それなら許しちゃう!「彼氏・夫の失態を許せる言動」ベスト5が判明

by

恋愛・結婚

コミュニケーション 恋愛, 夫、コミュニケーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼氏や夫と長い間一緒にいれば、当然不満に思うことが出てきますよね。

しかしそれはある程度は仕方のないこととして、関係はそのまま続いていくものではないでしょうか。

しかし問題は相手がとんでもない失態をしてしまった場合。

「まぁ、しょうがない」では済まないようなことが起きたとき、あなたは相手のことを許すことができるでしょうか?

また、相手がどんなことをしてくれたら、許すことができますか?

そこで今回は、BizLadyが162人の女性に“どうしたら相手の失態を許せるのか”を聞いてみました。そのアンケート調査の内容を、ランキング形式でご紹介したいと思います。

 

■5位:「家事などを一生懸命手伝ってくれたら」(17.9%)

いくら相手が謝ってくれたとしても、その気持ちを行動で表してくれない限り、なかなか相手の本気度が伝わってこないのではないでしょうか。

5位となったのは、「家事などを一生懸命手伝ってくれたら」の17.9%。

反省の姿勢を家事を手伝うことで見せてくれたら、許せるかもしれない……と思う女性が多いよう。

たしかに普段は家事など手伝わない恋人や夫が、食器洗いや掃除などを積極的に手伝ってくれたら、反省してるんだなと思うことができるかもしれないですね。

 

■4位:「もう二度と悲しませることはしないと誓ってくれたら」(18.5%)

恋人や夫に対して一番嫌悪感を抱くのは、相手が自分の気持ちを全然理解していないと感じるときなどではないでしょうか。

4位となった「もう二度と悲しませることはしない」というセリフからは、こちらの心の痛みを配慮していることが伝わりますよね。

「本当にごめん」という言葉よりも、もしかしたら「悲しませてごめん」という言葉の方が、相手のことを許そうという気持ちになるものなのかもしれません。

 

■3位:「深く反省する姿を見られたら」(23.5%)

相手が何か失態をしたときに、全く反省の色を示さないようではもう話にならないですよね。

相手が深く反省する姿を見て初めて、相手を許すか許さないかを考えるものではないでしょうか。

3位となったのは、「深く反省する姿を見れたら」の23.5%。自分は本当に馬鹿なことをしてしまったとしっかり自覚してもらうことは、たしかに相手を許す上で必要不可欠かもしれません。

 

■2位:「自分の非を認めてくれたら」(31.5%)

相手の失態について問い詰めるときに、逆ギレされたり開き直られたりすることほど腹立たしいことはありませんよね。

自分の非をしっかり認め、深く反省する姿を見て初めて気持ちが落ち着いてくるものではないでしょうか。

2位となったのは、「自分の非を認めてくれたら」の31.5%。3位同様、やはり自分の非を認め深く反省することを望んでいる女性が多いことがわかりました。

 

■1位:「心から本気で謝ってくれたら」(34.6%)

そして堂々の1位となったのが、「心から本気で謝ってくれたら」の34.6%。

お詫びとして何かプレゼントをするなど、反省の気持ちを見える形として示す男性もいるかもしれませんが、なんだかんだ一番見たいのは相手が深く反省して、本気で謝る姿勢なのではないでしょうか。

相手が心から反省し、心から本気で謝ってくれたら、「ごめん」という言葉に重みが出てきますよね。

ただ軽い気持ちで「ごめん」というのではなく、心を込めて「ごめん」と言ってくれたら、もう一度関係をやり直そうとする前向きな気持ちになれるものかもしれません。

 

以上、“相手の失態をどうしたら許せるか”をランキング形式でご紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?

一番多かった意見は、やはり相手の深く反省している姿勢や、心から本気で謝る姿を見られるかどうかというもの。

反省の色を見せず、逆に開き直るようなことをされたら、もうその関係を続けようとは思わないものではないでしょうか。何か機嫌取りをされるのではなく、やはり相手の誠実な姿勢を見せてもらいたいものですね。

 

【関連記事】

 夫婦円満になりたい…!夫が密かに「妻に望んでいること」トップ3

※ 顔立ちじゃなくて…!なんとなく「ブスっぽいオーラ」がある人のNG特徴

※ 感涙もの…!円満夫婦の夫がしていた「妻が思いもよらない努力」とは

※ ヒスる女性はドン引き!彼に「上手に怒って気持ちを伝える」方法

※ 3位見た目の美しさより!年下男子が「この人アリだな」と思う女性の1位は

ピックアップ記事一覧