炊飯器でパパッと!土日のご褒美ブランチ「ケークサレ」簡単レシピ

by

暮らし

夫婦, 原因, セックスレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

お休みの朝、たまにはゆっくり起きて、のんびり優雅に過ごしたいですよね。

贅沢な“ブランチ”があれば、より幸せ気分で過ごせそう!

でも、起きてから作るのも手間がかかります。そこで今回は、前の日の夜に仕込んでおくだけで、翌朝、贅沢にいただくことのできるブランチ“ケークサレ”についてお伝えします。

 

■甘くないケーキ“ケークサレ”って?

ケークサレは、フランス語で“cake salé”。チーズや野菜などを入れて作る、甘くないケーキのことです。

ケーキというと、バターや砂糖をたっぷり使う、甘いスイーツのイメージがありますよね。けれどもケークサレは、基本的にバターや砂糖を使いません。

野菜をはじめ、冷蔵庫にある具材を入れ、オーブンで焼き上げるモノなんです。キッシュと似ていますが、キッシュはタルト生地。ケークサレは、混ぜて焼くケーキ。

フランスではおやつではなく、お惣菜として、キッシュと同じくらいの人気料理なんです。

 

■ブランチにぴったりな理由

スイーツのケーキには入っていない、“野菜”が入っているため、栄養が豊富。

ビタミン、ミネラルなど、野菜の栄養をそのまま吸収できるので、ブランチには最適です。また、見た目が美しく、美味しそうなのが特徴です。

切った断面から、中に入っている具が鮮やかに美味しそうに見えるので、豪華なブランチの演出にはもってこいです。

 

■前日夜にセットして、翌朝できたてアツアツを!

ケーキだから、粉をまぜたり、ふるったりするの? 中身にイロイロ入っているし、“焼く”となると、オーブン?なんて、思っている人!

じつは、あるものを代用するだけで、カンタンにできちゃうんです。

粉は、まぜたりふるったりする手間がはぶける、“ホットケーキミックス”。焼くのには型もいらず、オーブンも使わない“炊飯器”。

炊飯器なら前の日に準備をしておき、朝、起きる時間にセットすれば、できたてアツアツが楽しめちゃうんです。

 

■切って入れてスイッチポン! 材料と作り方は?

代用品を使えばカンタンですが、下準備がタイヘン?

いえいえ、そんなことはありません。材料と作り方は以下の通りです。

<ケークサレ材料>

・生地

ホットケーキミックス 200g

卵 1個

牛乳 100cc

塩 コショウ 適量

オリーブオイル 大さじ1

・中身

野菜は、好きなものを食べやすくスライス。量もお好みで。じゃがいも、かぼちゃ、にんじん、たまねぎ、ブロッコリー、コーン、ズッキーニ、きのこ類など。ソーセージやベーコンもお好みで。また、ケークサレの上にちりばめるため、ピザ用などのとろけるチーズを40gほど用意してください。

<ケークサレ作り方>

(1)オリーブオイル 大さじ1程度を、炊飯器のお釜にうすくのばす。

(2)ボウルに生地の材料を加え、泡だて器で混ぜる。

(3)生地の中に切った具材を入れ、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

(4)炊飯器のお釜にうつす。表面が平らになるように整える。

(5)上からチーズをぱらぱらっとふりかける。

材料のチーズを混ぜ込むと、お釜につき、焦げてしまうことがあるので、上からふりかけるようにしましょう。

ホットケーキミックスは甘めなので、塩コショウなど、スパイスを多めに入れるのがおすすめです。

カロリーが少し気になる。という人は、生地に豆腐を加え、牛乳を豆乳に代えてみて。豆腐を入れたら、少し牛乳(豆乳)は減らしましょう。豆腐はダマが残らないように、クリーミーになるまで混ぜると、なめらかになります。

混ぜ合わせたときに、「少しかたいかな?」と思うくらいが、焼いてみるとちょうどいい位です。あまり水っぽいと、焼き上がりがゆるくなってしまいます。

炊飯器で焼けた後、竹串などでさし、具が付いてこないことを確認しましょう。お釜から取り出し、好きな大きさにカットします。

少し焼き上がりが足りないな?と思ったり、翌日食べるときは、トースターで少し温めましょう。表面がカリっとすると、さらに美味しさが引き立ちますよ。

 

以上、贅沢なブランチ“ケークサレ”レシピでしたが、いかがでしょうか?

前の日の晩、準備しておくだけの簡単レシピです。次のお休みにぜひ、試してみませんか?

 

【関連記事】

秋こそお片付け!「残すもの手放すもの」もう悩まない基準3つ

密かに「ご近所から嫌われる」女性…3位ゴミ出し破りよりイタイ1位は

2位は食べている時!? 女性の「至福の時間」納得しちゃう1位は

スイッチポンで完成!「時短なのに豪華な残業ごはん」炊飯器レシピ2選 

早起きで超カンタン!スッキリ痩せる「朝活ライフスタイル」秘訣5つ 

 

【画像】

※ tazuko / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧