「ババアはいらない」発言も…!職場ハラスメントの実例と対処法

by

職場

ビジネススキル, 人間関係, 職場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

働く私たちの永遠の悩み……それは、“職場での人間関係”。

近年とくに問題となっているのが、パワハラやセクハラなどの“ハラスメント”。ある調査では、このハラスメントに関する悩みが急増していることがわかったそうです。

なかには、犯罪まがいと判断されるようなケースまであるのだとか。実際のケースはどんなものなのか、効果的な対策はあるか、またもしものときに思い出してほしい“ハラスメント対処法”とは?

 

■職場の悩みの最多は「人間関係」…… “ハラスメント”に悩む人も多数

日本産業カウンセラー協会が毎年実施している、「働く人の電話相談室」。今年は延べ467人から相談があったそう。

その中では「職場の悩み」についての相談が最も多く、35.2%。さらにその内訳をみると、「人間関係」が4割に迫り、最多となりました。

次いで多かったのが、「パワハラ(21.4%)」。「セクハラ」「その他ハラスメント」を加えると合計で3割近くになり、「人間関係」とあわせると半数以上が何らかの対人トラブルを抱えていることがわかりました。

 

■「ババアはいらない」発言……ストーキングに暴力も!?  “ハラスメント”、驚愕の実例

この調査結果には、以下のような実際の相談にあったハラスメントの事例もあげられています。

・パワハラを訴え配置換えされた後に導入された人事評価で不当に評価を低くされた。

・「ババアはいらない」「もっと若い女性社員ならいいのに」などの発言を受けた。

・仕事でミスをすると脚を蹴られる。

・職場の同僚からストーキングされ自宅を知られた。

・更衣中の覗きがあった。

など、にわかには信じがたい内容。「犯罪が想像される事例」との記述もあり、いかにひどい実態が発生しているかがうかがえました。

 

■ハラスメントは上司からだけじゃない! 気を付けたい、「同僚」という加害者

そんな許しがたいハラスメントをしてくる相手。調査結果で一番多かったのは、大方の予想通り「上司」で、52.7%と半数越え。

次いで多かったのが、「同僚」という答え。その割合はじつに26.6%と、決して少なくないものでした。

本来、味方になってもいいはずの同僚。人間関係の悩みのタネになることは自体は仕方ない面もあるものの、もしハラスメントにまで発展するのなら、これはかなり忌々しき問題。

同僚だからこその気安さが逆に発生させてしまう部分もあるかもしれませんが、ハラスメントは社会的に許されない行為です。

 

■ハラスメントの相談相手……見落としがちな「公的機関」という存在

では実際にハラスメントにあった人は、誰に相談したのか? 回答の中で目立ったのが、「上司」「友人知人」、そして「家族」などでした。

ですが実際は、上司への相談は“告げ口”のようなイメージを持たれる恐れも。一方、友人や家族だど、余計な心配をかけると遠慮してしまう人もいるでしょう。

しかしそれらの人々を差し置いて、一番多かった答えがありました。それが、「公的機関」。

この調査の中でも、「被害を受けた場合には、自分自身の中で抱え込まず、身近な人や公的機関に相談することをおすすめしています」とし、利用を促しています。

最初はハードルが高く感じるかもしれませんが、人間関係のしがらみなどのない、じつは一番相談しやすい相手と言えます。

もしハラスメントや人間関係に悩んだ時には、日本産業カウンセラー協会のHPなどを参考に、公的機関の利用を検討してみてください。

 

以上、職場のハラスメントの実例と対処法でしたが、いかがでしょうか?

つい被害者になる心配をしがちですが、じつは同僚からのハラスメントもありうると先述した通り、いつの間にかあなたがハラスメントの加害者になっている可能性だってあります。

受ける側が「ハラスメントだ!」と感じたら、どんなに言い訳をしてもそのハラスメントは行われた、と周囲に認識されかねません。

ハラスメントは受けないようにするだけでなく、“しない”意識も持ちましょう!

 

【関連記事】

※ 女の嫉妬はこうして撃退!「ハッピークラッシャー女」との距離の置き方

戦うor丸く収める?「職場で怒られた」とき取るべき大人対応とは

弁護士がぶった斬る!法的措置がとれる「ありがちパワハラ」事例2つ

ココが分かれ目!気持ちよく「円満退職」できた人だけがやったこと6つ

働き女子が認定する「ブラック企業の条件」2位給与が低い、1位は

 

【参考】

※ 「 職場での”ハラスメント”はなくならないのか?”パワハラ”相談が昨年比30%増」 - 一般社団法人日本産業カウンセラー協会

日本産業カウンセラー協会

ピックアップ記事一覧