なぜ…?アーティストが「尽くしてくれた妻を裏切る理由」5つ

by

恋愛・結婚

不倫, 結婚, 円満

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

2016年もたくさんの有名人の不倫報道がありました。1人おさまったと思えば、また別の場所で勃発。話題にこと欠かない1年でした。

そのなかでも、今年とくに多かったのは、アーティストの報道ではなかったでしょうか。ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音さんに始まり、石井竜也さんやファンキー加藤さん。さらに、コブクロ・小渕健太郎さんも過去の不倫疑惑が浮上……。

なぜこうも、アーティストは妻を裏切り、別の女性に手を出してしまうのでしょうか。

そこには、共通の理由があるのかも……。

今回は、アーティストや文化人とも交流の深い筆者が、彼らが尽くしてくれた妻を裏切る理由についてご紹介します。

 

■1:単純にモテる

アーティストは、人前に立つことも多く、人と接する機会も多い。一般の人にくらべて、出会う人間の絶対数が多いのです。要するに、素敵な女性と出会う機会も増えることになります。

さらには表現者であるゆえ、作品に共感する者も出てきます。それがファンです。共感とはすなわち好意。「ファンです」という発言は「好きです」と言っているようなもの。

そのなかに美女がいれば、手を出してしまうのも当然といえば当然……なのかもしれません。

 

■2:バイタリティーがすごい

もの作りにたずさわる人間は、とにかくバイタリティーがすごい。ひとつの作品を完成させるために、とんでもないエネルギーを消費します。ステージに立つのも同じで、エネルギッシュでなければ人を惹きつけることはできません。

アーティストはつねに渇望し、なにかを求め、狙いを定めたらそこにまっしぐらに突き進みます。その対象となるのが、作品であるか、女性であるか……。

女性は圧倒的なエネルギーを前に、なすすべなく飲み込まれ、惚れてしまうのかもしれません。

 

■3:売れていなかったころの反動

いまは売れっ子であっても、ほとんどの場合、下積みの時期がありました。アルバイト生活で、食べるのにも苦労するような状況が長く続くこともあったでしょう。アーティストは、そんな時期から支えてくれた女性と結婚するケースがよくあります。

しかし、売れてしまうと環境がガラッと変わります。お金があることで、手に入るものも多くなります。売れていなかったころの反動がここできてしまい、昔味わった虚無感や寂寥感を満たそうとしてしまうのかも。

 

■4:繊細でロマンチストな一面が仇に

アーティストはエネルギッシュである反面、繊細な部分があります。そして、想像力豊かでロマンチストです。そうでなければ、人の心を打つようなものは作れません。でも、それが一般社会ではマイナスに作用してしまうことがあります。

繊細ゆえに、誰かに支えてもらわなければ倒れてしまいそうな状態になることも。そんなとき、いつでも奥さんがそば居るわけではありません。

奥さんが居なければ、誰か身近な女性を頼り、寄り添ってしまうのです。さらにロマンチストゆえ、その女性にのめり込んでしまう場合も多々あるようです。

 

■5:アーティストの不倫は、発覚しやすい……!?

一般社会でも不倫はかなり横行しています。ただ、発覚するのはその一部。でも、有名人は違います。

ワイドショーが賑わい視聴率がアップ。情報を求める人たちによって週刊誌は売れ、経済効果もアップします。

それだけに、突き止めようとする者も増える。結果、有名人の不倫が表沙汰になることが多くなる。一般人よりも公になる確率が高いため、非難の目も浴びやすい面もあるのでしょう。

 

以上、アーティストが尽くしてくれた妻を裏切る理由でしたが、いかがでしょうか?

下積み時代のアーティストは、真面目で優しい働き者の女性を好むケースも多いのだとか。心当たりのある人もいるかもしれませんね。

しかし、売れなかったら売れないで苦労し、売れたら売れたで苦労する……アーティストの恋人は、とにかく心労が絶えないものかもしれません。

パートナーとして選ぶのであれば、かなりの覚悟が必要でしょう。「それでもいい!」と交際や結婚を決めたのならば、その道を突き詰めましょう……!

 

【関連記事】

※ そして父になっても…福山人気は健在!「理想のアラフィフ」トップ10

※ 夫が「転職する」と言い出したら…!? デキる妻のベスト対応3つ

※ 2位斉藤工!「ビーチリゾートでデートしたい男性芸能人」1位は…

※ 北川に相武…芸能人の結婚からみる「男性の結婚へのホンネ」とは

※ ましゃロスならぬ「ましゃショック」!芸能人結婚の衝撃2015振り返り

ピックアップ記事一覧