恥をかくのはイヤッ!もっと輝くための「大人のマナー」10選

魅力的な働き女子たるもの、一通りのマナーはしっかりと身につけていたいもの。

身だしなみから言葉遣い、職場でのシーンや冠婚葬祭など。“知ってるつもり”で実は、間違ってた!なんてこともあるかもしれません。

うっかり赤っ恥をかいちゃう前に“大人の女性としておさえておきたいマナー10選”をチェックして!

③

持ち方は大丈夫でも、やってはいけない“NG行為”連発なんて人も少なくない...!あなたのマナーは大丈夫?

【この記事を読む】

⑤

必要な時はごまかしが効かないのがビジネスマナー。とっさの来客に「あれ? どっちが上座?」なんてことはないですか?

【この記事を読む】

6

これって本当に当ってる?不安なあなたに、“一瞬言葉に詰まってしまう、とっさの敬語”をご紹介。

【この記事を読む】

⑧

仕事中の移動、終電を逃した飲み会の帰り、ちょっとした瞬間の美しい所作で男性はあなたに魅かれちゃうかも?

【この記事を読む】

つい“自己流”になってしまっていませんか? いま一度、正しい基本を確認してみましょう。

【この記事を読む】

いい加減な身だしなみが許されないお悔やみの場。心をこめてふさわしいふるまいをおさえて。

【この記事を読む】

うっかりミスで取り返しのつかないことに…!? 書類の扱いは慎重に。

【この記事を読む】

スマートで好印象を心がけたい来客対応。この“NG行為”はしないよう、注意して。

【この記事を読む】

英語圏の人との交流では、“日本人としてごく普通のふるまい”が通用しないことも!あなたはやってない?

【この記事を読む】

カジュアルなツールを使う機会が増えるからこそ、ビジネスメールはボーダーラインをわきまえておきたいですね。

【この記事を読む】