要注意!「あなたの評価を横取りする」職場女子のドロボウ行動5つ

by

職場

コミュニケーション, 出世, キャリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

仕事で成果をあげることは、誰にでも求められる大切なことの1つですよね。色々と努力した結果、成果が出る時はものすごく達成感があり嬉しいもの。しかし、油断しているとその成果を横取りされてしまうことがあるんです。

「そういえば、何故か○○ちゃんの方が評価されてる!」と思った時にはもう遅く、自分の成果を全部持って行かれてしまっている可能性もあります。

ではそんな成果のドロボウを行う女子の行動にはどんな特徴があるのでしょうか。事前にしっかり知っておき、横取りを防ぎましょう!

 

■1:やたらと会議に参加したがる

大した用もないのに、「その会議、私も参加させてください」などと言い、やたらと会議に参加したがる場合は要注意。そのプロジェクトに重要人物として参加した気分になりあれこれ口出しをしたり、裏で勝手に物事を進めてしまうことも。

必要無いと思ったら「○○さん別の予定が入っているみたいなので後で共有しますね」とさらっと断ることも大事です。

 

■2:上の人とのランチや飲み会が多い

職場の同僚での女子会なら問題ありませんが、なぜか必ず“上の人”とばかりランチや飲み会に参加するタイプの女子も要注意。

仕事とは関係ない時間を使い、自分に有利なようにことを進めようとしている可能性があります。厄介なタイプは女の武器を使って気に入られようとすることも……。

飲み会は難しくとも、ランチなどなら自分自身も設定できることがあると思いますので、コミュニケーション量で大きく差をつけられることが無いようにしたいですね。

 

■3:他人の仕事の状況を勝手に報告する

自分の仕事だけでなく、他人の仕事の状況などを勝手に上司に報告するタイプも厄介です。「私がやりました!」とまではいかなくとも、「私こんなに周りの状況が分かってるんです」というアピールにもなりかねません。

しっかり自分自身も仕事の状況を報告することを忘れず、こまめに誠実なホウレンソウを行うことで他人の報告を鵜呑みにされないようにしていきたいですね。

 

■4:うまくいったことや成果をすぐに上司に報告する

自分のことでなくとも、いいニュースを見つけたらすぐに上司に報告する女子。これはじつは行動としては良い行動なのですが、うかうかしていると良いニュースを持ってくるのはいつも○○さん。というイメージを与えてしまうことも。

自分が出した成果はすぐに報告するようにしたいですね。

 

■5:他人を下げる言動をする

「○○さんは仕事が遅いし……」などと、他人の印象を下げることを言う人も要注意。自分は何もできていないからこそ、周りの評価を下げることしかできないのです。

根も葉もないことを言われることもありますので、誤解がある場合はすぐに解消するよう周りとコミュニケーションをとりたいですね。

 

以上、気をつけたい“成果横取り女子”の行動をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

横取りされてしまうような現状は、そもそも上司のマネジメントがうまくできていないこともひとつ原因としてあげられます。しかし、上司に改善してもらうことを期待することはなかなかすぐには難しいもの。早めに自衛して、自分の成果はしっかり自分で報告できるようにしたいですね。

 

【関連記事】

※ 気づいて!同僚にドン引きされてる「働き女子の昼休み」NG行為3つ

※ 意外とバレバレ…!? 職場の男性が「気になる女性にだけ」する行為6つ

※ 女の先輩はココ見てる!「気に入らない」認定される新人女子のNG点

※ モテ子は「同性フォロー」を欠かさない!社内で敵を作らない3つのテク

※ 30代になって「女友達と疎遠になったとき」心に染み入る名言4選

ピックアップ記事一覧