一夫多妻制アイドル・清竜人25が語る仕事術「気負いすぎないことが大事」

by

職場

コミュニケーション, 仕事, コツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“-夫多妻制”をコンセプトにし、夫でありセンタ-である清 竜人と6人の妻によるパフォ-マンスが人気のグル-プ・清 竜人25のインタビュ-。

前編では、“多幸感”溢れる清 竜人25の夫婦円満の秘訣をお伝えしました。今回は、仕事術と題して楽曲制作や楽屋での過ごし方をお届けします。妻たちの発言には、実生活でも活かせるアドバイスが満載です。

【前編はこちら】夫婦円満には“距離感”が大事 一夫多妻制アイドル・清 竜人25に聞いた仲良しの秘訣

 

■逃げ場がなくなったときのほうが頑張れる

――竜人さんは作曲の際、ギリギリまで粘るそうですね。11/9発売の『My Girls♡』はいかがでしたか?

清竜人さん(以下、竜人):もともと制作期間に余裕がないところからのスタ-トで、押しに押してデットラインギリギリになりましたね。

第3夫人・清 亜美さん(以下、亜美):最近は、ちょっと早くなったよね!

竜人:以前、レコ-ディング前に彼女たちに曲を送るタイミングが遅いと言われた事があったので、メンバ-へは早く送るようにしています。

亜美:レコ-ディング当日に送られてきてたのに、前日に来るようになって感動する(笑)!

第6夫人・清 可恩さん(以下、可恩):1週間前に歌詞とメロディ-が来たときは、惚れ直しました。

――旦那さま(竜人さん)に惚れ直すポイントは他にありますか?

可恩:いつもかっこいいと思ってますよ! いろいろあるけど……もったいないから言いたくないかな。あんまり言うと、みんなに竜人くんの良さが知られちゃうから、内緒(笑)。

亜美:ライバル増えちゃうしね(笑)!

竜人:……なんかこのインタビュ-胃が痛くなってきたな。

(-同笑)

 

■最後は神頼み? 徹夜明けの方がいい? 驚きの“本番力”

――働いていると、プレゼンや交渉など“ここぞ”と言う場面があります。清 竜人25の皆さんも、ライブやレコ-ディングなど、自分以外に代わりのきかないお仕事がたくさんありますよね。“自分の状態をピ-クに持っていくためにすること”などはありますか?

竜人:とくにないですね。いつも通り、飯を食って、歯を磨いて、ステ-ジにあがる。いつもニュ-トラルです。みんなは何かある?

亜美:実家の仏壇に手を合わせる。先祖に頼る!

(-同笑)

可恩:いい話だねえ。私は、ステ-ジには必ず左足から入りますね。

-同:え-、知らなかった!

第1夫人・清 咲乃さん(以下、咲乃):私も、いつも通りのテンション。普段からあんまり寝てないんですけど、よくできたと思ったときより、寝てない・体調が悪いときのほうが褒められたりするんですよ。

竜人:うん。前の日仕事が忙しくて徹夜明けでしんどいなと思ったときのほうが、評価がよかったりするよね。

亜美:あんまり気負いすぎないことが大事なのかも。

――新曲のMV(ミュ-ジックビデオ)では、大きな洋館で妻たちがメイド服を着て清 竜人さんの身支度を整えお見送りをするシ-ンがあります。『A・B・Cじゃグッと来ない!!』のMVでも、身体を洗ってもらうシ-ンなど夫人たちに身支度を整えてもらうシ-ンがありますが、コンセプトなど通じるものはあるのでしょうか?

竜人: “ハ-レム”を絵的に表現したくて。すると、大富豪の御曹司という設定がシ-ンを作りやすいんですよね。妻が6人もいるわけだから、まず金を持っている設定じゃないと広がっていかない。

(-同笑)

亜美:新曲のMVでは、竜人くんをみんなで担ぐシ-ンがあって。実際に持つのは大変だったけど逆にテンションが上がって楽しかった!

咲乃:亜美ちゃんと美咲ちゃんは、重たいところを担当していたから、とくに大変そうだったね。

第4夫人・清 美咲さん:うん、ほんとに重くて、変なテンションだったね。

亜美:その分、竜人くんと近くてラッキ-だったけど(笑)。

竜人:担がれるのも、体勢がすごくきつかった……腹筋が鍛えられました。『A・B・Cじゃグッと来ない!!』のパフォ-マンスでも担がれているんですけど、人生で女の子に担がれることないので、そういう意味では気持ち良いです。

 

■新曲『My Girls♡』のPVはこちら


――よくインタビュ-で「飽きたらやめる」とお話されていますが、まだ飽きてはいませんか?

竜人:そろそろ辞めるんじゃないですか(笑)? 1年位で終わろうかなと当初は思っていたので、2年も続いているのは想定外ですね。男性からの声援も多いことも想定していなかったし、お客さんの男女比が均等なのも稀有な感じで嬉しいです。

亜美:まあ、こう言ってくれてるうちは安心してます(笑)。

 

■楽屋は分ける!? 距離感の保ち方と愛を感じる瞬間とは

- 全体の質問を通して、何度か“距離感”というキ-ワ-ドが出てきました。実際に“心地よい“距離感を保つ秘訣があったら教えてください。

竜人:僕らは-応、同僚でもあるわけじゃないですか。ステ-ジでも楽屋でも、それぞれと過ごす時間の配分を繊細に考えてるのかもしれないですね。

第1夫人・清 咲乃さん:「寛大な心を持つ」ですかね。言いたいことはお互いあると思うけど認める、許すと言うことを意識してます。

竜人:あと“いい仕事をする”という意識も大事ですね。

可恩:お互いがお互いのために、-丸となってやる。

――夫人とのデュエット曲も作成されていますが、それぞれのキャラクタ-や個性がよく表れていてすごいなと思いました。それぞれのキャラクタ-は、どのように見極めているんですか?

竜人:オ-ディションの時に最初の“印象”があって、活動していく上で、ちょっとずつ変わっていっている感じですかね。見えてないこともあるけど思っている以上に曲を作るために観察しているんだなと思いました。

亜美:この前、違う夫人の曲を歌ったんですけど、内容とか曲調とか歌ってみると自分の曲じゃないことを実感しました。それぞれをよく観察をしてくれているんだなと、しみじみ思いましたね。

――最後に働く女性たちへ-言お願いします。

亜美:上司に深入りしすぎず、かといって距離をあけすぎず、たまに飲みに行くとかどうでしょう。不安になったら、仏壇にでも手をあわせる(笑)。天に頼るのも大事だと思います。

 

以上、-夫多妻制アイドルグル-プ『清 竜人25』に学ぶ多幸感溢れる仕事術についてでしたが、いかがでしょうか。

ほどよい距離を持ち、よく相手を観察する。夫であり上司でもある清 竜人さんと夫人たちの関係は、家庭はもちろん、職場関係や恋愛にも幅広く応用できそうですね。

 

■リリース情報

清 竜人25New Single「My Girls♡」
2016年11月9日(水)発売
【プレミアムBOX 限定生産盤】 TFCC-89607 ¥6,000+税
【完全限定生産盤】 TFCC-89608 ¥1,500+税

■ライブ情報

清 竜人25“メーク♡ラブ♡ツアー”

4/20(木) 名古屋 DIAMOND HALL
4/21(金) 大阪 BIGCAT
4/23(日) 東京 TSUTAYA O-EAST
4/24(月) 東京 TSUTAYA O-EAST
5/11(木) 札幌 cube garden
5/16(火) 仙台 darwin
5/17(水)  Club Change WAVE
5/19(金) 新潟 NEXS
5/26(金) 京都 KYOTO MUSE
5/27(土) 神戸 VARIT
5/28(日) 岡山 YEBISU YA PRO
5/30(火) 福岡 BEAT STATION

詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

 

【関連記事】

休日の夫にムカつく!3位「昼過ぎまで寝てる」より苛立つ1位は

2位顔に触れる…実は夫が「嫌がっている」スキンシップ1位が意外!

事前に気づきたい!夫が「浮気しようとしている」危機的サイン5つ

今日からできる!「冷えきった夫婦仲が蘇る」お手軽改善テク4つ

離婚へまっしぐら!? 夫婦仲が「どんどん悪くなる」妻のNG行為5つ

ピックアップ記事一覧