元No.1キャバ嬢秘伝!上司が思わず「力を貸してあげたくなる相談」4つ

by

職場

人間関係, 職場, 人生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

女性が悩んでいる姿を見ると、つい手を差し伸べたくなるという男性もいるものです。そんな男性心理を理解することで、困っているときに協力してもらえることもあるかもしれません。

ただ、あまりヘビーな悩みは禁物。かえって距離を置かれてしまうかもしれません。男性の奉仕意欲を掻き立てるような悩みを相談して、自分の味方にしてしまうのがコツのようです。

そこで、元No.1キャバ嬢で男性心理に詳しいナナミ・ブルボンヌさんに、“上司が思わず力を貸してあげたくなる相談内容”をお聞きしました。

 

■1:真面目な人柄をアピールできる“仕事”の悩み

「いまの仕事が果たして自分に合っているのか、職場における自分のポジションなどを相談してみてください。相手はまず、真面目な子だと評価するでしょう。

別の仕事に目を向けるのではなく、しっかりその環境のなかで自分の花を咲かせようとするあなたに、上司として期待を寄せるでしょう」

 

■2:健気で優しいイメージにつながる“家族”の悩み

「両親や兄弟姉妹についての悩みを相談してみましょう。まず、こうした話はかなりプライベートな内容であり、自分に対して心を開いてくれているという印象を与えます。

そして、家族思いのあなたに、健気で優しいイメージを抱きます。家族の悩みは、誰でも共通するところが多い。自分と照らし合わせ、共感し、自らの体験をもとにアドバイスを送ってくれるでしょう」

 

■3:苦悩のなかにも希望を見出せる“将来の夢”の悩み

「仕事に没頭し、懸命に生きることは素晴らしいことです。ただ、いつの間にか先のことを考える余裕がなくなっている自分に気が付きます。いや、敢えて考えないようにしているのかもしれない。流れに身を任せることで安寧を得て、勝負を投げ出している人も。

そこで、あなたに将来の夢の相談をされたらどうでしょう。かつて自分が抱いていた野望が、胸に蘇るかもしれません。

将来の夢は、生きるエネルギーになる。熱い思いを呼び覚まさせてくれた、あなたに感謝の念すら覚えるかもしれませんね」

 

■4淡い期待も抱かせる……!?  恋愛の悩み

「好きな人のこと、付き合っている恋人のことで悩んでいると、相談を持ちかけます。恋愛の悩みを打ち明けているうちに、相談相手に好意を抱くようになるというのも、よくあるケース。

男性は、真剣にアドバイスを送ってくれるかもしれません。もし、元々の恋愛が良い方向に向かっても、男性にとってそれは自分の手柄です。幸せになっていくあなたを見て切なさに苛まれながらも、背中をポンと押してくれるかも」

ただし、上司との関係がこじれる可能性もありますので、相手の性格や状況をしっかりと見極めましょう。

 

以上、上司が思わず力を貸してあげたくなる相談内容についてでしたが、いかがでしょうか。

相手の懐に入るのに、相談を持ちかけるというのは古典的な手法です。

それは男性に限らず、女性に対しても有効。上司でなく、恋愛対象であってもです。ここぞというタイミングで切り出してみるのも……いいのかも?

 

【関連記事】

脱・相談オンナ!いろいろな悩みごとを「自力で解決する」方法3つ

友人からも村八分…!? どんなに仲良しでも避けたい「恋愛相談」NG3つ

あなたも?アレに悩む働く女性の51%が「誰にも相談できない」と判明

仕事辞めたくなったら見て!あの「お笑い芸人の人生相談」が響くと評判

女子会でも注意!女友達に嫌われる働き女子の「アブない恋愛相談」3つ

 

【画像】

※  EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧