2位音楽を流す…「オフィス環境の改善」働く男女500人が選んだ1位は?

by

職場

ストレス, 仕事, 職場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

毎日働く上で、オフィス環境というのはものすごく大事ですよね。

仕事環境が合う合わないによって、仕事の楽しみ方や感じ方も変わってくるのではないでしょうか。

株式会社USENが実施したのは、そんなオフィス環境に関するアンケート。

20歳から59歳までの働く男女500人にアンケートを行ったところ、全体の6割が今のオフィス環境に改善の余地があると答える結果となりました。

そこで今日は、同社が実施したアンケート調査を元に、働く男女500人が希望する“オフィス環境の改善策トップ3”をご紹介します。

 

■今のオフィス環境に満足している人はわずか5%!?

株式会社USENが実施したアンケートによると、今のオフィス環境に満足している人は、全体のわずか5%。一方で、なんらかの改善が必要だと考えている人は、59%にも上ることがわかりました。

今のオフィス環境に100%満足することは、難しいことかもしれません。

しかしある程度、働きやすさを感じられるかどうかというのは重要なことですよね。

では実際に働く男女の多くの人はどんな改善策が必要だと考えているのか、最も多かった回答Top3を見ていきましょう。

 

■3位:「デスク配置変更などの模様替え」(21%)

3番目に多い結果となったのは、「デスク配置変更などの模様替え」の21%。

最近では固定席を設けない“フリーアドレス”を実施する会社も増えてきたようですが、まだ少数派。ほとんどの方が、毎日同じ席に座るようになっているのではないでしょうか。

固定席のいいところは、自分の所有物や書類をデスクにそのまま置いておけるということ。

しかし一方で毎日同じ人と向かい合って座ることや、変り映えのない風景を目の前にすることで、窮屈に感じる方もいるのかもしれません。

たとえ同じ職場であったとしても、席を変えるだけできっと新鮮な気持ちになりますよね。「多くは望まないから、席だけ変えさせてほしい!」と、ちょっとした変化を望んでいる人が多いようです。

 

■2位:「音楽を流す」(24%)

2位となったのは、「音楽を流す」の24%。音楽と言ってもその種類は様々ありますが、キーボードを打つカチャカチャという音が響きわたるような環境よりは、音楽が流れていた方がリラックスできる可能性がありますよね。

クリニックや美容サロンなどへ行くと、必ずヒーリングミュージックなどがかかっているものですが、そんなゆったりとした音楽を聴くと、自然と心が落ち着くものではないでしょうか。

オフィスはデスクやパソコンがずらりと並べられていて、どうしても無機質な環境になってしまいがち。

そんな温かみのない環境を変えるためにも、音楽の力を取り入れたいと思っている方が多いようです。

 

■1位:「休憩室の設置」(43%)

そしてダントツの1位となったのが、「休憩室の設置」の43%。

会社によっては、食堂があったり、カフェがあったり、ラウンジスペースがあったりと、設備が充実しているところがありますよね。しかしそのような会社は意外と少ないのではないでしょうか。

お弁当を持ってきたとしても、休憩室がないとどうしてもデスクで食べざるを得なくなりますよね。5分だけ気分転換したいと思っても、休憩が許されるような場所がないと、結局デスクとお化粧室を往復するだけになってしまうのではないでしょうか。

1日中同じ場所でパソコンとにらめっこするというのは、誰にとっても酷。休憩室の設置は、働く男女の多くが抱いている切実な願いであるようです。

 

以上、働く男女500人が希望する“オフィス環境の改善策トップ3”でしたが、いかがでしょうか?

パソコンがずらりと並べられた無機質なオフィスというのは、決して働きやすい環境とは言えないもの。しかしちょっとの工夫次第で、働きやすさが違ってくるかもしれません。

 

【関連記事】

※ 下ネタよりイヤッ!忘年会で注意「先輩との飲み会でNGな話題」1位は

※ 「仕事がデキる」はマストじゃない!働き女子が本当に求める理想の先輩像

※ 低賃金よりストレス…!働き女子の「最大の悩みのタネ」あの人への対処法

※ 仕事デキる人の8割が使ってる!やる気を引き出す「魔法の言葉」

※ 「ババアはいらない」発言も…!職場ハラスメントの実例と対処法

 

【参考】

※ ~「オフィス環境に関する調査」~ – 株式会社USEN

ピックアップ記事一覧