へ〜意外!ふんわりしつつも「仕事デキそうな女性」に共通する持ち物3つ

by

仕事

キャリア, アイディア, カワイイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

pixta_26079569_S

仕事をしている以上、「デキる人っぽくなりたいっ!」と願っている女性も少なくないのではないでしょうか。

バリキャリのようなガチガチの“仕事デキる系”ではなく、ふんわりとしたデキる雰囲気をかもし出せるのがベスト!と思っている人もいるかもしれませんね。

デキる女性風の雰囲気を出すために、やっぱり持ち物は重要です。

適当なアイテムで適当にやり過ごすより、キチンとしたアイテムを持つことで仕事へのモチベーションが上がり、結果としてデキる人っぽい雰囲気に繋がることもあるんです!

では、デキる女性っぽい雰囲気の人は、どんなアイテムを持っていることが多いのでしょうか?

様々な人間模様を見てきた元市議の筆者が、ふんわりとしたデキる女性感を出している女性に不思議と共通する持ち物を3つご紹介しましょう。

 

■アイテム1:デジタルより“アナログ感”がポイントになる「手帳やノート」

デキる系の雰囲気を醸し出す人の多くは、紙の手帳やノートを持っていることが多いもの。

近年はスマホやPCで予定管理ができるものの、打ち合わせの内容をその場でピコピコとスマホに打ち込むより、ノート類に書き込む姿のほうがスマートですよね。

仕事がデキる雰囲気づくりには、所作も関係してきますから、姿勢良く書き込む姿にグッとくる人も多いのです。

バッグからサッと出したノートや手帳が垢抜けたデザインだと、さらに洗練された印象になるものですよね。

文字を書くことによって頭を整理する作用も期待できるあたりも、ノート類に書き込む女性が“仕事デキる系”の空気を醸し出す理由かもしれません。

 

■アイテム2:意外と目につく「ちゃんとしたボールペン」

仕事デキる系の女性の多くは、手帳類に書き込むペンにもこだわりを見せています。

どこかでもらった販促品のボールペンや100均で変えるペンではなく、書き心地やデザインが洗練されたボールペンを好む傾向に。

メモをとるときや前述の手帳やノートに書き込むシーンで、ボールペンは他人から意外と目につきやすいアイテムですよね。

適当なペンを使っているのと、ちゃんと選んだアイテムを使っているのとでは、周りからの印象が大きく変わるものです。

お気に入りのデザインのペンを何種類か揃えておくと、気分によって使い分けることもできそう。

 

■アイテム3:第一印象も左右する「くたびれていないバッグ」

仕事デキる系の女性は、清潔感にも気をつけているものです。

とくに、ビジネスシーンで意外と目立つのが“バッグ”ではないでしょうか?

くたびれていたり汚れていたりするバッグだと、それだけで仕事がデキないイメージにも繋がりやすい反面、キチンとしたバッグを持っていると“ちゃんとした人”という印象に繋がるんです。

「あの人、素敵! 仕事がデキそう……」と思われる女性は、ほぼバッグに清潔感があるものなんです。

「仕事で使うだけだし……」なんて言い訳しつつ、くたびれたバッグを持ち歩いていると、それだけでイメージ低下に繋がっているかもしれない恐ろしいアイテムです。

バッグは使い続けているうちに、汚れに無頓着になりやすいアイテムだけに、定期的に客観的な印象をチェックしておきたいですね。

 

以上、“ふんわりとした雰囲気のデキる女性”が持っているモノでしたが、いかがでしょうか?

実際に仕事がデキるかは置いておいて、周囲に対して「仕事デキそう」「ちゃんとしていそう」というイメージを出すのは重要ですよね。

バリキャリのような“仕事デキる”イメージではなく、ふんわりとした“デキそう感”ってイマドキ女性にとって大事な印象でもあります。

人目に触れやすいアイテムにこだわりをもつことが、「仕事デキそう」のイメージを勝ち取る秘訣になっていそうです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ あなたの席は大丈夫?実は同僚にドン引かれてる「汚デスク」の特徴3つ

※ コレだけは揃えとこう!働く女性のための「鉄板ファッションアイテム」8つ

※ なるほど納得!あなたのコスメポーチを「劇的に軽くする」3つのコツ

※ その手があったか!現役市議たちに学ぶ「働き女子のバッグ軽量術」3つ

※ 意外!? 「部長なのに賃貸に暮らす」切実な理由…2位金銭事情を超える1位は

ピックアップ記事一覧