もうお疲れ顔とはサヨナラ!夕方でも「肌がピンッ」の最新型ケアとは

by

カンタン, オススメ, アンチエイジング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
PR

 

朝のメイクから8時間。皆さんは、オフィスの蛍光灯に照らされた自分の肌に自信が持てますか? 通勤時には冷たい風、オフィスではカラカラの空気にさらされた肌。メイク前にしっかり保湿しても、時間を追うごとにハリやツヤが失われ、朝には上手に隠せていた“肌の欠点”が少しずつ目立ってきますよね。

今、おそらく何度目かの“肌の曲がり角”に差し掛かっている30代半ばの筆者も先日、夕方に自分の顔を見て、ガッカリしました。

だって、ツヤもない、ハリもない、しかも目元や口元の小ジワが目立ってる……! これまでクチコミが良い手頃な価格のコスメをドラッグストアで選んできましたが、やっぱりメイク前の保湿アイテムは、年齢に応じて変えてなければと思い知りました。

30代半ばに差し掛かったら、肌に合わせてコスメをアップデートということで、今回は、リッチな質感と保湿力で話題の美容液を試してみました。早速リポートしていきますね。

 

■夕方になると「帰りたくなる肌」から「誰かに会いたくなる肌」に

今回試したのは、集中ケア美容液『ベキュア コンセントレート V』。年齢とともに肌のハリが失われる大きな原因の1つが、コラーゲンとエラスチンの減少や劣化だといわれますが、筆者の肌も20代のころと比べ相当変化していると思われます。

『ベキュア コンセントレート V』は、“ハリを編み上げる”“エラスチンを形作る”という発想から生まれたスペシャルケアラインなんだそう。

実際に手に取ってみると、クリーム状の濃厚なテクスチャー。

VECUA_01 (1)

クリーム状ですが、美容液なので伸びがよく、スーっと肌に吸い込まれていくテクスチャーが新鮮! 爽やかなフローラル系の香りで、あわただしい朝の時間でも、ちょっぴり優雅な気持ちになります。

つけたては、ベタベタしないのに、しっかりうるおっています。

でも、美容液の真価は、保湿の持続力に表れる! 夕方の肌で、“本当の保湿力”が見えてきまよね。

実際にはどうだったかというと……。

日暮れ前になってもカサカサしておらず、ピンッとした肌のハリを感じられました! 笑っても目じりのちりめんジワが目立っていないし、顔色がいつもよりワントーン明るく、鏡を見て、ホッと一息。毎週末、子どものスポーツに付き合うために屋外にいるので、シミ・ソバカスが気になってきましたが、肌がうるおっていればそれなりにごまかせるかも……と淡い期待も。

VECUA_01 (2)

植物エキスと上質なオイルがバランスよくブレンドされた重すぎない使用感は、使い続けることで、さらに良い変化が望める予感です。

『ベキュア コンセントレート V』は、エステブランドから生まれた美容液とのことですが、多くの女性の“生の肌”と接し、様々な悩みをすくい上げてきたからこそ、ここまでの品質を実現できたのかもしれません。

 

『ベキュア コンセントレート V』は、10g×3本で8,000円(税抜)。10g×1本で3,000円(税抜)。

d4775-168-473051-1

パール粒程度で伸びが良いので、10gで1か月くらい持ちそう。

以前、著名な美容家が「美容液こそ高機能なものを」とおっしゃっていましたが、「最近、肌のハリが気になる」という方は、まずは美容液から見直してみてはいかがでしょうか?

Sponsored by VECUA

 

【参考】

ベキュア コンセントレート V<クリーム状美容液>  - VECUA

ピックアップ記事一覧