女性が外食で想定外に「お会計がかさむ」理由…意外な1位は?

by

マネー

グルメ, マネージメント, お金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

20170124maki001

女友達や同僚との外食で、伝票がテーブルにきてからギョッとした経験はありますか?

「こんなに頼んだっけ!?」なんて思いつつ、言われた額を支払ってしょんぼりしたことのある女性もいるかもしれませんね。

働く女性としては、いくらお金が自由になるからと言っても、コスパも重視しつつ美味しいお食事を楽しみたいところですよね。

では、予想外にお会計が高いときには、いったいどんなコトがきっかけになっていることが多いのでしょうか。

リクルートライフスタイルが運営する「ホットペッパーグルメ外食総研」の「予定外にお金をかけて しまった外食についてのアンケート」を参考に、女性が外食先で想定外のお会計になってしまうきっかけのワースト3をご紹介しましょう。

 

■ワースト3位:惹かれるお店を見つけてしまった

この1年間に「予定外にお金をかけてしまった」外食の経験があった人にそのきっかけとなった事柄を尋ねてみると、女性の回答でワースト3位になったのは「惹かれるお店を見つけて、予想外にお金をかけてしまった」で25.7%に該当していました。

本当は予算内で収まるお店を探したかったものの、ネットで調べている最中に「わぁ~! ここ素敵! ここにしようっと!」なんて予算無視で決めてしまうと、起こりがちな事態ですよね。

「毎回の女子会では概ね6,000円が予算なのに、奮発して10,000円のお店を選んじゃったことがある!」なんて女性もいるかもしれません。

 

■ワースト2位:普通のつもりが高かった

続いて、ワースト2位になっていたきっかけは「特に理由はないが、普通の食事をしようと思っていたのに、予定外にお金をかけてしまった経験がある」で27.7%が選んでいます。

お店の格やメニュー単価などを考えて外食したつもりなのに、いざ伝票が届いてみたら「えっ!? 私たち、こんなに食べたっけ!?」なんて思ったことのある女性もいそう。

いつも通りに食事したつもりでも、想定外にお会計がかさんでいると、地味に驚きますよね。

こんなケースでありがちな理由としては、予想外に何杯もアルコールを頼んでいた……なんてことも当てはまるのではないでしょうか!?

 

■ワースト1位:希少なメニューを頼んだ

ワースト1位になっていたきっかけが、「季節物、限定品など希少なメニューがあり、予定外にお金をかけてしまった」で31.2%の女性に該当していました。

贅沢をするつもりがなくても、メニューボードなどを見て珍しいものがあると、つい頼みたくなりますよね。

「限定のトリュフだって~。食べてみようか~?」「フォアグラの限定ステーキも美味しそう!」なんて次々に希少な料理を頼むうちに、いつのまにかお会計がかさんでいた……という展開はありがちです。

びっくりしないためには、あらかじめ決めた予算内でメニューを選ぶのが大前提ですよね。

 

以上、予想外にお会計がかさんでしまう理由でしたが、いかがでしょうか?

楽しい仲間との外食は、ストレス発散にもなりますよね。

しかし、伝票が届いてビックリ……!という事態が起こりやすいのも、外食の“あるある”です。

ちなみに、同調査で「ここ1年で予想外にお金をかけてしまった外食経験がある」という女性は、5,041人中65.2%にも達していました。これって相当な割合ですよね。

予算を決めているときには予算内で収めるよう、固い意志を持つことが、想定外のお会計を防ぐ鉄則でもあります。「やっばい、手持ちがないよー」なんて恥ずかしい展開を避けたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 2位サブカル…!? 女性が自覚する「自分のタイプ」41%が選ぶ1位は

※ あなたも悩んでない?「働き女子の切実なお悩み」ワースト3が判明

※ 男性経験は●人!アラサー働き女子の「リアルな生活実態」が判明

※ リア充の人ほど煩わしい認定されちゃう?「SNS嫌われ投稿」3つ

※ 気づいて!「職場で孤立無援になる」ついやりがちな自己中NG言動

 

【参考】

予定外にお金をかけてしまった外食についてのアンケート – リクルートライフスタイル

ピックアップ記事一覧