管理栄養士は我慢しない!ダイエットの味方「カロリー消費を促す食材」4つ

露出が増える春夏に向けて、そろそろダイエットを始めたい頃。飲み会や忘年会、新年会などで食生活が乱れがちな冬に体重が増えてしまった人も多いのでは? 運動をする時間の余裕もなく、どんどん脂肪を蓄えていってしまいますよね。かといって、食べる量を減らしたり我慢するとストレスになり、業務に支障をきたすことも……。 管理栄養士の兵頭よし子さんによると、無理なく減量するためには食べる量よりも食材に注目すべきだと語ります。お腹いっぱい食べても脂肪になりにくく、むしろ体内でエネルギー消費を促してくれる食材やドリンクを積極的に取ることで、太りにくい体を作ることができるのだそう。 今回は兵頭さんのアドバイスを参考に、体重増加を食い止める“カロリー消費を促す食材”4つをご紹介します。 ■1:卵の黄身は脂肪分解に役立つ 「卵は1日1個まで」というのは既に古いセオリー。多くの研究や実験によって、卵に含まれるコレステロールは善玉で、1日に2個食べ続けても悪影響を与えないと証明されています。 「とくに黄身の部分には、脂肪を分解してくれるビタミンと良質な脂肪酸が含まれているため、新陳代謝を良くしてくれ、結果的にエネルギー消費を促す効果があります」 ■2:サーモンは美容効果絶大 「サーモンには体内で作ることのできない成分、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれている貴重な食材。中性脂肪やコレステロール値を下げ、脂肪燃焼を促進してくれます。 さらに、強い抗酸化作用のあるアスタキサンチンという成分をサーモンから摂取することで、シミ・シワなどを予防するアンチエイジング効果や美肌効果も高いのです」 美容ライターである筆者は、生理前の肌荒れ時期にサーモンを食べて改善されたという経験があります。それからは肌荒れになる前に、予防として食べるように努め、肌荒れ悩みも最小限に抑えられています。 ■3:永年のスーパーフード、アボカド 美肌効果の高い食材として知られているアボカドですが、じつは脂肪燃焼効果もあるのだとか! 「体内にたまりやすい脂肪の燃焼を助け、老廃物や余分な塩分を排出するデトックス作用のあるL-カルニチンが含まれているためです」 女優やモデルが美容食材として食べていることで話題になったアボカドは、今ではすっかり身近な食材となりました。まだ効果を感じられていない人は、積極的に食べるように心がけてみてください。 ■4:烏龍茶で肥満予防 中国食材や漢方についての研究者の実験によって、烏龍茶はエネルギー消費を促し肥満予防になることも証明されました。 「緑茶や烏龍茶に多く含まれているカテキンには脂肪を分解する作用があり、食後に飲むことで胃もたれを防いだり消化を促進してくれる効果があります。 食後のコーヒーではなく温かい烏龍茶に切り替えて、脂肪の吸収を抑えましょう」 以上、体重増加を食い止める“カロリー消費を促す食材”4つでしたが、いかがでしょうか? 夜に飲み会が控えている日の昼食や、好きなものを食べられる休日には、これらの食材を積極的に取るように心がけてみてください。 ダイエット効果だけでなく美容にも健康的にも良い影響をもたらしてくれるはず。コンビニやスーパーでも手軽に手に入るので、継続するのも難しくなさそうですよね。 美しくヘルシーに春を迎えましょう!

同僚男子から熱い視線…!誰でもカンタン「横顔美人」に近づく方法

男性だけでなく女性からも支持の高い女性の魅力の一つに、“横顔美人”というのがあります。ふとした瞬間に見える横顔がハッとするほど美しく、つい見惚れてしまう、そんな女性が社内に一人いるのではないでしょうか。もしかしたら、その一人はあなたかも? 横顔美人を代表する芸能人といえば、長澤まさみさんや堀北真希さん、小雪さんなどクールビューティ系で、どこかミステリアスな影を感じさせる人。サザンオールスターズやMr.Childrenなど男性アーティストの曲にも「君の横顔が〜」という歌詞が出てくるので、男性も横顔美人には惹かれるようです。 しかし、一体横顔美人の基準とは何なのでしょうか? 今回は、美容ライターの筆者が“横顔美人”の条件と近づく方法をご紹介します。 ■“横顔美人”の基準、Eラインって? 横顔美人の基準と言われているのが、Eラインと呼ばれる顔のライン。鼻先と顎先を直線で引いたラインのことで、このEラインが綺麗だと横顔美人の仲間入りというわけです。 チェックの仕方は簡単で、「シーッ」と言う時にするように、人差し指を立てて口の前に持っていきます。その時、顎先と鼻先を指にくっつけた状態で唇が指に触れない、もしくは少し触れる程度が綺麗なEラインということになります。 外国人のように顔の凹凸がはっきりとしていることが美人とは限りません。正面も横顔も、大切なのはバランスです。 鼻の高さと顎の出方、そして唇の位置やボリュームといったバランスが取れているのが綺麗なEライン。人差し指やペンなどを使って、まずはEラインチェックをしてみてください。 ■“横顔美人”に近づくヘアスタイル Eラインが綺麗な人も、そうでない人も、ヘアスタイルで横顔美人度を上げることはできます! 最も横からが美しく見えるヘアスタイルは、前下がりのボブスタイル。頭全体から顎や首元、うなじまで美しいラインを描きやすいためです。特に横から見た時に立体感があり、美人な雰囲気を演出してくれますよ。 髪を切りたくはないという人には、アップヘアがオススメです。頭の高い位置でポニーテールやユルいお団子を作れば、横からのバランスが良く、すっきりと美しく見えます。顔周りにはおくれ毛束を少し出して、崩しを入れるとよりナチュラル美人に見えるはず。 過去記事「こなれヘアとぼさぼさはココが違う!プロ顔負け“崩しヘアテク”3つ」も参考にして、ヘアスタイルで横顔美人に近づきましょう。 ■よく噛んで、顎を鍛えることで得られる効果 Eラインでもご説明したように、顎がしっかりとしていて少し出ているのが“横顔美人”に欠かせない条件です。これは遺伝もありますが、食文化の変化によって、固いものを噛むことが昔よりも少なくなり、顎が発達しなくなったと言われています。子どもの頃からしっかり噛み、鍛えていた人は顎が強い傾向があるのです。 20代以降に骨が成長するということは考えにくいですが、顎やフェイスラインの筋肉を鍛えて形が変わることはあり得ます。固いものを噛むことを意識したり、ガムを噛んだりすることで表情筋が鍛えられれば、老化に伴うたるみやシワの予防にもあります。 また、英語を話すことがリフトアップ効果に繋がり、横顔美人に近づく手段にもなるかもしれません。口元をよく動かして発音する英語は、話しているだけで口元を中心とした表情筋を無意識に使っているためです。英会話の勉強も兼ねて、自宅でこっそり練習してみては? 以上、“横顔美人”の条件と近づく方法をご紹介しましたが、いかがでしたか? 自分では見ることのない横顔だけに、どんな風に見えてるのか気になりますよね。Eラインをチェックして、上手にヘアスタイルを作り、一度自撮りして確認してみてください。 魅力的なあなたの横顔に、熱い視線を送る同僚男子が現れるかも!

もしかして間違えてる!? 「老け顔に見える人」のNGヘアケア習慣4つ

アンチエイジングと聞くと、顔のシワやたるみを思い浮かべる人が多いと思いますが、女の命とも言われる髪のコンディションがとっても大事だって知ってますか? パサついて傷んだ髪は若さだけでなく、女子としての魅力さえも半減させ、職場でも肩身の狭い思いをするかもしれません。 いつまでも魅力的で若々しくいるためには、スキンケアだけでなく正しいヘアケアが欠かせません。 そこで今回は、『BizLady』の過去記事と海外情報サイト『Woman’s Day』を参考に、“老け顔に見える人のNGヘアケア習慣”4つをご紹介します。 ■1:頻繁にシャンプーする まだ暑さが残るこの季節、汗でべたついた体や髪をさっぱりさせるために何度もシャワーを浴びる人もいるでしょう。 でも、シャンプーを使った洗髪はやりすぎるとかえってよくありません。 シャンプーを頻繁に使うと頭皮から余分な皮脂まで取り除いてしまうので、髪のパサつきの原因になります。 一日中オフィスで仕事をしていた日などはとくに、お湯だけでも十分に汚れは落ちるので、シャンプーを使う頻度を少なくし、髪の潤いを守るよう心がけましょう。 ■2:コンディショナーをたっぷり使う 髪の潤いを取り戻そうと、コンディショナーを根元からたくさんつけていませんか? それだと、今度は頭皮に余分な油が残ってしまい髪には良くありません。 髪は毛先に行くほどパサついてくるものなので、コンディショナーは毛先を中心につけるようにしましょう。 ■3:熱いお湯で髪を洗う 日本人は熱めのお風呂が大好き。髪を洗う時も熱いお湯で洗っているとしたら今日からやめましょう。 熱いお湯で髪を洗い流すと、頭皮の乾燥を招いてしまい結果的に髪もパサついてしまいます。それよりも、ぬるめのお湯で髪を洗い、最後に冷たい水で毛先を洗い流すと髪のキューティクルがキュッと締まって潤いのある髪がキープできますよ。 ■4:ブラッシングに余念がない 髪をとかせばとかすほどツヤが出ると信じている人が多いと思いますが、これは違います。 ブラッシングをすると皮脂の分泌が促されて髪がベタ付いて見えてしまうので、やりすぎは禁物です。 もちろん、鳥の巣のような髪では出勤できないと思いますが、無意味に鏡の前でブラッシングに時間をかけるのはやめましょう。 以上、“老け顔に見える人のNGヘアケア習慣”4つをご紹介しましたが、いかがでしょうか? ツヤのある綺麗な髪の毛は、それだけで見た目を何歳も若返らせあなたを魅力的に見せてくれます。 毎日のヘアケア習慣を見直すだけで老け顔にさよならできるのならならない手はないですよね。 ぜひ、同僚からも羨まれるような天使の輪を目指して、髪のアンチエイジングから始めましょう。

賢い人は始めてる!手軽に「高級●●の良質コラーゲン」を摂取する方法

年齢を重ねるたびに経験が増し、大きな業務を任され仕事のやりがいは増していく。しかし向上するキャリアとはうらはらに、肌のハリや潤いは衰え、女性としての自信が失われていくのが現実。 若々しいぷるぷる肌をキープするのに欠かせない美容成分は“コラーゲン”。そのことはすでに広く知られ、“コラーゲン入り”と聞くと、「とりあえずどんな製品でも試してみる!」という人も多いのでは? でも、実際にその効果を存分に実感できた人は少ないかもしれない。 なぜなら、コラーゲンは、成分の特質を理解したうえで上手に摂取しなければ、どんなにせっせと体内に取り込んでも効果は少ないから。そこに費やした努力もお金も水の泡になってしまう! そこで今回は、美容ライターの筆者が健康と美の源“コラーゲンの真実”と、オトナの働き女子なら知っておきたい、効果が得られる摂取方法をご紹介しよう。 ■1:実はコラーゲンのほとんどが体内に吸収されていない 肌にハリと潤いを与える体内のコラーゲン量は、35歳を過ぎたあたりから急激に減っていく。コラーゲン量の減少はシミやシワ、カサカサの砂漠肌を招く直接の原因となってしまうのだ。 だからといって、コラーゲンをたっぷり含んだ食材やサプリメントをいくら取っても、実はそのほとんどが体外に排出されてしまう。 なぜなら、コラーゲンは分子量が大きく、そのままでは体内に吸収されにくいから。分子を分解して吸収されたとしても、筋肉や脊髄を作る他の部位へ優先的に運ばれるので、肌へ効果が現れるのはコラーゲン摂取量のほんのごくわずかなのだ。 コラーゲンを美容成分として効果を発揮させるためには、コラーゲンを作るもとになる“アミノ酸”を取ることがポイント。量ではなく、質にこだわり、効率的に摂取することで若々しい肌をキープできる。 ■2:良質コラーゲンの賢い摂取方法とは 良質なコラーゲンを摂取するために、効果的な食べ物はずばり、“すっぽん”。すっぽんに含まれる豊富なアミノ酸を摂取することができれば、体内での吸収率も高まり、良質なコラーゲンを作り出すことができるのだそう。 でも多くの働き女子にとって、すっぽんを日常的に食べるなんて難しいことだろう。 そこでオススメなのが、『すっぽん小町』のサプリメント。 1日わずか98円と経済的だが、使われているすっぽんは1匹数万円で取引される高級な国産のもの。 素材にこだわった良質な栄養素だからこそ、効果をしっかりと実感できる。そのためリピート率はなんと約90%!すっぽんサプリメントでの売上NO.1を誇っているのだ。 さらに累計800万袋以上の販売実績で、25秒に1袋売れている人気ぶり。賢い人はすでにコラーゲンの正しい摂取方法として取り入れ、バツグンの効果を実感しているそう。同僚の美肌女子も実は習慣にしてるかも!? 以上、オトナの働き女子なら知っておきたい“コラーゲンの真実”をご紹介したが、いかがだっただろうか? 不規則な食生活に陥りがちな働き女子こそ、正しくコラーゲンについて理解し、手軽で効果的な『すっぽん小町』を日々に取り入れてみてほしい。 今なら、人気化粧品のミニサイズがもらえる“初回限定キャンペーン”のほか、送料無料に加え価格がオトクになる“定期コース”も用意されている。これを利用すれば「忙しくて気がつけば切らしていた!」なんてことも防げて、さらにお財布にも優しく、無理せず続けられそうだ。 美の源『すっぽん小町』を味方につけ、女性部下にも引けを取らない年齢知らずの美肌を手に入れて欲しい。

あなたも間違えてない?「ヘアアイロンの髪ダメージ」防止ポイント3つ

“髪は女の命”であるとともに、美しい髪は働く女性の武器でもある! そんな美髪づくりにかかせないアイテムといえば、“ヘアアイロン”だろう。 くせ毛の女性はストレートにするために、時にはおしゃれな巻き髪づくりにと、毎朝出勤前に使用する女性も少なくないはず。そんな毎日使用するものだからこそ、正しく使って少しでもダメージは避けたいものだ。 そこで今回は、英語圏のウェブマガジン『HUFFPOST STYLE』の記事を参考にしつつ、ヘアアイロンを使用する際にダメージを避けるためのポイントを3つをご紹介しよう。 ■1:ヘアアイロンは乾いた髪に 濡れていたり、湿気った髪の毛に、直接ヘアアイロンを使っている方は、今すぐやめたほうがいい。 髪に水分子のある状態で、一気に高熱を与えてしまうと、髪内部の分子やキューティクルが爆発を起こし、ダメージが進んでしまう。ヘアアイロンを使う前は、髪は完全に乾いている必要があるのだ。 ヘアアイロン前に付けるミストなどは、ごく少量にするか、ドライヤーでしっかり乾かしてからヘアアイロンを行うべき。服にかけるアイロンの場合は、濡れた状態でかけることでよりパリッとした仕上がりになるが、ヘアアイロンの場合は逆効果なので要注意だ! どんなに朝忙しいからといって、半乾きの髪にヘアアイロンを使用するのはやめよう。 ■2:温度は中温で 高温の方が一発でキレイに仕上がるのは確かだが、実は髪は“黒コゲ”状態に! 見た目はキレイに見えても、触るとゴワツキが気になる髪になってしまう。 だからといってあまりに低温で行うと、何度も何度もかける必要があるため、結局は高温で行うことと同じ結果になってしまう。 温度は140~160度の中温をキープさせるのがベストだ。 ■3:ヘアアイロンの手入れも怠らず ほぼ毎日使うヘアアイロンには、意外と汚れが付着している。だからたまには、しっかりお手入れしよう。 まずアイロンの部分をスクラブ剤で優しく洗い、水で洗い流す。次に、コットンに少量のアルコールをつけ、アイロン部分を磨くようにして汚れを落とすことで、油分などの汚れもしっかり落とすことができる。 ヘアアイロンのお手入れは、使用後、完全に冷たくなった状態で行おう。 以上、ヘアアイロンを使用する際にダメージを避けるためのポイント3つをご紹介したが、いかがだっただろうか? 美髪は一日にして成らず。日々の生活の中でのダメージは少しでも避けつつ、ヘアケアをしっかり行うことで、見ても触れても美しい髪の毛を手に入れよう!

働き女子はマスターしたい!BBクリームとCCクリームの使い分け活用術

働く女性の肌は酷使されている。 早朝から深夜までファンデーションを塗りっぱなし!ということも度々ある上に、宴席や接待があった日はクタクタでメイクを落とさずに寝てしまった……という経験を持つ人も少なくないだろう。 ファンデーションは肌に負担がかかるので、1日中落とさずにいると肌荒れの原因にもなるので注意が必要だし、できることならそもそもメイクで肌への負担を少なくしておくのが得策だ。 そこで今回は、ビューティアテンダントとして時短美容を研究する筆者から、働く女性のためのBBクリームやCCクリームの賢い活用術をご紹介したい。それぞれのクリームの違いと、普段のメイクにどのように活用できるのか、紹介していこう。 ■1:肌の欠点をカバーするBBクリーム 紫外線などから肌を守る成分を配合し、肌のアラなど欠点をカバーする。BBとはBlemish Balmの略で、傷跡などを隠すクリームという意味で、もともとはピーリング施術などの際に皮膚科で使われていたクリームが最初だといわれている。 再生機能や保湿機能がありファンデーションの代用として使えるので、肌への負担を減らしながらメイクをしたい人にうってつけのクリームだ。 ■2:肌補正機能のあるCCクリーム 美容液成分に肌補正の機能を加えたものがCCクリーム。CCとはColor Controlの略で、肌の色を馴染ませながら全体的にトーンアップするような特徴を持つ。 スッピン風のふんわりメイクに仕上げたい人は、CCクリームのほうが素肌感のある透明肌を演出することができる。 ■3:働く女性はどう選べばいい? BBクリームは肌の欠点をカバーしてくれる効果がメインで、CCクリームは肌全体を補正し透明感を出す効果が高い。どのような仕上がりのメイクを好むかによって、BBクリームかCCクリームかをチョイスするといいだろう。 メイクが崩れてしまうことを防ぐためにも、あまりナチュラルすぎる仕上がりでオフィスメイクのマナー違反となるのを防止するためにも、いずれのクリームの上からもパウダーをはたくのが筆者のオススメだ。パウダーもオーガニック系やミネラル系のパウダーをチョイスすれば長時間のメイクでも肌負担を減らすことができる。実際、筆者はCCクリームとミネラルパウダーに変えてから肌荒れが劇的に減ったので、ぜひ試してみてほしい。 以上、BBクリームとCCクリームの違いと活用術ついてご紹介したが、いかがだっただろうか。 メイクは毎日のことなので、長期的に肌をいたわる面からも肌の負担が極力少ないものを選んだほうがよい。 「仕事をしているとどうしても毎日のメイクで肌が荒れる」という人は、ぜひファンデーションをやめて、BBクリームやCCクリームにチェンジしてみてはいかがだろうか。

あなたもスメハラしてるかも!? 今すぐできる「夏の汗のニオイ対策」コツ4つ

セクハラやパワハラに次いで、マタハラやモラハラという言葉も使われるようになった昨今。会社内での言動に細心の注意を払っているのは、男性だけではなく、女性も同じだ。それに加えて、今の季節に特に気になる“ニオイ”に関しても、周りに不快な思いをさせることを、“スメルハラスメント”といい、近年話題になっている。 朝から厳しい日差しが照りつける夏は、出勤後すでに、汗のニオイを発している人も多いことであろう。それをそのままにしていては、“スメハラ”だと言われてしまい、オフィスで肩身の狭い思いをすることになるかもしれない。 では、“汗のニオイ”をなかったことにするには、どうしたらいいのであろうか? 今回は、ライフスタイルアドバイザーの筆者から、夏場の汗のニオイ対策について、知っておきたい4つのポイントを紹介しよう。 ■1:1時間以内にふきとる 汗自体は、ほぼ無臭だが、それを放置することで、皮脂や垢と混じり雑菌が繁殖して、ニオイを発するようになる。そのタイムリミットは、約1時間だという。 汗をかいたら、1時間以内にウエットティッシュや汗拭きシートでふきとる習慣をつけよう。そうすることで、汗が衣類に染み込むのを、最小限に防ぐことができる。 ■2:衣類の除菌消臭スプレーを使う 上記で述べたように、汗が衣類に染み込むことも、ニオイの原因になる。だが、衣類をすぐにクリーニングに出せないこともあるだろう。そんなときは、ドラッグストアでも販売している“衣類の除菌消臭スプレー”を使うといい。 あらかじめ衣類にスプレーしておけば、ニオイを防ぐことができるので、汗をかく季節は家やロッカーに常備しておこう。 ■3:汗対策に特化したインナーを着用する 汗を吸い取ったインナーは、温かくジメジメしており、雑菌が喜ぶ環境である。ところが近頃は、吸汗速乾機能があるインナーや、消臭糸を使ったインナーもあるので、汗のニオイ、不快感を軽減するのに役立ってくれる。 ■4:“ニオわない汗”をかく体作りをする 「水分をとると、汗をかく」と思い、水をあまり飲まないようにする人は多い。しかし、このような水分を制限する行動は、汗の濃度を濃くするため、ニオイが強い汗をかく原因になる。水分は、こまめに摂取しよう。 また、肉中心の食生活やアルコール、香辛料、ジャンクフードの摂取は、体臭や汗のニオイを強くするので、ほどほどに。 以上、夏場の汗のニオイ対策についてお伝えしたが、いかがだろうか? 「あの人、スメハラ!」と、影でささやかれることがないように、女性でもニオイ対策は万全にしておきたいものだ。