そろそろ探さなきゃ!帰省時に喜ばれる「こだわりのお土産」選びのコツ

by

暮らし

, , 気配り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今年の年末年始はいかがお過ごしの予定ですか?

「毎年正月は夫の実家に帰る」、「自分の実家に帰る」という方も多いでしょう。

そのときに忘れてはならないのが手土産。駅で適当に買った定番土産よりも、ちょっと気の利いたモノのほうが、「おっ、センスがあるな!」と株があがるのではないでしょうか。

今年の帰省のために、いつも以上に時間をかけて手土産を選んでみるのはいかがでしょう。

 

■帰省時は気の利いたお土産で印象付ける

『BizLady』世代ともなると、大人のセンスが問われる手土産。マンネリになりがちな人は、以下のような情報・サイトを参考にされると良いでしょう。

 

■『家庭画報』で世代を問わない手土産をセレクト

「母と娘で楽しめる」をコンセプトにした家庭画報は、世代を越えて愛されるモノの情報が満載。

とくに“喜ばれる手土産”コーナーでは、ちょっと大人なお土産が紹介されており、目上の方や文化通の友人などに最適なモノが見つかりそうです。

東京のデパートなどで扱いのあるお菓子はオーソドックスなものもいいですが、最近は“グルテンフリー”なども流行しており、老舗が少し“ヘルシー志向”の流行を取り入れたような、特徴あるものをセレクトするとセンスある手土産になりそうです。

 

■『CREA Web(クレア ウェブ)』で最新情報をゲット!

CREAといえば、流行に敏感な“仕事もプライベートもあきらめないあなた”に向けて情報発信されているサイトです。

“東京のショッピング・お土産”というコーナーがあり、そこをチェックすればオシャレな人が注目している最新情報を入手できます。

とくに東京のホテルスイーツなどは季節ごとにラインナップが変わりますし、見た目にもオシャレなので間違いない手土産になるでしょう。

 

■『和樂(わらく)』で通好みの逸品を

“和の心を楽しむライフスタイルマガジン”がテーマの和樂には、日本の職人技が光る逸品が数多く紹介されています。

「ちょっと手土産に……」とはいかない価格のものが多いですが、何かのお礼を兼ねて手土産を用意する時などには喜ばれるかもしれません。

東京ならば“江戸切子”のグラスなどはいかがでしょう。お酒をたしなまれる方には喜ばれるかもしれません。

 

■お年玉やお小遣いを渡す時の“かわいいポチ袋”も必須!

ポチ袋だけを探し求めてショッピングに行く時間がないという方は、東急ハンズオンラインが便利です。

小さな子どもから大人用まで、様々なかわいいポチ袋が揃っています。

年末年始だけでなく、飲み会や食事会でお釣りや会費を渡すときなどに便利ですので、気に入ったものをまとめて購入しておくとよさそうです。

 

以上、気の利いた帰省土産を選ぶコツでしたが、いかがでしょうか?

帰省をすると久しぶりに会うということもあり、気遣いが必要な場面が多くなります。

家族や仲の良い友人でも、“親しき中にも礼儀あり”という精神を忘れずに、人間関係を大切に紡いでいきたいものですね。

 

【関連記事】

※ 帰省なのに「国内ツアー」!? 新幹線代より安くホテル宿泊もできるワザ

※ 自分の実家に帰省したら…「妻が絶対やっちゃいけない」こと5つ

※ 帰省もおせちも…ズラしてみる!? 例年とは一味違う「年末年始の過ごし方」

※ 「ウチの実家とこんなに違う…」絶対ダメ!義実家帰省中のNG比較

※ 年末年始揉めがち…「イクメン夫こそ産後ママを苦しめる」3つの理由

 

【参考】

喜ばれる手土産 – 家庭画報

東京のショッピング・お土産 – CREA Web 

和樂のお店 – 和樂

ポチ袋 – 東急ハンズ

 

【画像】

※ Ushico / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧