国内なのに…まるで海外リゾート!「伊勢志摩」でちょっと贅沢な女子旅を

by

仕事

グルメ, 旅行, オススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
PR

夏のボーナスが支給され、いよいよ夏本番。毎日仕事でも私生活でも頑張り続けている働き女子のみなさん、今年の夏を楽しむ準備はできていますか?

いま、週末だけでも気軽に行ける国内旅行に注目が集まっています。なかでも、日本屈指のパワースポット『伊勢神宮』がある三重県“伊勢志摩”は女子旅でぜひとも訪れたい魅力満載のエリア。

海外旅行もいいですが、今回はもっと気軽に、国内にいながら海外リゾート気分が味わえる“一味違う伊勢志摩の女子旅”を『BizLady』編集部がレポートします!

 

■都内からでも意外と近い! 気軽に日常からトリップ

都内から新幹線で名古屋を経由し、近鉄特急で“伊勢志摩”へ。

そう、意外と気軽に来られちゃうんです!

今回宿泊したのは、天然の美しいプライベートビーチが広がり、伊勢志摩国立公園の雄大な自然を満喫できる『タラサ志摩 ホテル&リゾート』。

『タラサ志摩 ホテル&リゾート』は、日本初のタラソテラピー(海洋療法)のスパを取り入れていることで、いま女子の注目を集めているんですよ。

到着するとまず驚くのは、まるで海外のリゾート地にやってきたような、ホテルの世界観。

地中海を彷彿とさせる洗練された雰囲気が女子にはたまりません……!

 

■草間彌生にアンディ・ウォーホル、シャガールも! 美術館並みのアートを楽しんで

タラサ志摩 ホテル&リゾート』の魅力のひとつが、館内のいたるところに展示されているアートの数々。

村上隆や、奈良美智など、そうそうたるアーティストの作品がその魅力を存分に引き出される見せ方で展示されています。

アンディ・ウォーホルや、あのシャガールの作品も!

海外でも人気を集める草間彌生の代表作『南瓜』と海を眺めながらオープンテラスでお茶を楽しみました。

爽やかな潮風が日々の喧騒を忘れさせてくれます。早くもリゾート気分にどっぷり!

宿泊先で美術館のようにアートを楽しめるなんて、まさにぜいたくなオトナの女子旅です。

 

■お腹いっぱい食べて罪悪感なし! “糖質コントロールディナー”で伊勢志摩グルメを堪能

女子旅にグルメは欠かせませんよね! この日のディナーは、ホテルのフレンチレストラン『ルミエール』でいただきました。

なんと、しっかり食べても太りにくい“糖質コントロール”のフルコースが用意されているんです!フルコースを食べても糖質20g以下!

日常の食生活ではつい過剰に摂取してしまいがちな糖質を適度に抑えて、不足しがちなタンパク質や良質の脂質、ミネラルや食物繊維などの栄養素をしっかり摂れるのだそう。

伊勢志摩の新鮮な魚介類や旬のお野菜がふんだんに使われたお料理は、どれもとっても美しく、食器との組み合わせにもこだわりが感じられます。

女子力を刺激され編集部のテンションはアップ!

なにより、どのお料理もとても丁寧に作られていて本当に美味しいんです。

日々の不規則で荒れた食生活を反省しつつ、デザートまでしっかり完食。

しっかり満たされながらも、「身体に良いものを食べたなあ」と全く罪悪感を持たなくていいだなんて……。これって女子にはなによりうれしいことですよね!?

その後はオーシャンビューのお部屋でゆっくりと過ごし、早めに就寝。

 

■とことんデトックス! 海洋療法『タラソテラピー』はぜひ体験して

二日目の朝は、朝食ビュッフェでスタート。

レストランからの絶景に、ここが日本だということを忘れてしまいそう……。

お腹を満たして、いよいよ『タラサ志摩 ホテル&リゾート』の代名詞的な存在、『タラソテラピー』体験へ。

『タラソテラピー』とは、海藻を用いて心身の疲れを癒やし、リフレッシュさせる療法。ヨーロッパで広く利用されているそう。

『タラサ志摩 ホテル&リゾート』は、そんな『タラソテラピー』を日本で初めて本格的に体験できる場所なんです。

私たちが体験したメニューは、『内臓マッサージ』と新スパメニューの『Watsu(ワッツ)』。

お部屋でバスローブに着替えてそのまま“スパ専用エレベーター”に乗りスパエリアへ!

はじめにカシスとアサイーのお茶でお腹を温め、担当のスタッフの方からしっかりと説明を受けました。

まずは『内臓マッサージ』へ!胃、肝臓、小腸そして大腸…。

ゆっくりと心地よい刺激を受け、ふ~っと身体がリラックスするのが分かります。

その後、水着に着替えて海水プールへ移動。

マンツーマンで受ける『Watsu(ワッツ)』は、アメリカで生み出された水中ボディワークなのだそう。

担当のスタッフの方に促されるままに、心地よく温められた海水に身を委ねます。

重力から開放され、宇宙にいるような、他にはない不思議な感覚。

首や肩、背筋が揺するように動かされることで緩められて、『Watsu』のあとは身体が軽く感じられ、姿勢が無理なく良くなっていました! PCに向かう毎日でどんどん猫背化が進行していた編集部は思わず感激……。

何より、瞑想から覚めたように頭がスッキリとクリアになったことに驚き。

スタッフの方のお話によると、『Watsu』を通して“身体の歪みを改善”、“脳をリラックスさせる”“不足しがちなミネラルを肌から補給する”のだそう。

毎日お仕事でお疲れの全ての働き女子に体験してもらいたい……!

 

■やっぱり欠かせない! “お伊勢参り”でスピリチュアルな伊勢志摩も満喫

至れり尽くせりのサービスで身体も心も癒やされた『タラサ志摩 ホテル&リゾート』をチェックアウト。

伊勢志摩に来たならやっぱり欠かせない! ということで、『伊勢神宮』へ。

橋を渡り、御正宮を目指し広い庭園を歩くだけでもひんやりとした空気や木々の香りに心が落ち着き、清められていくよう……。

いよいよ、『天照大神』が祀られている御正宮へ。厳かな雰囲気に、緊張を感じるほど。

日々の感謝の気持ちをしっかり伝えてきましたよ。

ここでしか感じることのできないスピリチュアルな体験は、「また伊勢志摩に来よう」という理由のひとつになりそうです。

 

■参拝後のおたのしみ! “おかげ横丁”で食べ歩き

無事参拝を済ませて、『内宮』のお膝元おかげ横丁で食べ歩きを満喫!

老舗の『赤福本店』にはじまり、伊勢うどんのお店やおみやげ屋さん、食べ歩きグルメが立ち並び、歩いているだけでも楽しい!

編集部は、“葛アイス”や“牡蠣フライ”、“おからドーナツ”に“みたらし団子”など。

欲望のままに食べ歩き、大満足で帰路につきました。

 

いかがでしたか?

食に、アートに、リラクゼーションに、スピリチュアル体験……。気軽な一泊二日で、非日常を満喫できる“伊勢志摩の女子旅”。

そして、今回宿泊した『タラサ志摩 ホテル&リゾート』のペア宿泊特別優待券をプレゼント!

2名で宿泊する場合、オーシャンビューツインルームの宿泊料金から、なんと1名分の宿泊料金が無料に!

また、オープンカフェで使用できるカフェ利用券500円分もセットでお届けします。

この夏の女子旅は、ぜひ伊勢志摩で癒やしを体験して!

ご応募はコチラから

※ 応募いただいた方のなかから抽選で10組の方に当選
※ 応募期間 2016年6月29日(水)~2016年7月28日(木)

 

【参考】

タラサ志摩ホテル&リゾート

 

Sponsored by タラサ志摩スパアンドリゾート株式会社

ピックアップ記事一覧