夫の「ゴミ捨て」は家事のうち…? 家事分担と負担を減らすテクニック

働く既婚女性にとって頭の痛い悩みといえば家事。 家をキレイに保ち、おいしいご飯を食べたいのは誰でも同じ。でも、1日びっしり働いたあとでは、なかなかそんなエネルギーが沸いてきません。 そんなわけで、共働き家庭では夫の家事参加が必須……と思われますが、実際には夫はどの程度、家事に参加しているのでしょうか? 今回は、ワタベウェディングが20~40代の既婚男女402人を対象に実施した「“家事”に関する意識調査」の結果をご紹介しましょう! ■夫の5割が担当する家事は“ゴミ捨て” まず、「パートナーの家事に対して満足していますか?」と訊ねると、女性全体では平均52.7%が「はい」と答え、かなり高い数字となりました。 しかし、子育て真っ最中と思われる40代に入ると満足度がガクンと下がり44.8%に。逆に、男性の40代は83.6%が満足と答えるなど、高い数字になりました。 もしかすると、40代に入ると女性の方が諦めて多くの家事を担当する結果になり、男性の満足度が高く、逆に女性は低くなっているのかもしれません……。若い世代のほうが家事分担への意識が高いという可能性もありますね。 次に、「日常の役割分担として自分が担当している家事は何ですか?」と訊ねると、女性が6割以上担当している家事が20項目中15項目に。 夫の担当する家事は1位が「ゴミ捨て」、2位「お風呂掃除」、3位が「食器洗い」という結果となりました。 1位の「ゴミ捨て」は、ただ袋をゴミ捨て場に運ぶだけでなく、分別やゴミ箱洗いまで入れば合格という感じですね。妻の勤務形態、労働時間によってもバランスは変わってくると思われます。 ■平日の家事を簡素化! 米国の働く主婦が実践するコツ6つ 家事のバランスが不均衡で、妻が多く負担している……なんて場合、ケンカや不仲の原因となる可能性大! ここはぜひ夫にもっと家事参加してほしいものですが、同時に自分が家事をラクにすることを考えましょう。 筆者が住む米国のトレンドを参考に、家事をラクにするアイデアをご紹介します。 (1)平日は家事は最小限に 筆者の住むハワイは生活費が高く、共働き家庭が多め。そんな働く女性たちが平日する家事といえば、簡単な片付けとこれまた簡単な料理程度。洗濯は週末まとめてする場合が多く、洗ったら乾燥機に入れておしまい。お風呂掃除は前夜のうちに夫にしてもらえばOK! (2)家電を買い換えて自動化 米国で一般的で日本ではそうでない家電といえば、前述の乾燥機と食洗機。この2つがあれば家事がぐっと楽になります。自動のロボット掃除機も負担を軽くしてくれますね。 (3)必要な部分は家事代行サービスを利用 米国では平日毎日働いている場合「週末は家族と共に遊んだり休養したりする時間であるべき」という考えが一般的。従って細かい部分の掃除や庭仕事などは業者に任せることも多くあります。 (4)料理は徹底的に簡素化 忙しいのに凝った料理を作ることはありません。重荷になるなら平日はとくに簡素化しましょう。オーブンレンジに入れて焼けばできる料理や、簡単にできるサラダ、お惣菜・冷凍食品なども活用して手間を省くのもアリ! (5)インテリアはシンプルに 表面面積が増えれば掃除の手間や汚れ、ホコリの量もアップ。掃除しやすいシンプルな内装にしておけば片付けや掃除もラクラクです! (6)買い物は週末にまとめ買い 朝から夕方まで働き、その後子どものお迎えとなれば、買い物に行くヒマなんてナシ。リストを作って週末にまとめ買いすれば、時間と手間が省け、節約にもつながります。 以上、家事に対する男女の意識調査と負担を減らす方法でしたが、いかがでしょうか? 毎日完璧に家事をこなすより、疲れたらゆっくり休んだり、家族で充実した時間を過ごしたりすることのほうが大事。 普段の家事は適当に手を抜いて負担にならないよう工夫し、週末夫や家族の力を借りて片付けてしまいましょう!

年収900万円以上の6割が転職者!意外に知らない「転職と収入」の関係

「あぁ、転職したい!」あなたがこんなふうに思うとき、その理由は何でしょうか。 キャリアアップしたい? 自分に合う仕事がもっとあるはず、と思うから? それとも……もっともっと、お給料がほしい!? 誰だってアップを望む、収入。転職することでそれが叶うなら、もう言うことなし……ですが、実際のところはどうなのでしょう? じつは“転職と収入”には、深い結びつきがあるようなのです! 気になるその関係、一体どんなものなのでしょうか。 ■最高所得者層と最低所得者層に集中! 転職を経験した人の割合 その調査とは、株式会社キャリアインデックスが行った、収入と転職の実態に関するもの。 20~59歳の就業中の男女1,000人に、「転職経験の有無」を質問。そしてその答えを、年収別に集計しています。 その結果は、ご覧の通り。 「未回答」を除き、転職経験が一番多い層は、「年収300万円未満」。 その後、年収額が増えるにしたがって経験者の数は減っていき、ちょうど中間にあたる「500~700万円未満」の層でピッタリ半々に。 そして今度は、年収額が増えるのにしたがい転職者経験者も増える、という見事なカーブを描いています。 年収額が最も高い層と低い層に、転職経験者が多い……ここからは何が見えるのでしょうか? ■平均年収額より稼いでいる人は安定志向!? 転職経験者の年収額が偏るワケ まず、結果がカーブ状になったことについて、同調査結果ではこのように分析しています。 <500~900万円のレンジでは転職経験者の割合がほぼ半分であり、転職せずに安定して稼げる年収レンジがこのあたりだと思われます。> 国税庁によると、平成27年の年間平均給与額は420万円。500~900万円という額は、それよりも上、ということになります。 ここから考えられるのは、「平均よりも稼いでいるのだから、リスクを背負ってまで転職する必要性を感じない」という考えが、この層の多くの人にあるのでは、ということでしょう。 では、転職経験者が最も年収の多かった層と少なかった層に集中したのは、なぜなのでしょうか? ■ワークライフバランスも大事だけど……転職の目的はやっぱり“収入アップ”! 転職の目的は、なにも収入アップだけではありません。それよりも残業の少なさや休暇制度の充実など、いわゆるワークライフバランスを重視する人もいます。 300万円未満の層に転職経験者が多いのは、そんなふうに収入よりも“働き方の満足度”を選ぶからなのかもしれません。 一方の900万円以上の層は、その逆。たまたま高収入の人に転職経験者が多い、ということではなく、収入アップのため効率的な転職をした結果、高収入を得るまでになった、ということはないでしょうか。 こうして見てみると、“収入アップを狙っての転職”は決して夢物語ではないのかも!?ということになりそうですよね。 働き方の多様性を取るか、安定を取るか、はたまた高収入を狙うか……すべてはあなた次第!ということになりそうです。 以上、転職と収入の関係性についてでしたが、いかがでしょうか? 転職するにあたり、背景や動機は人それぞれ。もちろん、“転職しない”背景もまた、それぞれです。 だけど、“高収入者に転職経験者が多い”というのは紛れもない事実、ということは言えそう。 行動した者にこそ収入アップが待っている、と一歩踏み出してみるか、今の職場で実績を積んでいくのか……後悔のないよう、じっくりと考えたいところですね。

ヤバッ寝坊した…!「仕事に遅刻する」とき納得されやすい理由1位は

遅刻はマナー違反……と頭ではわかっていても、遅れてしまうこともありますよね。 仕事に遅刻したときに変な言い訳をすると、上司や同僚の反感を買います。誠意ある対応をしなくてはなりません。 そこで今回は、『BizLady』が500名に実施したアンケート調査結果をもとに、上司も納得する(!?)遅刻の言い訳トップ3をランキング形式でご紹介しましょう。 悪用は厳禁ですが、「それならしかたないよね」と周囲が思う理由には、共通点があるようです! ■3位:やむを得ない事情だから仕方ない「家族の体調不良」 アンケート調査で、「職場で誰かが遅刻してくるときに言われたら、不信感を抱くことなく思わず納得してしまう秀逸な“理由”だと思うものをすべて選んでください」と複数回答可で聞きました。 3位(15.1%)になったのは、「“夫(妻)が病気になった”“子どもが怪我をした”など家族の体調不良」です。 言い訳というよりも、やむを得ない事情ですから、職場の誰かがこの理由を口にしていると「しかたないよね」という雰囲気になるでしょう。 ■2位:状況も把握できる「体調不良で具体的な症状を伝えてくる」 続いて、同質問に対して15.4%が選び2位となったのは「“39度の熱がある”など自らの体調不良で具体的な症状を伝えてくる」でした。 単に「熱があって」や「風邪をひいたみたいで」などと伝えてくるよりも、どんな症状が出ているのかを添えてくれると状況を把握しやすいですものね。 単なる遅刻なのか、欠勤になる可能性があるのかを判断する基準にもなり、遅刻連絡を受けた人も納得しやすくなる傾向がありそうです。 ■1位:やっぱり素直が一番? 「寝坊した」 そして、同質問に対して30.1%が選び1位となったのは「素直に“寝坊した”と伝えてくる」でした。 寝坊するつもりなんてなかったのに、残業の翌日などは気付いたら「ヤバい!」という状況に陥りやすいもの。 「どうしよう。なんかいい言い訳ないかな?」と策を練るよりも、素直に寝坊の事実を伝えたほうが好感度はアップするのかもしれません。 わざとらしい言い訳を聞いてしまえば「本当は寝坊でしょ?」と邪推する人もいそうですが、素直に伝えてくれることで「誰しもに起こりうるよね」と共感を呼ぶ可能性も潜みますよね。 ■次点:「通勤中おなかが痛くなって途中下車してトイレに行った」 また、トップ3ではなかったものの次点になっていたのは「通勤中おなかが痛くなって途中下車してトイレに行った」で14.7%の得票率でした。 生理現象ですから、責めるわけにはいきませんものね。 とはいえ、何度も同じ理由を告げて遅刻をしてくる社員がいれば、「本当は違う理由なのでは……」と疑ってしまう人もいそうです。 以上、上司も納得する仕事に遅刻の言い訳でしたが、いかがでしょうか? 「やばーい! 遅刻だ!」と思うシーンでは、変な言い訳をして反感を買うよりも素直に状況を伝えたほうが、周囲からの理解も得やすいのかもしれません。

嫉妬が餌!? 他人の幸せ許せない「ハッピークラッシャー女」の生態と対処法

女の敵は女、とはよく言ったもの。“マウンティング女”なんて言葉も登場した昨今、他にもじつに様々な“困った女子”が、世の中には存在します。 例えば、“サークルクラッシャー女”。男子ばかりのサークル内にひとり入ってきて小悪魔的に男子たちを振り回し、仲間の関係を壊してしまう女子を指します。 しかし同じ“壊す”でも、“他人の幸せ”を壊したがる女子もいる。僭越ながら筆者が名付けた、“ハッピークラッシャー女”です。 ヒエラルキーを作りたがる“マウンティング女”とは違い、同性への嫉妬やライバル心から「あの子が私より幸せになるなんて!」と考え、その幸せをことごとく壊したがる、という実に厄介な性分を持った女子のこと。 例えば、女の幸せの代表格ともいえる、結婚。そんな幸せを決めた相手に、なんとかケチをつけてやろう、どうにかして水を差してやろうとする、“幸せの壊し屋”……それが“ハッピークラッシャー女”の生態。 あなたの周りにも一人はいるかもしれない、ハッピークラッシャー女。そんな相手に、あなたの幸せを狙われたら……!? ハッピークラッシャー女がやりがちな“クラッシュ行為”とその対処法、お教えします! ■結婚報告に「おめでとう」の一言もナシ!? ハッピークラッシャー女のリアルな生態 『BizLady』が女性を対象に、「同僚や友人・知人に結婚を報告する時にされたら最も嫌だと思うことは」と質問。その回答、トップ3はこうでした。 1位:相手の悪口などを聞かされる……25.8% 2位:「おめでとう」などの祝福の言葉がない……17.5% 3位:結婚に関するネガティブなことを聞かされる……15.6% この上位回答3つ、見事に全てハッピークラッシャー女が得意とする言動といえます。 本来、祝福されてしかるべき結婚報告時に、その相手の悪口を吹き込んでくるなど呆れた行為ですが、それをいかにも「あなたのためを思って言ってあげているの!」と言わんばかりにしてくるのが、ハッピークラッシャー女の特徴。 幸せ報告に「おめでとう」の一言もないなんて、そんな人いるの!? と思うかもしれませんが、他人の幸せが気に食わないハッピークラッシャー女はあの手この手でマイナス話をし、結局祝福の言葉すらなかった……という状況に引っ張っていくのです。 他人事として聞いているだけでも嫌な気分になる、ハッピークラッシャー女の言動。もしあなたがターゲットになったら、どう対処したらいいのでしょう? ■ハッピークラッシャー女への究極の対処法「相手にしない、同じステージに下がらない」 あなたがハッピークラッシャー女に幸せをクラッシュされそうになったら……その一番の対処は、じつは簡単。“相手にしない”ことです。 他人の幸せに水を差すことが喜びのハッピークラッシャー女ですから、怒ったりなど挑発に乗れば思うツボ。ここは、あなたが大人になりましょう。 たとえ相手の悪口を吹き込まれても、真実とは限りません。「あらそう。彼って、そんな悪いところもまた素敵でしょ?」ぐらいの言葉を返せれば、肩透かしにあったハッピークラッシャー女は調子を狂わすはず。 逆に、「私達のことをそんなに心配してくれるなんて嬉しい、ありがとう!」と言えるぐらいの余裕を持ちましょう。 とにかく、“相手と同じステージに下がってあげない”ことです。 以上、“ハッピークラッシャー女”の生態と対処法でしたが、いかがでしょうか? 結婚のような幸せ報告には、心から祝福してくれる人だけに「おめでとう!」を言ってもらえれば、そうでない相手からの祝福の言葉などなくても何の問題もありません。 もしあなたの身近に思い当たる女子がいても、自分のペースを貫きましょう。 “面倒な相手とは、ヘタに戦うより極力かかわりを持たない”……これも社会をうまく渡る術の一つです。

あなたはツイてる?3位努力を超えた「幸運をつかむ人の特徴」1位は

早いもので今年ももう8月。あなたの、2016年のこれまでの“運”はどうでしたか? 「いいことがたくさんあった」「今年はどうもダメみたい……」と、さまざまな思いがあると思いますが、運は悪いよりいいほうが嬉しいことには間違いありません。 運にも金運、ビジネス運、恋愛運といろいろありますが、では人間の“運”を決めるもの、運が良くなるために必要なものとはいったい何でしょうか? 今回は、不動産検索サイト『オウチーノ』のオウチーノ総研が首都圏在住の20歳~59歳男女503名を対象に実施した“運”に関する実態調査の結果をご紹介しましょう! ■「自分は運がいい」と思う人は6割超え! まず、「自分は運が良いと思いますか?」と尋ねると、最も多いのは「どちらかというと運が良いと思う」で38.6%。次いで、「運が良いと思う」(25.8%)と、「運が良いと思う」楽観派が全体の64.4%を占めました。逆に、「どちらかというと運が悪いと思う」(18.3%)、「運が悪いと思う」(17.3%)は合わせて35.6%でした。 「運がいい」と思っている人の理由としては、 ・「良き夫に出会い、かわいい子どもにも恵まれたから」(34歳/女性) ・「くじ引きや宝くじがよく当たるから」(27歳/女性) という意見が出ました。さて、あなたはどうでしょうか? では、運がいいのはいったいどんな人でしょうか? 「幸運をつかむ人の特徴は何だと思いますか?」と尋ねると、「運が良いと思う人」の回答は、 1位・・・ポジティブ・明るい 2位・・・感謝を忘れない 3位・・・努力家 4位・・・行動力がある・行動が早い 5位・・・素直 という結果となりました。 しかし、図でお分かりのように、「運が悪い」と思う人はというと、「分からない」が29.1%で圧倒的NO.1に! どうやら、運が悪い人は幸運のつかみ方が分からずに、「運が悪いけど、こればかりは運だし、仕方がない」などと諦めている場合も多いようです。 誰でも人生いいことばかり起こるなんてことはあり得ません。でも失敗しても、そこで「私はいつも運が悪い!」とイジイジするのと、「失敗したからこそ、たくさんのことを学べた。次は頑張ろう!」と思うのでは、運にも大きな差が生まれそうですよね。 ■人々はどの“運”を最もアップしたいのか では、人々は自分の“どの運”を上げたいと思っているのでしょうか? 「今、最も上げたい“運”は何ですか?」と尋ねると、 1位・・・金運(40.4%) 2位・・・健康運(24.1%) 3位・・・仕事運(10.7%) という結果が出ました。やっぱり金運がアップして、お金がドンドン入ってくるようになったら嬉しいですよね! 気になる「恋愛・結婚運」は9.7%と少数派でしたが、独身女性だけに聞けば1位になるかもしれません。 ■金運がアップする「お財布の選び方」は? では、皆が上げたいと切に願う“金運”をアップするためには、いったいどうすればいいのでしょうか? 『BizLady』の過去記事「貧乏なのはコレのせい…!? 2016年金運が上昇する“財布の替え時と選び方”」を参考に、金運が上がるお財布を選ぶ方法についてお伝えしましょう! (1)くたびれたお財布は買い換える ボロボロで汚れたお財布を「仕方ない……」などと思いつつ使い続けていませんか? そんなお財布に福の神はやってきませんので早速買い換えましょう。また、心機一転したい時にも新しいお財布を買うといいそうです。 (2)一目惚れした財布を購入する お財布の選び方としては、「恋人と同じように、一目惚れしたものが一番」だそうです。妥協して「これでいいか~」なんて選んではダメ。まあ、「金運が上がる」といわれる色や形もありますが、自分が好きではなく、気分がアガらない場合はダメだそう。 以上、運についての調査結果と、金運を上げるお財布選びについてお伝えしました。 運も上げるも下げるも自分の心の持ち方次第。今もしあなたが、運を逃げていくようなネガティブ行動をしている場合、まずは自分の心の根底をしっかり見つめ、新しい気持ちで出直しましょう!

【終了しました】第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー募集開始

■いまの自分をちょっと変えたい方に。女性限定!スペシャル講師による“キャリアアップセミナー” 今のキャリアやライフスタイルを変化させたい!と思うことはありませんか? 同じように入社したはずの「あの子」はキャリアアップして転職をしたし、「あの子」は働きママになってる……。私は成長出来ているのかな?と悩んでしまうこともありますよね。 英語を勉強しよう!早起きして朝活しよう!そう思っても続かなかったあなたも、行動科学のメカニズムを学ぶことで続けられるようになるかもしれません。 実際に変化することが出来た働き女子のお話も聞きながら自分のキャリアについて見つめ直してはいかがでしょうか? 本講座は美しく働く女性のWEBメディア『BizLady』と“日本を、世界を牽引する女性ビジネスリーダーを育て、輩出することにより、社会のイノベーションに貢献する”を教育理念としている『日本女子経営大学院』が合同で行う豪華講座です! 開催場所は、スタイリッシュさに思わず気持ちもあがる、『ITOKI東京イノベーションセンターSYNQA(シンカ)』。 更にご来場いただいた方には、ステキなプレゼントも……! 『株式会社マンダム』様より、うるおいと補修成分を髪の内側まで素早くチャージ芯からやわらかでツヤめく美髪に仕上げる新商品のヘアオイル。 日本発のブレッドボール専門店『HOMPARI』様より、パーティーや贈り物、自分へのご褒美にピッタリの素敵なブレッドボール(パーティー用スープ&パン)をご用意しております。 皆様のご参加をお待ちしています! ■『BizLady』女性限定キャリアアップイベント概要 ○開催日時:2016年8月27日(土)12:30開場 16:30終了予定 ○プログラム 第1部:講演 「なりたい自分になる方法-小さな「行動」を起こせばあなたも変われる!(仮題)」 登壇者:冨山真由氏(一般社団法人行動科学マネジメント研究所/株式会社ウィルPMインターナショナル行動科学マネジメントチーフインストラクター) [写真] 行動科学マネジメント研究所_冨山真由_2016年度_R 第2部:パネルディスカッション 「ちょっとの行動で私のキャリアにおきた変化(仮題)」 ・パネリスト 鳥塚ルミ子氏(国際オーガニックセラピー協会代表理事) 佐伯英恵氏(Place caviar合同会社 代表) 荻原弘子氏(株式会社リクルートジョブズソリューション推進部) ・コーディネーター 河北 隆子氏(日本女子経営大学院/代表理事・学長) 第3部:交流会 軽食ありの交流会を予定 ※若干変更となる場合もあります ○開催場所:『イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA(シンカ)』 東京都中央区京橋3-7-1 ○料金:2,000円(軽食つき) 主催/小学館BizLady・日本女子経営大学院 協力/イトーキ 【お問い合わせ】 ご不明な点や、ご不安なことがございましたら、info@bizlady.jpへお気軽にお問い合わせください。 【注意事項】 ・申し込み後のキャンセルについては、参加料の返金はできかねます。 ・イベントで撮影した写真、映像については、主催社・協力社のWEBページやSNS等に利用いたしますことをご了承ください。 ・イベント内容は諸事情により変更される可能性があります。 ○料金:2,000円(軽食つき) 主催/小学館BizLady・日本女子経営大学院 協力/イトーキ   【お問い合わせ】 ご不明な点や、ご不安なことがございましたら、info@bizlady.jpへお気軽にお問い合わせください。   【注意事項】 ・申し込み後のキャンセルについては、参加料の返金はできかねます。 ・イベントで撮影した写真、映像については、主催社・協力社のWEBページやSNS等に利用いたしますことをご了承ください。 ・イベント内容は諸事情により変更される可能性があります。

■いまの自分をちょっと変えたい方に。女性限定!スペシャル講師による“キャリアアップセミナー”

今のキャリアやライフスタイルを変化させたい!と思うことはありませんか? 同じように入社したはずの「あの子」はキャリアアップして転職をしたし、「あの子」は働きママになってる……。私は成長出来ているのかな?と悩んでしまうこともありますよね。 英語を勉強しよう!早起きして朝活しよう!そう思っても続かなかったあなたも、行動科学のメカニズムを学ぶことで続けられるようになるかもしれません。 実際に変化することが出来た働き女子のお話も聞きながら自分のキャリアについて見つめ直してはいかがでしょうか? 本講座は美しく働く女性のWEBメディア『BizLady』と“日本を、世界を牽引する女性ビジネスリーダーを育て、輩出することにより、社会のイノベーションに貢献する”を教育理念としている『日本女子経営大学院』が合同で行う豪華講座です! 開催場所は、スタイリッシュさに思わず気持ちもあがる、『ITOKI東京イノベーションセンターSYNQA(シンカ)』。 更にご来場いただいた方には、ステキなプレゼントも……! 『株式会社マンダム』様より、うるおいと補修成分を髪の内側まで素早くチャージ芯からやわらかでツヤめく美髪に仕上げる新商品のヘアオイル。 日本発のブレッドボール専門店『HOMPARI』様より、パーティーや贈り物、自分へのご褒美にピッタリの素敵なブレッドボール(パーティー用スープ&パン)をご用意しております。 皆様のご参加をお待ちしています! ■『BizLady』女性限定キャリアアップイベント概要 ○開催日時:2016年8月27日(土)12:30開場 16:30終了予定 ○プログラム 第1部:講演 「なりたい自分になる方法-小さな「行動」を起こせばあなたも変われる!(仮題)」 登壇者:冨山真由氏(一般社団法人行動科学マネジメント研究所/株式会社ウィルPMインターナショナル行動科学マネジメントチーフインストラクター) 第2部:パネルディスカッション 「ちょっとの行動で私のキャリアにおきた変化(仮題)」 ・パネリスト 鳥塚ルミ子氏(国際オーガニックセラピー協会代表理事) 佐伯英恵氏(Place caviar合同会社 代表) 荻原弘子氏(株式会社リクルートジョブズソリューション推進部) ・コーディネーター 河北 隆子氏(日本女子経営大学院/代表理事・学長) 第3部:交流会 軽食ありの交流会を予定 ※若干変更となる場合もあります ○開催場所:『イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA(シンカ)』 東京都中央区京橋3-7-1 ○料金:2,000円(軽食つき) 主催/小学館BizLady・日本女子経営大学院 協力/イトーキ 【お問い合わせ】 ご不明な点や、ご不安なことがございましたら、info@bizlady.jpへお気軽にお問い合わせください。 【注意事項】 ・申し込み後のキャンセルについては、参加料の返金はできかねます。 ・イベントで撮影した写真、映像については、主催社・協力社のWEBページやSNS等に利用いたしますことをご了承ください。 ・イベント内容は諸事情により変更される可能性があります。

再就職希望の主婦必見!失敗しない就職をするためにすべきこと3つ

「今は育児や介護に追われているけれど、少し落ち着いてからまた働きに出たいな~」と考えている専業主婦の人も少なくないだろう。 実際に『リビングくらしHOW研究所』が既婚女性を対象として行った調査結果では、50代以下の専業主婦の約70%が「働きたい」と回答しているのだ。 一方、「現在、仕事をしている」と回答した主婦は57.3%と半数を超えており、「現在の仕事は結婚や出産を機に退職し、再び働き始めた職場・仕事」との回答が4割弱で最も多い結果となったが、次いで「3~5回の転職を経て見つけた職場・仕事」が20.2%で2番目となっている。 この結果から、転職をしてみたものの納得できず、何度か転職を経てやっと納得できる職場に再就職できたということが読み取れる。 では、主婦が再就職をする際にはどんなことが優先事項となってくるのだろうか? 実際問題としてキャリアにブランクがあればあるほど、いざ再就職を考えた際に、いきなり全て希望通り、かつ思い通りに働ける職場を見つけるというのは、なかなかの困難を要することはいうまでもない。 今回は、同調査で判明した「主婦の仕事選びの優先順位」を参考に、ゆくゆくは再就職を考えている場合、どのようなことに留意しておけば希望の職場に就職しやすくなるかについてお伝えしたい。 ■1:働きたいエリアの求人は少し前からチェックしておく 調査結果では優先事項の1位が「家から近い」ことが挙げられているが、再就職を考えたときにエリアを狭めれば狭めるほど、その選択肢は少なくなってくる。 実際に、自分が働きたいエリアでどのくらいの求人が出ているのか、できれば1年以上前からこまめにチェックしておくと、動向が掴みやすい。その結果、希望する仕事がそもそもあるのか、また、その仕事をするために自分に足りないスキルがあるのかどうかを、前もって認識することができる。 ■2:家事・子育てとの両立の考え方をしっかり決めておく 職場がどの程度まで家事や子育てへの理解があるかは、実際に勤めてみないとわからないことも多いが、事前に少しでも情報収集をしておいたほうがベター。 その職場で働いている人はもちろん、以前に働いたことがある人にも話を聞いてみるのが1番だろう。ご近所友達やママ友などの交流の中で、日頃から情報をリサーチしておくと、再就職の時に役立ってくる。 また「働きたい!」という気持ちばかり焦って、会社の要求通りの両立を試みた場合に、いざ働いてみてから両立が困難となって迷惑をかけてしまった、ということのないように、再就職の前に自分自身がどの程度の両立バランスをとれるのか、きちんと考えておくことも重要だ。 ■3:希望の給料・報酬を明確にし、努力する どのような仕事をしたいのか、どんな職種で働きたいのかが明確な場合には、専業主婦期間に資格などを取得して、再就職後に備えることも大切だろう。 再就職先で「いくらくらいお給料が貰えれば満足なのか」を明確にして、その目標に向かって足りないことを補う努力をしておくと、再就職の際に納得できる職場を選びやすくなる。 以上、主婦が再就職を考えた際に備えておきたいポイントについて3つご紹介したが、いかがだろうか? いざ再就職を、となった時に「働きたい」という気持ちばかりが先行し、納得いかない職につくと、結局は転職を繰り返し転々としてしまう。それを避けるためにも、再就職を考えている人は、ぜひ事前から準備をしておこう。

笑顔だけでは通用しない!上司が「出世させたい」と思う部下の特徴6つ 

同時期に入社した同僚の女性。とても性格がよく、仕事もできる人だが、あなただって同じ学歴だし、同じくらい仕事の功績を会社で上げているはず。 それなのに、自分より同僚のほうが早く大事なプロジェクトを任されたり、マネージャーに抜擢されたりすると、「どうして? 私の何がいけないの?」と悔しく思ったり、上司や同僚を恨んだりするのが普通のリアクションだろう。 彼女とあなたは、仕事の実力ではあまり差がないのかもしれない。では、同僚が出世街道であなたをリードしている理由は何なのだろうか? 今回は、英語ビジネス系サイト『Inc.』の記事を参考に、上司が“出世させたい”と思う部下の特徴を紹介しよう。 ■1:自己中心的でなく、謙虚である 「実力主義の会社だから、私はいつも“自分が何ができるか”をアピールする」というのもわかるが、人間、やはり謙虚さというものを忘れてはいけない。 上司だって人間である。“仕事をしっかりやり、でしゃばらない縁の下の力持ち”である部下を、目にかけたくもなるだろう。謙虚な人は知ったかぶりをせず、どんなときも学ぶ姿勢でいられるものである。 ■2:協調性がある 会議のときに自分の意見を強硬に主張したり、プロジェクトを自分の意思だけで進めたりしていないだろうか。会社という組織の中で働くからには、チーム内のほかのメンバーとの調和がより大切になることもある。 どんな上司だって、チーム内で好かれ、ほかの人々とうまく働ける人を、より重要なポストに抜擢したいと思うはずだ。 ■3:ポジティブである あなたが上司だったら、悲観的でネガティブな考え方をしたり、人を悪く言ったりする人をそばにおいておきたいと思うだろうか。 誰だって明るく、ポジティブな考えを持つ人に惹かれるものなのである。うじうじ考え続けずに、アイデアを行動に素早く移せる可能性が高いのも、楽観主義者のいいところである。 ■4:有言実行 素晴らしい計画だけは作っても、それをまったく実行に移せない人がいる。その反対に、たった1つしか計画を作らなくても、それをしっかり実行する人もまた存在する。会社では、計画したことは必ず実行に移す人が、長期的な目で見た場合有利になるのである。 ■5:仕事を進んで引き受ける 「何でも勉強!」と思い、小さな雑務でも進んで気持ちよく引き受ける人は、上司の目に留まりやすい。それもわざとらしい演技ではなく、このようなことを自然にできる人であれば、なおのこと上司に好かれる部下になるはずである。 誰もが敬遠する仕事を進んで引き受けることで、上司に好かれるだけでなく「リーダー的な素質を備えている」と高い評価を受けるのである。 ■6:柔軟性がある なんでもガチガチに考えて、いざというときに応用が効かないタイプは、出世街道には乗れないだろう。どんなシチュエーションでも、その都度必要な解決策を練られる人は、「頭が柔軟で、将来問題に直面してもうまく解決できる」と上司にも評価される。 以上、上司が“出世させたい”と思う部下の特徴を挙げたが、いかがだろうか? もし、目をかけられている同僚に比べ、自分に足りない部分があったら、それを補う努力をしよう。ちゃんと部下を見ている上司なら、きちんと評価してくれるはずである。 「私ばっかり……」とネガティブになり落ち込んでいるヒマはない。同僚のいいところを取り入れ、学んでいこう。

それでも続ける?知っておきたい「長時間勤務があなたに与える影響」

早朝出勤に、深夜残業……。『BizLady』を読んでいる働く女性のみなさんのなかには、毎日長時間働いているという方も多いだろう。でも、長時間勤務が私たちの生活にどんな悪影響を及ぼすか、ご存じだろうか? 「長時間勤務にあなたの人生の選択肢が奪われているかもしれない」と言われたら、無関心ではいられないのでは? 経済協力開発機構(OECD)が発表した最新版の『Better Life Index』によると、日本の長時間勤務が働き手にきたす悪影響として、健康被害、ストレスの倍増、家族や恋人と過ごす時間の不足、余暇の減少といったものがあるという。そして、家庭がある場合、自分やパートナーの長時間勤務が、出産、育児、第2子以降の出産といった、人生の重大な選択にも影響を与えているというのだ。 そこで今回は、長時間勤務に人生の選択肢を奪われないために、企業レベル、個人レベルでどんなことができるのか、同志社大学社会学部の寺井基博准教授にお話をうかがった。 ■効率的に質の高い仕事が評価される文化を作る 「まずは、企業レベルでの対策ですが、日本の企業の長時間勤務の解決には、抜本的な改革が必要です。その改革とは、“時間管理ルール”です。日本の多くの企業が、半年ごとに上司との目標面接を設け、目標達成度に基づいて次期の仕事内容を計画しています。この計画に、効率的で質の高い仕事が評価される“時間管理ルール”を組み込むといいでしょう」 ■法律で定められた制度をきちんと利用する 「次に個人レベルでの対策ですが、“長時間勤務に対処しうる制度”を積極的に利用することです。 例えば、育児や介護のステージにいる方々には、“育児・介護休業法”という法律が定められています。小学校就学前の子の養育、または、要介護状態の家族の介護を行う労働者が会社に請求したときは、事業主は、1か月について24時間、1年について150時間を超える時間外労働をさせることはできません。 しかし、残念なことにこういった制度はなかなか制度が普及しません。前述したように、短時間で効率的な仕事が評価される“時間管理ルール”が取り入れられていないことが原因の一つと言えるでしょう」 以上、今回は、いま問題となっている長時間勤務の影響と対策についてお伝えしたが、いかがだろうか? 先日、内閣府が発表した『ワークライフバランスの意識調査』では、「労働時間が長い人は、そうでない人に比べて、上司が自分に対してポジティブなイメージを持っていると考えている」との結果が出た。つまり、上司からの評価を期待して長時間勤務をわざと選んでいる人もいるということだ。 “長時間勤務をいとわない”ことも選択肢の1つであるが、1日のスケジュールに余暇をとり込み、自分の趣味を楽しんだり、恋人や家族とのかけがえのない時間にあてることで、日常生活が充実し、仕事の成果に反映されるのではないだろうか。まずは、業績管理と時間管理の抜本的な改革が望まれる。