ウソ…離婚へ一直線⁉︎「夫の心が離れてしまう」妻のNG行動4パターン

by

恋愛・結婚

不倫, コミュニケーション, 離婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

もうすぐ年の瀬。この時季は何かと夫婦、そして家族で過ごす機会が増えます。それなのに、夫との仲が冷え切っていたら、楽しいどころか寂しく悲しいホリデーシーズンになってしまいますよね。

できればそんな状態では年を越したくないもの。離婚と言う結末を避けるためにも、気まずい状態から抜け出して、夫婦で新年というスタートを切りたいという人も多いでしょう。しかしそれにはまず、まず“夫婦不仲の原因は何か”を認識しなくてはなりません。

そこで今回は、2016年末に『BizLady』の過去記事を振り返り、夫の心が離れてしまう妻のNG行動をまとめて検証してみましょう!

 

■1:感情を言葉に出さない

愛し合って結婚した夫婦といえど、元は別々の環境で育ってきた他人同士。思ったことを相手に伝えにくいことだってあるでしょう。

しかし、「離婚へまっしぐら!? 夫婦仲が“どんどん悪くなる”妻のNG行為5つ」でお伝えしたように、相手に対する文句や要求だけではなく、感謝の気持ちや愛情も自分の心に留めているだけで相手に表現しないと、夫は「俺のこと愛してないんだな」などと思い、結果としてどんどん2人の間の溝が深まっていくことに……。

円満な夫婦関係は円滑なコミュニケーションから。来年こそは自分の気持ちをうまく表現できるようにしたいものですね。

 

■2:夫婦の問題を話し合わない

一緒に暮らしているのだから、大なり小なり夫婦間に問題があるのはあたりまえ。でも、問題が生じたときの対応法でその後の夫婦仲に雲泥の差が生じてくることも!

お宅は…大丈夫!? 93%の確率で当たる“離婚する夫婦”の特徴3つ」でお伝えしたように、問題を話し合わずうやむやにしたり、胸にしまっておいたりすると、お互いに対するネガティブな気持ちが雪だるま式に大きくなり、いつか取り返しのつかないような大きな問題に発展してしまいます。

逆に、話し合わない分、ケンカやトラブルが目に見えにくいタイプの夫婦である場合もありますが、気持ちはどんどん離れ、熟年離婚に至るケースが多いそうです!

 

■3:夫と一緒に時間を過ごさない

結婚してしばらく経つと、恋人同士だったころのドキドキした気持ちが薄れてくることもあります。だんだん一緒に入ることが当たり前になり、夫ではなく友だちや同僚と出かけることが多くなった、なんてことはありませんか?

“お互いの自由を尊重する夫婦”と言えば聞こえはいいですが、「お宅は大丈夫…?共働き夫婦の結婚が“実は危機を迎えている”サイン4つ」でお伝えしたように、心理学者によると夫婦が離れて時間を過ごせば過ごすほどつながりが薄くなり、心が離れる確率が高いそうです。

仕事で帰宅時間が合わないことがあっても、夕食は一緒に食べる、外で待ち合わせるなどして一緒の時間を過ごす努力をしましょう。

 

■4:自分磨きを怠っている

結婚したからといって安心し、家で色気のない格好をしたり、体型や髪に気を遣わなくなったりしていませんか? 夫はそんな妻に、女としての色気を感じなくなってしまっているかもしれません。

ゲス夫になっても仕方ない!? “夫を浮気に走らせる”妻のNG行動」によると、そんなところからセックスレスになり、夫に浮気をしたい気持ちがムクムクと芽生えてきてしまうのかも……!

夫の心が離れないためだけではなく、自分の自信を保つためにも、女性としての自分を忘れず、セルフケアを怠らないようにしましょう。

 

以上、夫の心が離れ、離婚へまっしぐら……という可能性がある妻のNG行動でしたが、いかがでしょうか?

上記を反面教師にし、来年は夫婦仲改善を目指してくださいね!

 

【関連記事】

エッ…浮気よりも!? 「離婚の危機」がグンと迫る夫婦のNG行為5つ

ピックアップ記事一覧