赤っ恥!知らなくて恥ずかしかった「常識」1位はビジネスシーンの…

by

仕事

ビジネスマナー, 教養, マナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

自分では常識だと思っていることでも、他人から見ると非常識に映っていることがあるかもしれません。

“常識”は時代や文化によっても異なりますが、一般的に「ジョーシキでしょ!」と思われているマナーでも、意外と自分だけが知らないことも……。

『BizLady』では255名の働く女性に対し、一般的に「常識」と言われているマナーやルールを挙げ「あなたがここで目にするまで“知らなかった!”というものをすべて選んでください(複数回答可)」とアンケート調査を実施。

今回は同調査をもとに、知らなくて赤っ恥になっている人も少なくなさそうな常識のトップ3をご紹介していきましょう。

 

■3位:洋食レストランでは器を持ち上げてはいけない

同質問に対して、12.9%が選び3位になっていたのは「洋食レストランでは器を持ち上げてはいけない」というマナー。

和食では器を手に持って食べるのがマナーとされる一方、洋食では器はテーブルに置いたまま食べるのがルール。

しかし、およそ9人に1人の女性は「知らなかった!」と言っているので、これまでに赤っ恥をかいてしまった経験もあるのかもしれません。

取引先との接待の席で、知らないからってマナー違反をしていたら恥ずかしいですよね。

 

■2位:電車の中ではリュックサックを背負わずに前に抱える

続いて、同質問に対して14.9%が選び2位になっていたのが「電車の中ではリュックサックを背負わずに前に抱える」でした。

電車内でリュックサックを背負ったままだと、周囲の人にぶつかったり通行の邪魔になったりするもの。

なので、電車に乗った際には背中から下ろし前に抱えるマナーが推奨されています。

自分では背後の様子って意外と気づきにくいだけに、これまで背負ったまま乗車していた人は周囲から白い目で見られていたのかも……。

 

■1位:人を紹介するときには地位が低い人から紹介する

そして、同質問に対して20.0%が選び1位になっていたのが「人を紹介するときには地位が低い人から紹介する」でした。

取引先や新規顧客などに誰かを紹介するときには、目下や地位の低い人から順に紹介するのがビジネスマナー。

しかし、意外と「知らなかった」という人も多いようですね。

マナーを知っている人からすれば、マナー違反は目につきやすいもの。

「この人は、社会人経験が長いのに非常識だな」なんて思われないよう、ビジネスマナーとして徹底しておくほうが賢明です。

 

■一般的に「常識」と言われているものは……

4位以下の結果もみてみましょう。

4位……手土産は紙袋のまま渡さない(12.5%)

5位……始業時間にはギリギリではなく少し早めに行く(10.6%)

6位……畳の縁は踏まない(10.2%)

「聞いたことはあるけれど、実践できていない」ことも多いかもしれません。この機会に振り返ってみてもいいですね。

 

以上、知らなかった人が多い常識ランキングでしたが、いかがですか?

常識は時代や文化によっても異なるものですが、デキる社会人としてはしっかりと習得しておきたい教養ですよね。

自分では失礼なことをしているつもりがなくても、「常識でしょ!?」と思っている相手にしてみれば、無礼極まりない行為に映ることがあるので要注意です。

 

【関連記事】

男性のホンネ…「彼が求めてこない」ピンチになった4つの理由【PR】

胸は「大きい女」がモテる!? プロが教えるバストアップ術【PR】

男性の証言「女性は当然つるつるだと思ってた…」いい加減自己処理はやめませんか?【PR】

※ 女性が「職場で不利を痛感する待遇」…ヤル気ダウンする1位は

※ 消えてくれればいいのに…!「職場でウザい同僚」のNG特徴3つ