%!「無痛分娩」がまだまだ少数派な4つの理由

もし赤ちゃんを授かったら、どんな分娩の方法を選びたいと考えていますか? “生みの苦しみ”という言葉がある通り、どんな方法を選んでもリスクや痛みをゼロにすることはできませんが、痛みの中でもとくに強烈な“陣痛の痛み”をある程…

「産後初めてのセックス」でありがちなトラブルとその解決法

出産後、約1カ月続いた出血が止まり、おマタや帝王切開の傷の経過が良好であれば、“肉体的”には、セックスは可能と医師の許可が出るでしょう。 ただし、慣れない育児や体のアチコチに残る違和感から、“心理的”なハードルは相当高い…