周りと差がつく!「タートルネックと好相性」プラスワンのオシャレテク3つ

by

美容・健康

ファッション, カワイイ, コツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

オフィス服としても普段着としても、冬に活躍するトップスといえば、タートルネック。首元まで覆われているとしっかりと防寒対策ができ、通勤も寒さをしのげます。冬のヘビロテ服として、愛着してる働き女子は多いはず。

しかし、シンプルで着回しがきくアイテムだからこそ、地味に見えがちです。首周りもゴワついて、なんだかモコモコ……と、タートルネックを着た時ならではの悩みを持っている人もいるでしょう。

そこで今回は、パリ在住ファッションライターの筆者が、タートルネックと好相性な“プラスワンのオシャレテク”3つをご紹介します。

 

■1:上品で女らしさを演出できる、華奢ネックレスの重ね付け

タートルネックは首元まで覆う分、顔周りに華やかさが欠けてしまうため、ネックレスを付けて女性らしさを出しましょう。

オフィススタイルにオススメなのは、華奢ネックレスの2〜3連の重ね付け。繊細でシンプルな光物をプラスすることで、上品で清楚な雰囲気に仕上がります。ゴールドなら全てゴールド、シルバーならシルバーと、素材やカラーは合わせて統一感を出すようにしてください。

縦長のタートルネックには、縦のラインを意識した長めのネックレスがバランス良く見えます。手持ちのネックレスを2つ以上重ねて、タートルネックの地味スタイルを脱却してくださいね。

 

■2:オフの日コーデには、おおぶりなパール系ネックレスで大人の雰囲気に

オフィスコーデの上品で清楚な雰囲気からワンランク上の華やかさをプラスしたいなら、おおぶりなネックレスを合わせてみましょう。ビジューなどのついたキラキラしたネックレスももちろん素敵ですが、アラサー以上の女性にはどこか子どもっぽい……。

大人の女性らしい凛とした雰囲気を出すには、パール系がオススメです。上品でシック、それでいて存在感のあるパールは成熟した大人だからこそ似合うアイテムの一つです。とくに、パールはニットとの相性もいいので、ローゲージ・ハイゲージに関わらず、冬のタートルネックによく合います。

■1で前述したように、縦のラインを意識した長めのものの方が視線が分散されて、着太りしたり、バスト周りを強調しにくくなります。

 

■3:無造作なアップヘアで、小顔効果を狙う!

タートルネックで顔周りや首元をもたつかせないためには、アップヘアが最善策! 少し高めの位置のポニーテールにして、首後ろやうなじを出すと、横からも後ろからもスッキリと見せることができます。

モヘアニットのフワフワした素材や、首周りの折り返しがざっくりと大きめのトータルネックなら、顔との比較で小顔効果も狙えます。髪をダウンにしたままではせっかくの効果も半減してしまうので、思い切ってアップヘアにしてくださいね。

遅れ毛を出したり、頭のトップにボリュームを出したり、タイトに結ばずにあえて無造作にすることで、こなれた“ヌケ感”を演出できますよ。

 

以上、タートルネックと好相性な“プラスワンのオシャレテク”3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

暖かくて可愛くて着回しもきくタートルネックは、今冬まだまだ活躍してくれそう。マンネリに陥りやすく、人ともかぶりやすいアイテムだからこそ、プラスワンのテクニックを取り入れてオシャレに磨きをかけるべき。

3つの簡単なテクニックを活用して、上級者オフィスコーデに仕上げてくださいね。

 

【関連記事】

※ こなれヘアとぼさぼさはココが違う!プロ顔負け「崩しヘアテク」3つ

もしかして間違えてる!? 「老け顔に見える人」のNGヘアケア習慣4つ

コッソリ見られてる!? 女友達に「老けた認定」されちゃう残念ポイント5つ

※ ハンパな長さでもOK!抜け感がおしゃれな「簡単ヘアアレンジ」3つ

※ たった3分で!出勤前も慌てず「カンタン時短のまとめ髪」3つ

ピックアップ記事一覧