だから恋愛もダメに…!? 働く女性にありがち「男性が思わず引く癖」3つ

by

恋愛・結婚

デート, 恋愛, 気配り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

仕事をしていると、ときに“女”を捨てなくてはならない場面にだって遭遇するもの。

男女共同参画も進んでいるので、仕事では“女だから”という言い訳をしたくはないですよね。

一方、恋愛においては“強すぎる女”が引かれてしまうこともあるのが、まだまだ現実です。仕事でがんばっている女性ほど、そのままの自分で接してしまうと男性をドン引きさせていることもあるのが、悲しいけれど真実……。

今回は、様々な人間模様を見てきた元市議の筆者が、働く女性にありがちな“男性を引かせる悪い癖”を3つご紹介します。

 

■1:男性と対等に働いていたら……「話し方が強そう」な癖

男性と対等に働いている女性ほど、仕事では口調が強くなっていることもあります。

自分では意識していなくても、女性らしさに欠ける話し方をしていると感じるのであれば要注意。言葉遣いだけでなく、声色や表現、声の発し方などに意識を向けてみて。

筆者も市議をしていたせいか、話し方が「強そう」「しっかりしていそう」というイメージになっていたことを友人に指摘され、プライベートでは優しい話し方を心がけようとしてきました。

オフィスや職場では「甘ったるい話し方をするまい」と思ってしまうと、それが癖になり、私生活で男性を引かせてしまうこともあるのです。

 

■2:ちゃんと貯蓄もできているから……「お金に対して無頓着」な癖

自分で働いたお金を何に使おうが、本人の自由でもあります。しかし、お金に対して無頓着になっていて貯蓄意識や節約思考がなさすぎると、男性から引かれてしまう要因に……。

散財しまくるのは論外ですが、単にお金に無頓着で何も考えずに使っているように見られるだけで、リスキーなのです。

仕事をしていると、「来月またいつもと同額でお給料入ってくるし」なんて考えをしてしまって、毎月の出費に無頓着になっている人もいます。そんな癖を垣間見せてしまえば、男性が引いてしまう傾向にあるのです。

たとえ収入が多かったとしても、節約意識や貯蓄概念の薄そうな女性は男性が避けるので危険です。

 

■3:お料理はできるけど面倒で……「外食orお弁当生活」の癖

仕事が忙しいと、私生活がおろそかになりますよね。クタクタに疲れて帰宅したら、自炊なんて面倒くさくてやっていられない!という女性もいることでしょう。

しかし、本当はお料理ができるのに外食やお弁当、お惣菜で食事を済ませる癖があると、男性は見抜きます。

「面倒くさがり屋なんだな」「雑な生活しているんだな」なんて思われてしまい、評価がダダ下がりになる傾向が強いのです……。

「本当は、お料理できるんだけどね」なんて言い訳しつつ、彼が遊びにきてもお惣菜を駆使していたとしたら、かなり引かれているのかもしれません……!

多忙でも丁寧な暮らしをしている女性に、男性は惹かれるようです。

 

以上、働く女性にありがちな“男性を引かせる悪い癖”3つでしたが、いかがでしょうか?

仕事熱心になるあまりに、女性らしさを失い強そうなイメージになっているのは恋愛において大損です。自覚していてもいなくても、男性に悟られれば印象が悪くなってしまう癖もあるのが真実なのです。

心当たりがあったかたは、今後ちょっと意識を変えていくだけで、ビックリするほど恋愛がうまくいくようになるかもしれません。

仕事も恋も満足できる生活にしたい女性は、ぜひ意識してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 夫婦円満度ダダ下がり!「夫の不公平感」を増長させるNGセリフ3種

※ そろそろ結婚?その前に「カレに確認しておきたい」3つの質問

※ 密かに「ご近所から嫌われる」女性…3位ゴミ出し破りよりイタイ1位は

※ 72%が不倫経験アリ…!? 「現代女性の不倫観」ホンネが浮き彫りに

※ 1位は横顔美人!「通勤電車」で男性がときめく女性の姿TOP3

ピックアップ記事一覧