キッーここが許せない!「夫婦ゲンカ」共働きのよくある原因3つ

働く既婚女子の皆さん、旦那様との仲は順調ですか? 昔はラブラブだったのに、今はすっかり……という人もいるでしょう。 そんな皆さんの気になることとして、夫婦ゲンカをどうなくしたらいいのかということが挙げられるはずです。ケンカの原因が分かれば、おのずとケンカを防ぐことができますよね。 そこで今回は、海外サイト『Lists 10』の記事を参考に、“夫婦ゲンカのよくある原因”を3つご紹介します。 ■原因1:仕事の忙しさ 仕事の忙しさは夫婦ゲンカの原因の1つだそうです。同じ職種についている夫婦は、互いに嫉妬しがちなのだそうです。 また、違う職種についている夫婦も、忙しさに差があると、互いの職業への無理解からケンカをしがちです。結婚相手が残業して夜遅く帰ってきたときには、あまり刺激しないようにした方がいいでしょう。 ■原因2:ユーモアセンスの違い ユーモアセンスの違いがケンカの原因になることもよくあるそうです。たとえば、夫婦のどちらかが皮肉屋で、もう一方が皮肉をずっと聞かされる立場になると、どんどん不満が溜まっていき、最終的にはケンカが勃発するそうです。 面白い人が好きという女性は多いでしょう。しかし、面白さに対する感覚は人それぞれなので、“面白い男の人”を紹介してもらったはいいけれど、会ってみるとすごくつまらない男性だった、という経験をした方もいるでしょう。やはり、結婚するなら一緒に笑い合える人がいいということですね。 ■原因3:潔癖症 世の中には、常にあらゆるものをキレイにしておかないと気が済まない人がいます。このような潔癖症の人とルーズな人が結婚してしまった場合、ケンカが起こりやすくなるそうです。 同棲を経ずにいきなり結婚してしまった場合、相手が潔癖症か否かは分からないものですよね。家の中での振る舞いをきちんと把握するためにも、結婚前に一緒に住む期間を設けるのもいいかもしれません。 以上、“夫婦ゲンカのよくある原因”を3つご紹介いたしましが、いかがでしたか? まだラブラブの方も、すでに冷えぎみの方も、これらの原因をできるだけ取り除くようにして、ケンカを未然に防いでくださいね。

心理学者が推す!初デートで「お互いの距離を縮める」魔法の会話テク

気になる男性との初デートといえば、何歳になっても緊張するものです。社内プレゼンや面接などには慣れている働き女子でも、男性2人きりとなるといつも通りに流暢に喋るのは難しいこともあります。 会話が途切れるのが怖くて、どんな会話をするべきか考え過ぎて余計に空回りしてしまうことも。 海外のビジネスハックサイト『Lifehacker』の記事では、“ある会話”をすれば相手との距離を縮められ、次のデートにまで発展していきやすいと紹介されています。それらは研究者や心理学教授の研究の調査で判明したもので、かなり信憑性が高いもの。 また、実際に初デートでこの会話をして惹かれ合った2人はその後も関係を保っている結果だったというから驚きです。 今回は、同記事と海外のビジネス系メディア『Business Insider』の動画を参考に、初デートに適した“相手との距離を縮める会話”をご紹介します。 ■1:議論を呼ぶトピック 趣味や仕事の話など、当たり障りのない会話はほどほどにして、意見を言い合うような議論になる話題の方が急速に相手との距離を縮められるそうです。 個人的な見方や価値観、自らの経験を踏まえて意見を述べなければならない話題は、お互いを詳しく知ることができるとのこと。 例えば友達関係で最も大切なもの、叶うならどんな才能を身に付けたいかなど。 少しお堅い内容ではありますが、政治や経済、世界情勢なども適しています。一般的に女性よりも男性の方が政治経済については詳しいことも多いので、教わるというスタンスで聞いてみるのも良いかもしれません。 ■2:個人情報を共有 いきなり相手の心に土足で入っていくような、デリカシーのない質問はNGですが、秘密や個人情報を共有するというのは親近感が湧く方法だと心理学者は述べています。 学生時代の恥ずかしい体験や、密かに夢見ていることなどの話題がそれらに当たります。質問するのではなく、まず自分の話をしてみる方が、相手も話しやすくなるでしょう。 ■3:会話の進め方 海外のビジネス系メディア『Business Insider』の動画では、会話のキャッチボールが大切だと伝えています。決して会話を支配して自分の意見だけを発言するのではなく、相手の話に耳を傾け意見交換するべきだというのです。 自分を知ってもらいたいと思うあまりに話すことばかりに夢中にならず、お互いを知るための会話としてキャッチボールを楽しみましょう。 以上、初デートで“相手との距離を縮める会話”をご紹介しましたが、いかがでしたか? 相手を深く知ることができるというのは、逆に「思っていたような人ではなかった」という結末もありえます。それもそれで、無駄に何回もデートを重ねて時間を無駄にする必要がないという意味では効率的。 もしも真剣にお付き合いできればいいなと思う男性がいる人は、ぜひこれらの会話にトライしてみてくださいね。深い絆が生まれるか、ただの幻想だったのか初デートが分かれ道です。

賢い人は始めてる!手軽に「高級●●の良質コラーゲン」を摂取する方法

年齢を重ねるたびに経験が増し、大きな業務を任され仕事のやりがいは増していく。しかし向上するキャリアとはうらはらに、肌のハリや潤いは衰え、女性としての自信が失われていくのが現実。 若々しいぷるぷる肌をキープするのに欠かせない美容成分は“コラーゲン”。そのことはすでに広く知られ、“コラーゲン入り”と聞くと、「とりあえずどんな製品でも試してみる!」という人も多いのでは? でも、実際にその効果を存分に実感できた人は少ないかもしれない。 なぜなら、コラーゲンは、成分の特質を理解したうえで上手に摂取しなければ、どんなにせっせと体内に取り込んでも効果は少ないから。そこに費やした努力もお金も水の泡になってしまう! そこで今回は、美容ライターの筆者が健康と美の源“コラーゲンの真実”と、オトナの働き女子なら知っておきたい、効果が得られる摂取方法をご紹介しよう。 ■1:実はコラーゲンのほとんどが体内に吸収されていない 肌にハリと潤いを与える体内のコラーゲン量は、35歳を過ぎたあたりから急激に減っていく。コラーゲン量の減少はシミやシワ、カサカサの砂漠肌を招く直接の原因となってしまうのだ。 だからといって、コラーゲンをたっぷり含んだ食材やサプリメントをいくら取っても、実はそのほとんどが体外に排出されてしまう。 なぜなら、コラーゲンは分子量が大きく、そのままでは体内に吸収されにくいから。分子を分解して吸収されたとしても、筋肉や脊髄を作る他の部位へ優先的に運ばれるので、肌へ効果が現れるのはコラーゲン摂取量のほんのごくわずかなのだ。 コラーゲンを美容成分として効果を発揮させるためには、コラーゲンを作るもとになる“アミノ酸”を取ることがポイント。量ではなく、質にこだわり、効率的に摂取することで若々しい肌をキープできる。 ■2:良質コラーゲンの賢い摂取方法とは 良質なコラーゲンを摂取するために、効果的な食べ物はずばり、“すっぽん”。すっぽんに含まれる豊富なアミノ酸を摂取することができれば、体内での吸収率も高まり、良質なコラーゲンを作り出すことができるのだそう。 でも多くの働き女子にとって、すっぽんを日常的に食べるなんて難しいことだろう。 そこでオススメなのが、『すっぽん小町』のサプリメント。 1日わずか98円と経済的だが、使われているすっぽんは1匹数万円で取引される高級な国産のもの。 素材にこだわった良質な栄養素だからこそ、効果をしっかりと実感できる。そのためリピート率はなんと約90%!すっぽんサプリメントでの売上NO.1を誇っているのだ。 さらに累計800万袋以上の販売実績で、25秒に1袋売れている人気ぶり。賢い人はすでにコラーゲンの正しい摂取方法として取り入れ、バツグンの効果を実感しているそう。同僚の美肌女子も実は習慣にしてるかも!? 以上、オトナの働き女子なら知っておきたい“コラーゲンの真実”をご紹介したが、いかがだっただろうか? 不規則な食生活に陥りがちな働き女子こそ、正しくコラーゲンについて理解し、手軽で効果的な『すっぽん小町』を日々に取り入れてみてほしい。 今なら、人気化粧品のミニサイズがもらえる“初回限定キャンペーン”のほか、送料無料に加え価格がオトクになる“定期コース”も用意されている。これを利用すれば「忙しくて気がつけば切らしていた!」なんてことも防げて、さらにお財布にも優しく、無理せず続けられそうだ。 美の源『すっぽん小町』を味方につけ、女性部下にも引けを取らない年齢知らずの美肌を手に入れて欲しい。

あなたも間違えてない?「ヘアアイロンの髪ダメージ」防止ポイント3つ

“髪は女の命”であるとともに、美しい髪は働く女性の武器でもある! そんな美髪づくりにかかせないアイテムといえば、“ヘアアイロン”だろう。 くせ毛の女性はストレートにするために、時にはおしゃれな巻き髪づくりにと、毎朝出勤前に使用する女性も少なくないはず。そんな毎日使用するものだからこそ、正しく使って少しでもダメージは避けたいものだ。 そこで今回は、英語圏のウェブマガジン『HUFFPOST STYLE』の記事を参考にしつつ、ヘアアイロンを使用する際にダメージを避けるためのポイントを3つをご紹介しよう。 ■1:ヘアアイロンは乾いた髪に 濡れていたり、湿気った髪の毛に、直接ヘアアイロンを使っている方は、今すぐやめたほうがいい。 髪に水分子のある状態で、一気に高熱を与えてしまうと、髪内部の分子やキューティクルが爆発を起こし、ダメージが進んでしまう。ヘアアイロンを使う前は、髪は完全に乾いている必要があるのだ。 ヘアアイロン前に付けるミストなどは、ごく少量にするか、ドライヤーでしっかり乾かしてからヘアアイロンを行うべき。服にかけるアイロンの場合は、濡れた状態でかけることでよりパリッとした仕上がりになるが、ヘアアイロンの場合は逆効果なので要注意だ! どんなに朝忙しいからといって、半乾きの髪にヘアアイロンを使用するのはやめよう。 ■2:温度は中温で 高温の方が一発でキレイに仕上がるのは確かだが、実は髪は“黒コゲ”状態に! 見た目はキレイに見えても、触るとゴワツキが気になる髪になってしまう。 だからといってあまりに低温で行うと、何度も何度もかける必要があるため、結局は高温で行うことと同じ結果になってしまう。 温度は140~160度の中温をキープさせるのがベストだ。 ■3:ヘアアイロンの手入れも怠らず ほぼ毎日使うヘアアイロンには、意外と汚れが付着している。だからたまには、しっかりお手入れしよう。 まずアイロンの部分をスクラブ剤で優しく洗い、水で洗い流す。次に、コットンに少量のアルコールをつけ、アイロン部分を磨くようにして汚れを落とすことで、油分などの汚れもしっかり落とすことができる。 ヘアアイロンのお手入れは、使用後、完全に冷たくなった状態で行おう。 以上、ヘアアイロンを使用する際にダメージを避けるためのポイント3つをご紹介したが、いかがだっただろうか? 美髪は一日にして成らず。日々の生活の中でのダメージは少しでも避けつつ、ヘアケアをしっかり行うことで、見ても触れても美しい髪の毛を手に入れよう!

調査で判明!日本の働く女性がいまいち「自信」を持てない理由とは

日本人女性が考える、“女性としての一番の魅力”とは何だろうか? 「完璧に整った髪型かな」という人もいれば、「若々しい肌」、「ナイスボディ」と考える人もまたいるだろう。 しかし海外、特にアメリカで同じ質問をすると、意外な答えが返ってくることが多い。女性の魅力は“自信”という人が多いのだ。「自信のある女性は美しく見えてセクシー」ということらしい。 謙虚さや恥じらいが美徳である日本で、真の意味で“自信をつける”ことは難しいのだろうか? 今回は、結婚式場に関するウェブサイト『ウエディングパーク』が行った調査を参考に、日本女性の自信に関する意識を紹介しよう。 ■2人に1人が“こじらせ女子”? 同社が運営する『ガールズスタイルLABO』が、20~40代の日本人女性163人を対象に実施した“女性としての自信”に関する調査によると、「女性としての自分に自信がありますか」という質問に対し、40.5%の女性が「どちらかといえばない」、そして11%が「ない」と答えている。合わせて51.5%の女性が“自信がない”という驚きの事実が判明したという。 ちなみに自信がない理由は「着飾ることができない」、「長いこと彼氏ができなかった」、「男性の目を気にした態度などができない」などさまざま。 現在、綾瀬はるか主演のテレビドラマ『きょうは会社休みます。』が放映され、人気を得ているが、主人公は、ファッションや自分磨きに興味がなく、30代まで男性と交際した経験もなかった、“こじらせ女子”。同調査によると、どうやら日本人女性にはそんな“こじらせ女子”が、かなり多いようなのである。 ■努力を怠ると自信喪失!? “自信”というものはすぐ生まれるものではなく、日頃からの地道な努力が必要だ。しかし、日本女性がこの努力を行っているか否かは、もともと“自信があるかないか”に大きく左右されるという。 同調査によれば、「自信がある」と答えた人の78.5%が「自信をつけるための努力をしている」のに対し、「自信がない人」はたったの42.9%がそう答えたという。自信のない“こじらせ女子”は、努力を怠って悪循環に陥り、どんどん自信を喪失していくのだろうか。 そんな努力の内容は、「美容に気を遣っている」、「自分を魅力的と思うようにしている」「姿勢に気をつけている」などさまざま。しかしどれも、外面的な要素が多いのが気になるところだ。働く女性であれば、仕事で成果を出すことなど、外面的な要素以外にも自信を得られる方法があるはずである。 外面的に自信をつけても、彼氏や友人、同僚など他人の評価はすぐに潰れてしまう可能性が高いので、注意しなければならない。 ■海外女性との“自信の違い”とは 筆者の経験によると、日本人女性と海外女性の“自信”に対する意識の違いは、“自信の元がどこから来ているか”から生まれるようだ。アメリカでは、外見的にそれほど気を遣わない人でも驚くほどに自信満々なタイプが多い。 アメリカ人女性には文化の違いからか、確かに“謙虚さ”は足りないかもしれない。ましてや、日本人女性に比べ、ヘアもファッションも最新とは言いがたい人が多く、メイクも上手ではない。しかし、子どものころから親に「自信を持ちなさい。あなたならできる」と肯定的な言葉をかけてもらい育つ場合がよく見られる。 そのうえ教養や人生経験をつけ自信がアップしていく。そういう女性はコミュニケーションも上手で、内面の強さや余裕からくる自信がにじみ出ている。 そして、そんな女性はたとえ外見が完璧ではなくても、男性の目に美しく魅力的に映るものなのだ。 以上、日本人女性の“自信”についての調査結果と、海外女性の自信についての意識を紹介したが、いかがだろうか? 外見的な美は素晴らしい。しかし、自信というものは、“他人の評価で生まれるもの”でなく、あくまで“自分の内面を磨き、手にしていくもの”である。他人の評価を気にしてばかりいないで、「私は私!」と思えるしなやかな強さを身につけよう。

仕事帰りの衝動買いに注意!無駄づかいを防ぐ「賢い買い物」6つの心得

仕事で忙しい時に限って、必要なものがなかったり、食べたい物が思い浮かんだりする人も多いのではないだろうか? そして、時間がない時の買い物に限って、高い物を買ってしまったり、吟味せずに要らない物を買ってしまったりと、無駄遣いをしてしまっていないだろうか? そこで今回は、海外女性のライフスタイルを紹介するサイト『AMERIKANKI』からの情報を参考に、普段忙しく働く女性のために“無駄遣いを防ぐ賢い買い物方法6つ”を紹介しよう。 ■1:必ず一人で買い物に行く 買い物に大人数で連れ立って行くと、自分では考えてもみなかった不必要な物を買ってしまうことがあるため、買い物は必ず一人で行くようにしよう。その方が、周りを気にせず買い物に集中できるからである。 もっとも、忙しい女性は、一緒に買い物に付き合ってくれる人もいないかもしれないが。 ■2:空腹時の買い物は避ける 空腹時に食べるものを買い物に行くと、普段より多く買ってしまうことはないだろうか。仕事帰りにふらっと寄ったお店で服を衝動買いをしてしまい、後悔したことはないだろうか? 服を買いに行った場合、試着してみて気に入った服も、もしかすると空腹時だからこそピッタリフィットしていただけなのかもしれない。 買い物に行く前には、必ず食事をしてからにするのがおすすめだ。 ■3:安売りの店は避ける まさに“安物買いの銭失い”ではないが、安いからといって、クオリティの低い物を買ってしまうと、結局高くつくことになってしまう。ひどい場合は、一度使っただけで壊れてしまったり、全く出番がない場合もあるだろう。 仕事でよく外を歩く女性は、靴をよく買い換えるかもしれないが、よく使うからと言ってケチらず、良い靴をメンテナンスし、長く履きこなすようにする方が結果的に安くつくことが多いのだ。 ■4:セールの度に買い物をしない 必要な時に、必要な物を。これが賢い買い物のセオリーである。セールだからといって、その度に買い物をするのはやめる方がいいだろう。 セールの時に普段の仕事のストレスを発散させている人もいるかもしれないが、そのストレス発散方法を、物を買うことから、別の方法にできないか考えてみよう。 本当に必要なものがセールになっている時だけ、よく吟味して購入するのがおすすめだ。 ■5:クーポンは賢く使う クーポンも賢く選んで使えば、節約にはなるだろう。ただし、全てのクーポンがお得であるとは限らない。「クーポンがあるなら購入しようかな」という風に、安易に購入することは控えよう。 ■6:大量買い、大人買いをしない 缶づめや、凍らせておけるものなど、保存ができるものは問題ない。しかし、保存ができないもの、野菜、果物などの生鮮食品などは、少量ずつ買いたいところである。忙しいと、毎日の買い物は手間に感じるかもしれないが、大量に買って腐らせてしまうよりはいいだろう。結果的に節約にもつながるだろう。 以上、“無駄遣いを防ぐ賢い買い物方法6つ”をお伝えしたが、いかがだろうか? 忙しいと、ついついセール時にまとめ買いしてしまったりするが、こまめに、都度必要なものを必要な量だけ買うようにすると、それだけで節約になる。 今日から仕事帰りにふらっとお店に立ち寄るのはやめて、賢い買い物をし、しっかりお金を貯めていきたいものである。

なんと1位は…!気になる「愛妻家が多い都道府県」ランキングが判明

愛妻家という響きは、家事にも協力的な夫を連想させる。働く女子としては、結婚相手として選びたい男性像のひとつだろう。 ところで、『楽天ウェディング』が全国の男性16,146名を対象に、結婚後に愛妻家になる男性を調査したところ、最も愛妻家が多いのは“高知県”という結果が出たのだ。 高知県の男性といえば江戸幕末の志士・坂本龍馬を思い浮かべる人も多いのでは? 理想に懸けた彼の生き様は、愛妻家とはほど遠いもののように思えるが、どうやら現代の高知県は違うようだ。 ということで今回は、結婚を意識している働く女子にとって参考になりそうなランキングをご紹介しよう。 ■10位までがすべて西日本エリア! “結婚したらひとりの人を長く愛せるか?” この質問によって導きだされた愛妻家ランキングによると、順位は以下のように決定したとのことだ(『楽天ウェディング』調べ)。 <1位・高知県(71.4%) 2位・奈良県(71.3%) 3位・鳥取県(70.1%) 4位・長崎県(67.8%) 5位・福井県(67.5%) 6位・岐阜県(67.4%) 7位・京都府(66.5%) 8位・山口県(66.2%) 9位・大阪府(66.0%) 10位・大分県(65.5%)> 各県の前後の差は少数だが、愛妻家上位分布は西日本に集中している。比較的暖かい地域に愛妻家が多いといえるのだが、東日本に比べて温暖な気候が影響しているのだろうか? ■離婚率から合わせてみた結果… 愛妻家のランキングが高くても、実は離婚率が高い県も存在している。厚生労働省が発表している「平成25年人口動態統計月報年計(概数)の概況」によると、人口1,000人に対する離婚率は全国平均が1.84%なのに対し、1位である高知県は1.94%、10位の大阪府に至っては2.08%と平均より高い値であった。 逆に、愛妻家ランキングが41位だった秋田県は離婚率が1.42%、46位の島根は1.50%と、平均より離婚率が低くなっている。この結果から、“結婚したら一人の人を長く愛せる”という気持ちと、実際に“結婚生活が続くかどうか”は別問題と言えるのかもしれない。 ■ワースト1位は佐賀県! ワースト1位となったのは佐賀県。亭主関白として有名な九州男児がいる九州地方だが、ランキング上位と下位の県が混在する結果となった。特に佐賀県の西側に面する長崎県はランキング4位に入るなど、同じ九州地方でも大きく結果が異なっていた。 ちなみに1位と最下位の男性のアンケート意見をまとめると以下のようになる。 <高知県男性は「出世したくない。結婚して幸せだと思うことが多い」 佐賀県男性は「結婚生活は自分主導が良い。自分は浪費家である」> 以上、愛妻家は西日本の男性に多いとの結果が出たが、あなたの周りではいかがだろうか。ランキングが低い東日本でも、半数以上の男性は“愛妻家”だと回答しているので安心してほしい。 職場で出身県話のネタに困った時は、この話を思い出してみてはいかがだろうか。

働き女子はマスターしたい!BBクリームとCCクリームの使い分け活用術

働く女性の肌は酷使されている。 早朝から深夜までファンデーションを塗りっぱなし!ということも度々ある上に、宴席や接待があった日はクタクタでメイクを落とさずに寝てしまった……という経験を持つ人も少なくないだろう。 ファンデーションは肌に負担がかかるので、1日中落とさずにいると肌荒れの原因にもなるので注意が必要だし、できることならそもそもメイクで肌への負担を少なくしておくのが得策だ。 そこで今回は、ビューティアテンダントとして時短美容を研究する筆者から、働く女性のためのBBクリームやCCクリームの賢い活用術をご紹介したい。それぞれのクリームの違いと、普段のメイクにどのように活用できるのか、紹介していこう。 ■1:肌の欠点をカバーするBBクリーム 紫外線などから肌を守る成分を配合し、肌のアラなど欠点をカバーする。BBとはBlemish Balmの略で、傷跡などを隠すクリームという意味で、もともとはピーリング施術などの際に皮膚科で使われていたクリームが最初だといわれている。 再生機能や保湿機能がありファンデーションの代用として使えるので、肌への負担を減らしながらメイクをしたい人にうってつけのクリームだ。 ■2:肌補正機能のあるCCクリーム 美容液成分に肌補正の機能を加えたものがCCクリーム。CCとはColor Controlの略で、肌の色を馴染ませながら全体的にトーンアップするような特徴を持つ。 スッピン風のふんわりメイクに仕上げたい人は、CCクリームのほうが素肌感のある透明肌を演出することができる。 ■3:働く女性はどう選べばいい? BBクリームは肌の欠点をカバーしてくれる効果がメインで、CCクリームは肌全体を補正し透明感を出す効果が高い。どのような仕上がりのメイクを好むかによって、BBクリームかCCクリームかをチョイスするといいだろう。 メイクが崩れてしまうことを防ぐためにも、あまりナチュラルすぎる仕上がりでオフィスメイクのマナー違反となるのを防止するためにも、いずれのクリームの上からもパウダーをはたくのが筆者のオススメだ。パウダーもオーガニック系やミネラル系のパウダーをチョイスすれば長時間のメイクでも肌負担を減らすことができる。実際、筆者はCCクリームとミネラルパウダーに変えてから肌荒れが劇的に減ったので、ぜひ試してみてほしい。 以上、BBクリームとCCクリームの違いと活用術ついてご紹介したが、いかがだっただろうか。 メイクは毎日のことなので、長期的に肌をいたわる面からも肌の負担が極力少ないものを選んだほうがよい。 「仕事をしているとどうしても毎日のメイクで肌が荒れる」という人は、ぜひファンデーションをやめて、BBクリームやCCクリームにチェンジしてみてはいかがだろうか。

再就職希望の主婦必見!失敗しない就職をするためにすべきこと3つ

「今は育児や介護に追われているけれど、少し落ち着いてからまた働きに出たいな~」と考えている専業主婦の人も少なくないだろう。 実際に『リビングくらしHOW研究所』が既婚女性を対象として行った調査結果では、50代以下の専業主婦の約70%が「働きたい」と回答しているのだ。 一方、「現在、仕事をしている」と回答した主婦は57.3%と半数を超えており、「現在の仕事は結婚や出産を機に退職し、再び働き始めた職場・仕事」との回答が4割弱で最も多い結果となったが、次いで「3~5回の転職を経て見つけた職場・仕事」が20.2%で2番目となっている。 この結果から、転職をしてみたものの納得できず、何度か転職を経てやっと納得できる職場に再就職できたということが読み取れる。 では、主婦が再就職をする際にはどんなことが優先事項となってくるのだろうか? 実際問題としてキャリアにブランクがあればあるほど、いざ再就職を考えた際に、いきなり全て希望通り、かつ思い通りに働ける職場を見つけるというのは、なかなかの困難を要することはいうまでもない。 今回は、同調査で判明した「主婦の仕事選びの優先順位」を参考に、ゆくゆくは再就職を考えている場合、どのようなことに留意しておけば希望の職場に就職しやすくなるかについてお伝えしたい。 ■1:働きたいエリアの求人は少し前からチェックしておく 調査結果では優先事項の1位が「家から近い」ことが挙げられているが、再就職を考えたときにエリアを狭めれば狭めるほど、その選択肢は少なくなってくる。 実際に、自分が働きたいエリアでどのくらいの求人が出ているのか、できれば1年以上前からこまめにチェックしておくと、動向が掴みやすい。その結果、希望する仕事がそもそもあるのか、また、その仕事をするために自分に足りないスキルがあるのかどうかを、前もって認識することができる。 ■2:家事・子育てとの両立の考え方をしっかり決めておく 職場がどの程度まで家事や子育てへの理解があるかは、実際に勤めてみないとわからないことも多いが、事前に少しでも情報収集をしておいたほうがベター。 その職場で働いている人はもちろん、以前に働いたことがある人にも話を聞いてみるのが1番だろう。ご近所友達やママ友などの交流の中で、日頃から情報をリサーチしておくと、再就職の時に役立ってくる。 また「働きたい!」という気持ちばかり焦って、会社の要求通りの両立を試みた場合に、いざ働いてみてから両立が困難となって迷惑をかけてしまった、ということのないように、再就職の前に自分自身がどの程度の両立バランスをとれるのか、きちんと考えておくことも重要だ。 ■3:希望の給料・報酬を明確にし、努力する どのような仕事をしたいのか、どんな職種で働きたいのかが明確な場合には、専業主婦期間に資格などを取得して、再就職後に備えることも大切だろう。 再就職先で「いくらくらいお給料が貰えれば満足なのか」を明確にして、その目標に向かって足りないことを補う努力をしておくと、再就職の際に納得できる職場を選びやすくなる。 以上、主婦が再就職を考えた際に備えておきたいポイントについて3つご紹介したが、いかがだろうか? いざ再就職を、となった時に「働きたい」という気持ちばかりが先行し、納得いかない職につくと、結局は転職を繰り返し転々としてしまう。それを避けるためにも、再就職を考えている人は、ぜひ事前から準備をしておこう。

笑顔だけでは通用しない!上司が「出世させたい」と思う部下の特徴6つ 

同時期に入社した同僚の女性。とても性格がよく、仕事もできる人だが、あなただって同じ学歴だし、同じくらい仕事の功績を会社で上げているはず。 それなのに、自分より同僚のほうが早く大事なプロジェクトを任されたり、マネージャーに抜擢されたりすると、「どうして? 私の何がいけないの?」と悔しく思ったり、上司や同僚を恨んだりするのが普通のリアクションだろう。 彼女とあなたは、仕事の実力ではあまり差がないのかもしれない。では、同僚が出世街道であなたをリードしている理由は何なのだろうか? 今回は、英語ビジネス系サイト『Inc.』の記事を参考に、上司が“出世させたい”と思う部下の特徴を紹介しよう。 ■1:自己中心的でなく、謙虚である 「実力主義の会社だから、私はいつも“自分が何ができるか”をアピールする」というのもわかるが、人間、やはり謙虚さというものを忘れてはいけない。 上司だって人間である。“仕事をしっかりやり、でしゃばらない縁の下の力持ち”である部下を、目にかけたくもなるだろう。謙虚な人は知ったかぶりをせず、どんなときも学ぶ姿勢でいられるものである。 ■2:協調性がある 会議のときに自分の意見を強硬に主張したり、プロジェクトを自分の意思だけで進めたりしていないだろうか。会社という組織の中で働くからには、チーム内のほかのメンバーとの調和がより大切になることもある。 どんな上司だって、チーム内で好かれ、ほかの人々とうまく働ける人を、より重要なポストに抜擢したいと思うはずだ。 ■3:ポジティブである あなたが上司だったら、悲観的でネガティブな考え方をしたり、人を悪く言ったりする人をそばにおいておきたいと思うだろうか。 誰だって明るく、ポジティブな考えを持つ人に惹かれるものなのである。うじうじ考え続けずに、アイデアを行動に素早く移せる可能性が高いのも、楽観主義者のいいところである。 ■4:有言実行 素晴らしい計画だけは作っても、それをまったく実行に移せない人がいる。その反対に、たった1つしか計画を作らなくても、それをしっかり実行する人もまた存在する。会社では、計画したことは必ず実行に移す人が、長期的な目で見た場合有利になるのである。 ■5:仕事を進んで引き受ける 「何でも勉強!」と思い、小さな雑務でも進んで気持ちよく引き受ける人は、上司の目に留まりやすい。それもわざとらしい演技ではなく、このようなことを自然にできる人であれば、なおのこと上司に好かれる部下になるはずである。 誰もが敬遠する仕事を進んで引き受けることで、上司に好かれるだけでなく「リーダー的な素質を備えている」と高い評価を受けるのである。 ■6:柔軟性がある なんでもガチガチに考えて、いざというときに応用が効かないタイプは、出世街道には乗れないだろう。どんなシチュエーションでも、その都度必要な解決策を練られる人は、「頭が柔軟で、将来問題に直面してもうまく解決できる」と上司にも評価される。 以上、上司が“出世させたい”と思う部下の特徴を挙げたが、いかがだろうか? もし、目をかけられている同僚に比べ、自分に足りない部分があったら、それを補う努力をしよう。ちゃんと部下を見ている上司なら、きちんと評価してくれるはずである。 「私ばっかり……」とネガティブになり落ち込んでいるヒマはない。同僚のいいところを取り入れ、学んでいこう。