既婚男性343人に聞いた!「妻に惚れ直す瞬間」ベスト5

by

恋愛・結婚

結婚生活, 夫婦, 結婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

テレビやネットのニュースで頻繁に報じられる、芸能人の不倫騒動。見ていると気が滅入って、「結婚なんてするもんじゃない……」と、結婚に対してマイナスなイメージを持ってしまった人もいるのではないでしょうか。

結婚に関する明るい情報をお届けすべく、今回は『BizLady』が既婚男性343人にアンケート調査した“妻に惚れ直した瞬間”を、ランキング形式でご紹介します。

 

■5位:「“お仕事頑張ってね”と応援してくれたとき」(13.4%)

5位になったのは、「“お仕事頑張ってね”と応援してくれたとき」の13.4%。男性にとって、やはり好きな女性からの応援の声は大きな励みになるもの。

とくに妻から「頑張ってね」と声をかけられたら、「家族のためにも頑張ろう!」とお仕事にいつも以上の熱が入るのかもしれません。

夫のだらしない姿を見ると、「だらだらして!」と文句を言いたくなってしまうかもしれませんが、「頑張ってね」と優しく声をかけてあげたほうが、効果があるのかもしれません。

 

■4位:「笑顔で“おかえりなさい”と言ってくれたとき」(14.0%)

新婚ホヤホヤのときは、旦那様が帰ってきたときに「おかえりなさい」と明るく迎えていたのではないでしょうか。

しかしそんな毎日が当たり前になってくると、「おかえりなさい」を言う声のトーンもだんだんと変わってくるもの。

いつしか機械的に言うようになってしまった……なんて人もいるでしょう。

そんななか、旦那さんが嬉しく感じるのが妻が笑顔で「おかえりなさい」と迎えてくれるときだと答えた人は14%。

仕事で疲れて帰ってきたときに笑顔で迎えると、やすらぎを感じてもらえるようです。

 

■3位:「笑顔で子育てや家事を頑張っているとき」(14.6%)

子育てと家事というのは、体力的にも精神的にも大変なもの。だからこそ、笑顔で子育てや家事を頑張っている妻の姿を見たときに、男性は妻に惚れ直すようです。

そんなとき、男性は改めて家族を守る“柱”としての意識が芽生えるのかもしれません。

 

■2位:「体を優しく労わってくれたとき」(15.7%)

2位になったのは、「体を優しく労わってくれたとき」の15.7%。「いつもお疲れ様」「疲れてない?」など、体を労わってくれる妻の優しい言葉にどうやら男性は弱いようです。

妻のことを“母親”でも“妻”でもなく、一人の“女性”として改めて意識する瞬間であるかもしれません。

 

■1位:「風邪や病気の看病をしてくれたとき」(16.3%)

1位は「風邪や病気の看病をしてくれたとき」の16.3%。

2位の「体を優しく労わってくれたとき」と合わせると、“体調を気遣ってくれるとき”というのが夫が妻に惚れる瞬間として多いことがわかりました。

相手の体調を気遣い、風邪を引いたときに優しく看病するというのは、相手のことを大切に思っていないとなかなかできないこと。

布団をかけてもらったり、おかゆを作ってもらったりなど、母性を感じられる妻の行動に夫はドキッとするのかもしれません。

 

以上、夫が“妻に惚れ直した瞬間”ベスト5でしたが、いかがでしょうか?

毎日一緒にいると、パートナーにドキドキすることもだんだんなくなってくるもの。そんななかでも、相手に惚れ直す瞬間というのは誰にでもあるはずです。

今回一番の票を集めたのは、“体調を労わったり看病をしてくれたりするとき”というもの。ぜひ優しさをもって接して、旦那さんをドキッとさせてみてくださいね。

 

【関連記事】

はあちゅうさんも登場!仕事や恋愛を語るクリスマストークパーティの参加者大募集!【PR】

「シワ・たるみの原因」にも!? 30歳から始めた見落としがちな●●のケア【PR】

絶対老けたくない!30過ぎたら「頭皮ケアに本腰を入れるべき」納得の理由【PR】

ムダ毛悩みから解放!プロが教える「脱毛は秋冬に始めるべき」理由3つ【PR】

お酒のプロ直伝!二日酔い知らずの出来る女子の秘密とは?【PR】

ピックアップ記事一覧