「結婚相手に望む年収」1位は500万円!マイホームが欲しい未婚女子は8割

by

マネー

結婚生活, お金, 結婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

pixta_25333597_S

いつの時代も、結婚相手の懐具合は気になるもの。

世の中的には、なかなかお給料もあがらないし、本当に結婚したらちゃんと生活していけるのかな……など、結婚前の女子には悩みが多いものです。

では、みんなはいったい結婚相手にいくらくらいの年収を求めているの? 自分より高い人? 高ければ高いほどいいの?

そんな疑問を、ひとつのアンケート調査結果から見ていきましょう。

マンションマーケットが自社で運営する住宅系ニュースサイト『マンションサプリ』にて、20代~40代の未婚女性を対象に行った「結婚相手に求める年収とマイホーム購入の意識調査」の結果をご紹介します。

 

■半数以上が“年収400万円以上”と回答

結婚相手に求める年収として一番多かったのは“500万円以上”、続いて“600万円以上”、“400万円以上”。

この3つを合わせると、半数以上の人が年収“400万円以上”の結婚相手を求めていることがわかりました。

結婚相手に求める年収

一番多かった年収“500万円以上”を選んだ理由としては、

<自分よりよい収入であってほしいから。(25歳)

自分よりは稼いでもらわないと生活が不安だから。(31歳)

快適に暮らせる程度の年収だと思うから。(48歳)>

と自分より高い年収を望んでいる人が多いこともわかります。

共稼ぎで暮らしていくつもりでも、出産や育児でブランクが生じることがあります。そう考えると、しっかりと稼いでいてほしいと思う気持ちは不思議ではありません。

また、求める年収は「1,000万円以上」と答えた人と、一方で「気にしない」という太っ腹な回答が、同率の12.1%となりました。なかなか両極端な結果です。

年収は気にしないという回答をした人からは、

<自分が働いているので、ニートでなければ構わない。(26歳)

相手に養ってもらおうという考えではないので、一緒に働いて生活していきたいから。(37歳)

自分で生活できる収入はあるから。(49歳)>

などの意見があがりました。結婚するにあたって、相手の収入より別の要素を優先したい……ということでしょうか。

 

■やっぱりマイホームは憧れ!

また、結婚したらマイホームがほしいかとの質問には、なんと8割以上の人が「ほしい」と回答しました。

“夢のマイホーム”という言葉は健在と言えそうです。

最近は豪華なタワーマンションも増えてきていますが、戸建て派とマンション派で意見が分かれる結果となり、マンションとタワーマンションをあわせると45.1%と半数以上の人が“マンション派”となりました。

最近のタワーマンションには、ジムやラウンジ、キッズルームなどが備わっているところもあり、結婚後の生活を想像すると、タワーマンションに憧れる女子も多そうですね。

 

■“賃貸”と“購入”で求める年収に差

一方、マイホームを持たない“賃貸派”が結婚相手に求める年収は“300万円以上”が20%以上でトップとなり、マイホーム購入派は、戸建てとマンションのどちらも、結婚相手に求める年収額は“500万円以上”という結果になりました。

賃貸派よりもマイホーム派の女性の方が、結婚相手に求める年収が高くなり、住宅ローンなどを現実的に考えている結果ということなのかも知れません。

 

以上、結婚相手に求める収入と家に対する希望の調査結果でしたが、いかがでしょう?

愛情があるかどうかはもちろんですが、お金の問題もやっぱり大切ですね。

 

【関連記事】

※ やっぱり定番!「結婚相手との出会い」不動のツートップとは

※ 4低の真実…!「理想の結婚相手の職業」にみる未婚女子のリアル

※ 三高なんてもう古い…!?イマドキ独身女性が「結婚相手に求める条件」ベスト3は

※ 妥協すべき?それとも…「結婚相手としてイマイチな彼氏」見極め方3つ

※ エッ…そこ!?働き女子が「結婚相手としてチェックすべき」見極め4つ

 

【参考】

※ 結婚相手に求める年収とマイホーム購入の意識調 – マンションサプリ

 

【画像】

※ ふじよ / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧