夫が不倫してるかも…?疑いをもったら試したい「風水術」4つ

by

恋愛・結婚

不倫, 夫婦, 離婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

風水というと、もしかしたら胡散臭いイメージを持っている人もいるかもしれませんが、あのビルゲイツも使っているというのはけっこう有名な話。他にも、ドナルド・トランプや、バージンの創始者、リチャード・ブランソンも取り入れているそうです。

これだけ使っているのだから、きっとおまじない要素だけではない何かがあるのでしょう。

そこで今回は、占い師の本堂紗丹波(ほんどうさにわ)先生に、働く女性の家庭におすすめな風水術をお聞きました。

テーマは「夫の浮気をやめさせる」。「もしかして……」と思いつつも、日々の仕事や子育てに追われて目をつぶっている方もいるかもしれませんね。ぜひ、チェックしてみてください。

 

■1:ダイニングテーブルは丸型に

「住居の“角”や“棘”は、風水では“尖角”と呼ばれています。

一家団欒の理想絵をリアルにする場合には、ダイニングテーブルは丸いものにしましょう。他の家具も丸みを帯びたものにし、家庭の中を丸く丸くしていくことです。

夫の浮気にイライラしている気持ちも鎮まりますし、なにより丸い家庭になれば夫は必ず帰ってくるもの。丸は円、円は縁。全てが繋がっています。丸からもらう風水力は、夫を呼び戻すきっかけになります」

 

■2:夫の位置を決めておく

「風水では、住居の各方位には家族メンバーの吉位置があります。そして、中心となるのが家長の位置。すなわち、夫の立ち位置で“太極”といわれる場所です。

家の中心部に、バストイレ、キッチンなど水場があるのは凶相。太極の場所には、書斎などを造ることがベスト。それが無理なら、リビングやキッチンに“夫の場所”を作りましょう。

夫の座る位置を決めておく、お気に入りの椅子を購入するなどで、夫自身の中に“家庭における自己の立場”を意識させるんです。

家の中心が自分であることに気づけば、浮気心からも解き放されていきます」

 

■3:お風呂掃除と北西には白いカーテン

「風水では、北西の方向に玄関や窓があると夫婦関係に亀裂が生じるといわれています。もし、この方位に玄関や窓がある場合は、白い靴箱の上に水を入れたコップを置いたり、窓には白い厚手のカーテンをつけたりしましょう。

白や水は浄化の作用もあり、濁りを消し去りいい方向へ導くことができます。

北方位に水回りがある場合は、とにかく念入りにお掃除をすること。とくに浴室は、一日の疲れをとる場所ですから、夫がリラックスできるように心がけていくことが大切です」

 

■4:お花で家庭円満へ

「夫の浮気を止めるのは、なによりも“家庭が一番”だと思わせること。上記の方法を踏まえ、最後の要は家庭を“居心地のよい空間”にすることです。

西方位に花を飾る、リビングのカーテンは淡い色、北方位にクリスタル、といったちょっとしたアイテムで夫婦仲は改善していきます。

花に目を向けない夫でも、香りや色から自然と気持ちが変化していきます。

何よりもあなた自身の気持ちを安らがせますから、風水を日常の中に取り入れて、円満な家庭を築いていきましょう」

 

以上、“夫の浮気をやめさせる風水術”でしたが、いかがでしょうか?

「休日出勤しなきゃなー」とか、「最近うちの会社、ブラックなんだよなー」とか言い出した旦那がいる人は、問い詰めてパンドラの箱を開ける前に、上記4つを試してみてもいいかも!?

 

【関連記事】

男子の本音!こんなSNS投稿女子とは「付き合いたくない」ワースト4

SNSでウザがられる「働く女性の投稿」…2位愚痴より不快な1位は?

不倫が発覚!? 「夫婦間SNSで起きた事件」3連発…気をつけることは

「SNSはお断り!」後輩が望む職場の人間関係…その生々しすぎるホンネ

次のお誘いナシ!? 初デートで「この子疲れる」と思われる女子の特徴5つ

 

【取材協力】

※  本堂 紗丹波(ほんどうさにわ)先生・・・鑑定歴35年、延べ2万人以上の鑑定実績を持ち、メディア出演・執筆活動なども行われているベテラン霊能者。多くの相談者からの信頼も厚く、リピーターが続出。常に依頼が絶えず寄せられている評判の霊能者。電話占い花菱在籍中。

ピックアップ記事一覧