辛すぎる…「恋が終わったときの喪失感」から抜け出す方法3つ

by

恋愛・結婚

社内恋愛, 恋愛, コツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

いつの日か突然やってくる恋の終わり。いつもそばにいた彼と別れることになったとき、心にぽっかりと穴が開いたように感じるものではないでしょうか。

誰かとお付き合いをしていれば、多少なりとも相手に寄りかかり、相手を頼ることも多くなるはず。そんな支えになってくれていた存在が急にいなくなってしまったとき、自分だけの足で立てるようになるまでに、少し時間がかかるものですよね。

職場にいたとしても集中できず、ぼーっとしてしまう時間だけが多くなってしまうはず。

そこで今日は、海外サイト『Lifehack』を参考に、“恋が終わった時の喪失感”から抜け出すための3つの方法について、ご紹介したいと思います。

 

■1:とにかく感情を表に出してみる

怒り、悲しみ、孤独など、彼と別れたときに味わう気持ちは、きっと人それぞれ。しかし共通して言えるのは、別れたときに気持ちがハッピーになることは、ほとんどないということかと思います。

そんななか、海外サイト『Lifehack』が紹介しているのは、内側の気持ちをとにかく表に出してしまうという方法。内側に秘めた悲しい気持ちや寂しい気持ちを、涙と共に流してしまうのです。

辛いなか仕事を頑張ったら、すぐに家に帰りましょう。誰もいない部屋の中でやっとひとりになれたとき、わんわん子供みたいに泣いてみるのです。涙には癒しの効果もあり、泣いた後にスッキリとした気分を味わうこともできます。

誰かと別れたときというのは相当辛い期間となるものですが、悲しい気持ちや寂しい気持ちを押し殺さないよう、涙と共に傷を癒していくことが大切です。

 

■2:アドレスから彼の連絡先を消し、一切連絡を取らないようにする

彼と一度別れたとしても、携帯に連絡先が残っているようであれば、「また連絡が取れる」という思いとともに、いつまで経っても気持ちは振り切れません。

彼と何らかのかたちでつながっている限り、「また連絡があるかもしれない」という淡い期待を抱いてしまいますよね。もし連絡がこない場合には、また新たな傷を負ってしまうことになるのではないでしょうか。

気持ちをキッパリ整理するためにも、まずは携帯のアドレスの中から、彼の連絡先を消すことが必要です。FacebookやTwitter等でもつながっているようであれば、同様のことを行いましょう。

彼とのつながりを消していくごとに、次第に気持ちの整理ができていくはずです。

 

■3:自分のことをよく知る

新しい人に出会い、その人とお付き合いを始めることで、それまで行っていた習慣や自分の趣味を、削ったり後回しにするようになるものではないでしょうか。

一緒にいるのが楽しいがために、相手に合わせることが多くなり、自分が本当に好きなことや、大切にしてきた時間を見失ってしまうこともあるかと思います。

人と別れることは悲しく寂しいものではありますが、一方で自分にとって大事なものは何かを改めて知ることができるチャンスでもあります。

ひとりになったときに、改めて自分の趣味や信念、夢や目標などについて、考える時間をとってみましょう。

彼といた時間は楽しかった一方、きっと犠牲にしたものも多かったはず。自分はどんな人間で、どんなことが好きで、何を目標に頑張ってきたのか、改めて考えてみるといいかもしれません。

 

以上、“恋が終わった時の喪失感”から抜け出すための3つの方法についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

恋の終わりはいつだって辛く悲しいもの。しかしそれは一方で将来のために、そして自分のために、新たな一歩を踏み出すためのチャンスにもなり得ます。

女はなんたって強い生き物。新しい一歩を踏み出すためにも、今日ご紹介した3つのことを、ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 仕事も恋も焦るとダメ!願いが叶う「引き寄せの法則」の基本2つ

※ 4位かえって嫉妬する!働く女性が「社内恋愛で後悔した瞬間」1位は

※ 自信のない私とサヨウナラ!今スグできる「自信のつけ方」3選

※ 全て投げ出したい…!そんな「スランプに陥った時」の対処法3つ

 

【参考】

※ 8 Things to Do to Survive and Heal After a Breakup -Lifehack

ピックアップ記事一覧