これぞ…美習慣!「美人のデスク」に常備してあるアイテム3選

by

美容・健康

オフィスグッズ, 美容グッズ, 美容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

20170115maki002

美意識の高い女性ほど、仕事中にも美への関心を高くもっているもの。

オフィスは1日の大半を過ごす場所だけに、ちょっとした習慣があるorないによって、大きな差がついてしまうことも。

ちょっとしたスキマ時間に、効果的にケアできる環境が整っているのかどうかが、大きな分岐点になるのです。

いつも美しい女性は、オフィスでの美習慣にも余念がないものなのです。

そこで今回は、時短美容家の筆者が、美意識の高い女性のオフィスに必ずと言っていいほど常備されているアイテムを3つご紹介していきます。

 

■アイテム1:手指の乾燥に備える「ハンドクリーム」

オフィスは暖房がキツいこともあり、よく動かす手指は乾燥しやすいですよね。

こまめに保湿を心がけている女性は、潤いに満ちた手元をしていますが、あまりケアをしていないとガサガサの老け見えハンドになってしまうことも……。

ハンドクリームは、オフィスでも美を意識している女性ほど、デスクの引き出しに忍ばせている典型アイテムです。

ちなみに、より保湿効果を高めようとしてオイルを使うのも手ではありますが、ベタつきは仕事の邪魔になりますから、オイル配合のハンドクリームがベターではないでしょうか。

 

■アイテム2:口紅を塗り直すより自然な「リップクリーム」

オフィスは、前述のように気候に関係なく乾燥しやすい空間。

だからこそ、放っておけば唇の潤いもどんどん奪われてしまいます。

美意識の高い女性ほど、デスクに欠かしていないアイテムとして“リップクリーム”も挙げられます。

こまめに口紅を塗り直す女性もいますが、口紅ではなくリップクリームにすることで、自然な潤いをチャージできるメリットが。

また、デスクで口紅を塗っているといかにも「“お化粧直し”しています」という空気を出してしまうデメリットがあるので、リップクリームのほうが自然に使いやすいですよね。

口紅の上から塗っても使えるタイプを常備しておくと、乾燥が気になるオフィスでも手軽に潤いリップをキープできますよね。

 

■3:肌の酸化を瞬間ケアする「あぶらとり紙」

また、お化粧直しするほどではないけれど美肌をキープしておきたいときに重宝する“あぶらとり紙”も、美意識高め女性のデスクに常備されていることの多いアイテム。

わざわざトイレに行ってまでお直しするヒマはないときに、顔の脂を自席でサッとケアできるメリットがあるんです。

大げさに使うのではなく、ハンカチで顔を拭うような仕草で使うのがデスクでもお上品をキープするコツに。

オフィスのように空気が乾燥しやすい環境では、不必要に脂が出てしまうこともあります。浮き出た脂を放置しておくと、酸化を招きお肌が荒れる要因にも。

だからこそ、気づいたときに瞬間ケアできるアイテムを常備しておくことが大事なんです。

 

以上、美意識の高い人がデスクに忍ばせているアイテムでしたが、いかがでしょうか?

ご紹介した3つのアイテムは、どれも基本的なものばかりですよね。つまり、美を育むためには、基本的なケアをどれだけこまめにできるかが重要なのです。

オフィスでのケアを怠ってしまう女性は、これらのアイテムは「家にある」「バッグの中に入れっぱなし」なんてこともありがち。

手の届く場所に瞬間ケアできるアイテムを置いておくことこそが、職場の美習慣には重要なんです。

あなたのデスクには、いくつ常備してありますか? もしまだ準備していないアイテムがあるならば、この機会にぜひ意識してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ なるほど納得!あなたのコスメポーチを「劇的に軽くする」3つのコツ

※ その手があったか!現役市議たちに学ぶ「働き女子のバッグ軽量術」3つ

※ あなたの席は大丈夫?実は同僚にドン引かれてる「汚デスク」の特徴3つ

※ コレだけは揃えとこう!働く女性のための「鉄板ファッションアイテム」8つ

※ へ〜意外!ふんわりしつつも「仕事デキそうな女性」に共通する持ち物3つ